boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。たまに毒吐きます。

AとK

先週末も人が爆増していた都内。六本木ヒルズ前にある欅坂のイルミネーションは県外から来た観光客による連日の大撮影大会でコロナ禍以前でも見かけなかった光景となった。また、普段ならオフィス街の為あまり人が集まらない週末の丸の内も、銀杏を楽しむ散歩の人+観光客+皇居ランナーで大賑わい。郊外の高速道路も相変わらず事故+長い渋滞情報ばかりで、都内周辺は中も外も人の動きが半端ない。笑

そんな中、感染状況は?と言えば、まだまだ減少したまま推移しており医療従事者を中心に3回目の接種が開始、病床の確保も同時期に発表され、変異種も今の所水際対策が効いている模様。おかげさまで私も連日の朝帰りとなっている訳だが、このような状況でも当時K防疫を絶賛していたとあるテレビのコメンテーターは相変わらずの日本批判、そのKの今はと言うと、誰がどう見たってK防疫大失敗の様相で、何が言いたいかと言うと

 

 

Kも私もアストラゼネカなんだよね  

(Kは3割程度だと言うけれど最初はほぼアストラ〜でスタートしていたらしい)

 

ブースター接種に関して近頃の日本のメディアからは完全に「アストラゼネカ」の文字が消えていて、コレ大丈夫なんか?アストラゼネカ情報は?と。笑

ま、Kの場合は2回目接種、3回目接種に関係無くブレイクスルーを起こしているので他に原因があるとは思うし(嘘のようなワクチン薄めていた疑惑)、同じくアストラが多かった台湾は無事なのを見ると少しは安心するのだけども次の接種は少し考えよう。

 

映画やドラマは面白いんだけどな〜、K。政府はまさにダメ、ダメだ。やはり人も政府も嘘はいかん。

 

契約とか条約とか約束などと言うのは、一方的に感情的になって平気で破って後始末も無し&責任も取らない&逃の一手ともなると全部自分に跳ね返って来るのは当然の結果だ。

 

IT化もかなり進んでいると聞くK。助成金などはスマホで申請、翌日には振り込まれて来るらしい。しかし一方ではネット社会の闇、自殺率の問題、プライバシーの問題などがあるのも事実。メディアは公平に正しく報じてくれ。

 

ところで昨日鑑賞を終えた韓国ドラマの「マイネーム」。こちらは韓国ノワール色が色濃くなかなかの見応え。ネトフリはスマホ→PC→テレビと視聴環境を次々に変化させても、素早く正確に続きから再生される為とても便利。アマプラは新作映画のレンタルが嬉しいのだけどこの辺が不便を感じるな。

f:id:boulangeriemanna545:20211213075527j:image

今日はカレーに。