boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。たまに毒吐きます。

ギター離れしたと思ったらコレを聞け 

ここ数日連続して目にした近頃の「ギター離れ」関連の記事。音楽をサブスクやスマホ&PCで聴くのが主流になって無限にある楽曲から好みの音楽を選択出来るようになると、イントロを聴いて曲を飛ばすorギターソロで曲を飛ばす(笑)事案が多発していると言う統計結果が出ているらしい。特に近年は、エレキギターやロックに関しては音&音楽を聞くだけで「ダサい」と感じるこのご時世、そんな中追い討ちとも言えるのこの記事。王道であったギタープレイのギュィーーーーン(分かる?笑)なんてアクションはもう見るだけで恥ずかしいとかなんとか。サブスクで多く聞かれるようにするには、イントロに加え曲全体が短い事が条件になって来ていて、ならば「ギターソロいらね」と言う流れになったのも大きいとの事。どうりで、ラジオで流れるヒットチャートは早口&転調の繰り返し+サビだけ切り貼りしたようになる訳だ。で、だからと言っていちライトユーザーが楽器も弾けないのに大層な事を語る訳でもなく

 

 

今こそBABY METALの出番だぞ、と。

(出ました)

 

コレを聞けばきっと「ギターソロいらね」とは言えないはずだ(笑)。

 

「悪夢の輪舞曲」

転調&変拍子が多い昨今と言いつつこの選択(笑)。こちらは12年前のファーストアルバムに収録されているコアなファンが多い楽曲。ギターソロは入っていないけどもこの複雑なリズム&演奏&ヴォーカルをライブで普通に演るのはベビメタならでは。逆に今風かも?

 

Amore-蒼星-

セカンドアルバムに収録されたこちらの楽曲。ベッタベタなジャパニーズロック風+キャッチーで哀愁漂うツインギターソロに加えてベースソロもカッコ良い。振り付けもベタなのに何故かカッコ良く決まるのは憑依型と言われるヴォーカルならでは。

 

Kagerou

サードアルバムに収録されているKgerou、ライブでは神バンドのパートからスタートするのがお決まり。ベビメタには複数のバンドメンバーが在籍し、主に日本人で構成される東の神バンドアメリカ人で構成される西の神バンドが存在する。こちらはその西の神による演奏でその為か楽曲の雰囲気とも相まって演奏もどこかグルーヴィー。ギターは皆ギャラクティック・エンパイアの人達で映画スターウォーズの名曲を演奏していた方々。

 

boulangeriemanna545.hatenablog.com

このライブで共演したのがきっかけになったのか?この時すでに決まっていたのか?は定かではありません。ちなみに日本人構成の東の神は面が割れているけど西の神はベビメタに加わってからも被り物をさせられていてw可愛そうなので一応素顔を。

 

ギター <Chris Kelly>

ギター <CJ Masciantonio>

ベース<Clint Tustin>

ベースの演奏動画が無かった...

 

ドラム <Anthony Barone>

(ドラムだけギャラクティック・エンパイアとは無関係)

いずれにしても西の神、東の神共に皆超一流と言えるでしょう。

 

Brand New Day

最後は変拍子再び(笑)。ベビメタワールドが生んだ新たなメタルの進化系と勝手に思っているサードアルバムで一番お気に入りの楽曲。ギターソロの為のヴォーカルか?いやいやヴォーカルの為のギターソロでしょ!と、終盤の盛り上がりにかけてどちらも相乗効果を発揮して曲全体が素晴らしくなったギターソロ必須の楽曲。ちなみにそのギターソロ部分はポリフィアとのコラボで生まれた名パート。

まだ小さな会場で演っているうちに見に行きたいな。(すでに何度か来日)

 

ギター文化は不滅です!!