boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。たまに毒吐きます。

韓国(異)文化

この日何気にテレビを見ていると大久保駅周辺の特集が目に入った。大久保&新大久保駅周辺は都内最大のコリア・タウンでロッテ創業の地。今でも韓国グルメをはじめK-POP、韓国コスメなど韓流若者文化の発信地として賑わっている。

メインストリート

西の飯田橋交差点から東の高円寺(環七)まで走る放射道路の大久保通り。池袋方面へ続く環状線の明治道路と交差する大久保二丁目交差点(ピンが立っている所)から大久保駅までがメインストリート。

緑の街灯が特徴的

私がこちらに来た時はテレビがK-POPをゴリ押ししていた終盤で、一部で批判が相次ぎブームは去ったのかな?と思っていたけど、実際に初めて週末の賑わいを目の当たりにしてとても驚いたのを覚えている。で、今はどうなのか?と言うと、相変わらずの大賑わいで、特に10代〜20代前半の若者達に人気だ(コロナの影響は勿論あったけど)。若者以外でも乗客の話を聞いている限りでは特に女性に人気で、美容をはじめ今ではインテリア関連でも注目を集めているのは事実。なので今朝見た特集は特に違和感を感じ無かった。←案の定その後批判が

 

正直、韓国の一部の政治がやっている事に関しては違和感と言うよりむしろ憤り→通り越してしまって→今では呆れる事も多い。だがしかし

 

それはそれ、これはこれだ ←語彙...笑

 

いつも書いているけど韓国のドラマや映画は面白いので大好きだし独特の食文化にもとても興味がある。最近は韓国のパン作りから学ぶ事も多く「アレ?日本、なんか負けてねぇ?」と感じる事もしばしば。実際動画で韓国屋台などと検索すると豪快な料理が沢山出てくるのだけど、中には非常に合理的で思った以上に衛生的かつ熟練した技術で効率良く大量生産している中規模工場の動画などもあって「なんか、思ってたのと違う!」と驚くのです。

 

 

昨年辺りから話題になり始めたマヌル(にんにく)パン。味付けや豪快な手法は良くも悪くもアメリカン。すぐさま品数を限定して大量生産する仕掛けの裏側はどうなってんだ?と毎回思ってしまいます。自営業者が多いから?お金が借りやすい?

 

現在韓国も日本同様ウォン(通貨)安で危機的状況。韓国の場合、日本と違って不利な点も多いので、この後韓国経済はアメリカor日本、どちらが通った道を行くのだろう?両国の悪いとこ取りと言う気がせんでもないが、いずれにせよ今後もお世話になると思う韓国文化、一市民としては引き続き良好な文化交流を続けたい。

 

boulangeriemanna545.hatenablog.com

 

そう言えば、コロナ禍で皆無となってしまっていた外国人を乗せる機会が少しづつ増えて来た。先日は全く日本語が通じないアフリカ系の人で、渋谷のアパホテルに行きたかったらしいが最初は「エーピーエーホテル」と言うから何のこっちゃ?ようやくアパホテルと言うのが分かってからも今度は泊まっている地域名を忘れたらしくどこのアパホテルだ?と10分間のすったもんだ。結局渋谷道玄坂の「クラブチャーチ」を覚えていてくれて何とかなった。←シスターが立っているクラブもどうかと(笑)

その後も同じく日本語が全く通じない白人美男美女カップルだったのだけども(こちらはスマホのアドレスで一発解決)乗るなりスマホから音楽をかけて気分良く歌いはじめた。←つーか絶叫、朝帰りの酔っ払い

20代〜30代のアメリカ人は何を聞くのだろう?と興味津々の私、聞いているとやはりラップが入った音楽が主流のようだった。そんな中、「コレなら分かるぞ!」と思わず一緒にのったのがコチラ。←ヤメろ

 

 

♪ニューヨーク ニューヨーク〜

(ここしか歌えない)

 

だから楽しいんだよ、外国人は。