boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。たまに毒吐きます。

四国キャンプツーリング Ⅻ

大島ではキャンプを堪能、あまりの心地良さにもう一泊か?なんて事も考えたのけど、週明けから天気が崩れるのと、海も山も散々走ってお腹いっぱい。しかし!せっかく来たのだから事前に調べておいたポイント&残す香川も見てみたいとなって、予定より短縮気味に周って見て気分次第で帰宅日を決めよう。

 

と言う事で、今日はUFOラインを目指して出発。

f:id:boulangeriemanna545:20220408161459j:image

お!魚いた!

f:id:boulangeriemanna545:20220408223806j:image

山に入ると相変わらず川が美しく、しかしながらこの辺はどこも釣りが禁止されていて断念。やがて随分と標高が上がって気温が下がり、寒風山トンネルを抜けるとようやくUFOラインの標識が現れた。

f:id:boulangeriemanna545:20220408161621p:image

トンネルを出てすぐに左折すると四国名物の酷道のお出まし。


f:id:boulangeriemanna545:20220408161618j:image

誰もいないのでまだマシだけどとにかく長い。しばらく進み上を見るとようやく顔を出した山頂付近。石鎚山から伸びる「いの町道 瓶ケ森線=通称UFOライン」。

f:id:boulangeriemanna545:20220408162429j:image

山の峰と峰を結ぶ稜線が絶景ルートで有名だ。四国カルストと比べると断然暖かいし、こりゃ最高のツーリングになりそうだ!!と思いきや

 

 

まだ、冬季閉鎖中でした。

 

また同じルートを引き返すのか...

 

考えても仕方ない、ここは一つ心を無にして運転に集中して何とか下山、しかしこの後どうすっかな?となるのですが、もう何だか疲れてしまって半分ヤケクソ。笑

取り敢えず海沿いに出て考えようとなって、父母ケ浜辺りで写真撮って丸亀付近で宿を探す事に。父母ケ浜とは、潮が引くと大きな浅瀬が出来て誰でも簡単にリフレクション写真が撮れてしまう日本の名所、海外ではウユニ塩湖が有名。が、しかし!到着時間が微妙で16時過ぎ。この時点で気力も体力も失いかけていて、おまけに

 

カップルだらけで人多すぎ 

 

いや、別に良いんすよ?この歳になると人目も気にならないし、どうせ俺は一人なんだ、とも思いませんよ。←ちょっと悔しい

 

ただね、人多すぎだろ!と。コレじゃあな、となってブッキングコムの出番。←キャンプは!笑

 

宿泊地が決まるとようやく心が少し軽くなった。

f:id:boulangeriemanna545:20220408164445j:image

ホテルまでの観光地でなんとか行ってみた琴弾公園

f:id:boulangeriemanna545:20220408164618j:image

名物、寛永通宝。♪誰が呼んだか 誰が呼んだか

知っている人いるんかな?笑

f:id:boulangeriemanna545:20220408164713j:image

皆様が私のようにお金に困りませんように。

 

さて、今日のお宿は東横イン丸亀駅前店。いつものようにフロント横にベタ付けさせていただいて、はー快適!快適!。笑

 

風呂に入って一杯やると途端に力が漲ると言うね。で、周辺を散策するのだけども商店街はシャッター街

f:id:boulangeriemanna545:20220408164959j:image

ようやく3軒ほど開いている所を見つけて、1番暇そうなお店に入った。

 

入店時入口にギターと譜面台があるなーと思っていたら、後から来た常連らしき二人組がギター談義で盛り上がり始めた。旨い魚と日本酒に舌鼓を打ちながら思わず聞き耳を立てる。やがて私がチラリと振り返ると、一人のおじさんが「ギター弾くの?」と。いえ、いえ!始めたばかりで!なんて言っていると、もう片方が「お店のギター見てたでしょ!」とあちらも気になっていた見たいでそこからは意気投合。笑

 

こうして私のリクエストに答えてくれて店主も交えて始まった貸し切りライブ。

 

いやー、目の前で見るアコギの演奏&音色は堪らんね!こうしてしこたま飲んでライブを楽しんで嬉しい本日の旅の締めくくり。御三方、素晴らしい夜をありがとうございました!!!

 

アコギ欲しいな〜。