boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

副反応

午前中に接種を受け駅前で買い物をして帰宅、注射時の痛みも全く無く夕方までは何の症状も出なかったので完全に油断していた。その後晩飯を食って赤ワインをボトル半分空けた辺りから左腕の注射を打った周辺がすげー痛い(笑)。前回も多少の筋肉痛は感じていたものの今回のはその比では無い痛さ。腕が動いたりそこに何か触れると激痛が走る。それだけならば無視することも可能であったが、左腕の痛みがそのまま頭痛に直結しくるような雰囲気で、お酒の影響で多少火照っていた顔が更に熱くなって来た。これは間違いなく熱が出ているなと思ったけどもうちには体温計が無いので知る術が無い。←このご時世で!!

 

と言うのも、コロナ禍になった直後に購入しようと思ったらどこも売り切れ&予想以上に高い。出勤すれば毎朝検温してくれるし熱が上がったら自分が一番分かるし、そこで何度?を知って何の意味がある?と思ってしまって以降そのまま。←ちゃんとしろ

そのうちお母んが走って悪寒が走って寒気&身体の節々が痛み始めた。これは絶賛発熱中、3連休の初日に受けていて正解だった。熱が上がっているのを確信してからは何もする気になれずベットに入る。カーディガンを着たまま布団に潜ったけども寒気は治らない。1日の辛抱?明日も続いたら嫌だなと思いつつそのまま耐えようとしていたけども、暗闇での頭痛を伴う発熱&寒気&身体に感じる痛みは余計目立ってしまってようやく気付いた解熱鎮痛剤の存在。←○鹿w

 

何とか力を振り絞ってこの窮地を脱しなければ!と思うも身体が言う事を聞かず、しかしこのままの状態も非常に辛い。そうだ!スマホで照明を点灯しよう!

 

ブルートゥース電球にしておいて良かった〜。

↑そこかい!

boulangeriemanna545.hatenablog.com

 

こんな時、周囲が明るくなるだけで少し安堵→結果その後動く気になってようやく薬を飲む事が出来た。その後は30分もしないうちに腕の痛み、頭痛が和らぎようやく就寝モードに。翌朝は解熱後のいわゆる病み上がりの状態で熱は下がっている様子で、自炊するのに支障は無いが外出する気にはなれない程度まで回復。

手作りフレンチドレが旨いポテサラ

食欲も普通にあるので本日中に完全回復か?以前は毎年一回は必ず風邪をひいていた気がするけどこちらに来てからは初めての発熱。噂に聞いていたモデルナによる副反応の洗礼を受けたワクチン接種日でした。

 

ちなみにポテサラは以前紹介したこちらがお気に入り。皮も使うと旨いんです!!