boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

生活困窮者なのか!?

引越しを境に失われたテレビの視聴。以前であれば出勤前はテレビを付けて世間一般情報を見ていたのだけども「朝チャン」がいつの間にか終わっていて今はスマホアプリでラジオを聴いている。←朝から無駄に女性アナが多い、芸能人ネタが多い、占いや体操?ネタが多いとゲンナリするんですね。

とは言え、学生も多く見るだろうから番組の構成に文句を付けるつもりも無い。個人的な意見って事で。

 

さて、世間の動きはネットかラジオからのみなので一般的な意見とは大きなズレがあると思うのだけども、この所の生活困窮者への支援策に関しては何やら意見がヒートアップしている様子で、数少ない情報から色々意見を聴いているとどうも私は生活困窮者側になるらしい。

 

いや、別に困ってはいないけども。笑

(本人が楽しけりゃ良いじゃん!って意味で)

 

確かに年収は年齢の割にはとても低い。しかしなんならもっと低くても別に困る事は無い。その証拠に実際コロナ禍で年収が半減していた昨年も振り返るとライブやらツーリング&旅行やらと割と好き勝手やっていた。今年に入って流石に効いて来たし予期せぬ引越しもあっていつも以上に節約モードになったとは言え、引越しをきっかけに結構な買い物もしている。←仕方なし

 

何が言いたいかと言うと、世間で議論されているように本当に苦しい人をきちんと見極めて欲しいなと。世の中には想像を絶する境遇で厳しい生活を強いられる人が相当数いて、それらは年収の額だけでは決して判断出来るものでは無い。ではどうやって見極めるのか?と言われれば、答えは簡単!国民全員の口座の収支を国が把握出来れば一発解決。笑

お金の流れってのは口座にて全て分かる。←当たり前

で、いつ、どこで、誰が、誰に(何に)使ったかを明確に説明出来き+そこに相当な説得力が無ければ銀行は絶対にお金を貸す事は無い(特に大口融資)。そして本人は必要だと言い張っても他人から見れば無駄遣いでしか無いような出費は世の中腐るほどある。なので、お金にシビアな銀行並みに国が大口融資同様の審査をすれば真の困窮者は判別可能だろう。←AIでも可能にすれば?

 

ところで、なんでもマイナンバーカード(作成が条件?)にて3万の支給があるとか無いとか?マイナンバーカードは口座と紐付けするので将来的にはコレでピンポイントで苦しい人に速攻で支給可能となるかも知れないけども、困窮者の見極めを!と言っている人に限って今度はプライバシーが...となるのは必須でこれも実際いつになるのか分からない。

 

と言う事で、世間の枠組みでは私は生活困窮者なのだけども、私などは放っておいて本当に苦しい人に支援をして欲しいなと言うお話。

 

 

f:id:boulangeriemanna545:20211110204348j:plain

やはりコレが一番旨い

カレーの如くカッ食らう麻婆丼。旨し!