boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。たまに毒吐きます。

上尾市

28日の勤務。明日は色々と荷物が届くのと、もうピークは過ぎたはずだと思っていたから適当に稼いで早めの帰宅を考えていた。ところが点呼にて「今日は休む暇も無いほど忙しいので」と言われて「?」。そっか、世間は仕事納め&挨拶回りや最後の追い込みでビジネスマンがバタバタと動き出すのかな?と稼ぐモードに切り替えたは良いが、街に出ると交通量は減って予測したポイントでなかなか手が上がらない。夕方になれば変わるだろうと気楽に考えていたら結局深夜までこの調子。1時を回る頃になって何とか世田谷に送り届け※足切りを上回り、これでようやく帰る事が出来る!と思ったら空車不足が発生していた。(タブレット情報で分かる)

 

ラスト1本はこのまま車を北(会社)に向けて西麻布か六本木で拾おう。運が良ければその先の霞ヶ関から高速での移動チャンスもある。出来れば池袋5号線、これで行き先が足立区界隈ならば言う事無し、グヘヘ。笑

 

サンチャ(三軒茶屋)から下りの246(号線、東京⇄神奈川方面を結ぶ渋滞が名物の幹線道路)に出ると方方に送った空車タクシーがズラリ集まって来ていて、競い合うように我先にと都心を目指している。目的地までは拾いたく無いのでw第二車線をキープ、このまま渋谷をやり過ごせば何とか西麻布に突入出来る。(ここだけの話、この時ダブレットの配車アプリは回送にしている)都心から離れた住宅街でちまちま拾い続けるよりもロング客が圧倒的に多い日本でも有数の繁華街で拾う方がロマンがある。(笑)普段はうんこ漏らした客から警官が付いているような豪邸の主人まで客を選ぶ事など無いのだが、今日のラストくらいは良いだろう。(良いわけ無い)

 

普段は側道を通る神泉交差点だが潜ってお客さんを避ける。トンネルを出た先の下り坂数十メートルを無事通過出来るようアクセルを踏み込む。が!トンネルを出た瞬間に左側にびっしり集まっているタクシー目当ての人、人、人(若者)。左側にいたタクシーが次々に捕まるのを横目に「俺はこの先でビジネスマンを拾うぜ!」と前を見た瞬間、左側の交通が完全に無くなって客が第二車線まで出ていた。これはさすがに素通り出来ない万事急須、数名に頭を下げられ見送られる私服の男性を乗せた。

 

「上尾まで」

 

聞いた事が無かった地名なのであれこれ確認すると埼玉県の上尾市。ナビに入力すると50キロ先だった。←¥20,000なり

 

 

f:id:boulangeriemanna545:20211229153916j:plain

おかげで早く帰るつもりが...

無事に送り届けてギリギリで帰社。荷物は届いたけども壁紙貼り作業は疲れて出来ず。明日こそは早く帰ろう〜。

 

そして予想よりデカ過ぎたソファーベッド到着。笑

f:id:boulangeriemanna545:20211229215919j:plain

置いただけ ラグw


圧迫感!(写真だとより圧縮されます)

 

手付かずの配線処理して適当に整理しよう。何とかなるだろう。

f:id:boulangeriemanna545:20211229154252j:plain

夏は全開放して奥の部屋の端に設置予定

背もたれを倒すとベッド、思ったよりフカフカで横幅は190センチあるので余裕でゴロンと出来る。これでようやく安眠出来そうだ。

 

※会社が設定している最低売上金額、これを下回ると歩率が減る(各会社大体4〜5の間)