boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

気分次第な自炊

明けの日、いつものルーティンスタート。起床時に洗濯開始から本日の仕込み。制限時間30分。

手作りラー油の作成開始

このレシピに五香粉とカルダモンをプラス。結局この製法が一番簡単で旨い気がする。

完成した手作りラー油

同時に調理を始めたのはミートソース用のソフリット。←調べてね♡

フードプロセッサー使用

玉ねぎ3:人参2:セロリ1をじっくり炒める。

 

冷奴

洗濯物を干し終わると早速ラー油の試食。うん!旨い!!

 

その後録画しておいたMoto Gpを視聴。いよいよ来月は日本にやって来る!!と興奮。ちなみに現地で観覧予定ですが当日になって自由席を購入予定。本当はレース観戦しながら飲みまくりたいので毎回キャンプ泊で前夜祭から楽しむぞ!と思いつつも「雨降ったら嫌だな」となるので晴れたら当日券で観覧。

 

そして挽肉消費の為に作った丁寧なミートソース。

 

色の違いは水っぽかったデリコープの安赤ワインのせいか?

でも旨い

ちなみに動画で紹介されている赤ワインは確かにコスパが高い。

以前は同ワイナリー(ファルネーゼ)のこちらを愛飲していた。

お気に入り

まるでレーコードのジャケ買いの如く買って好みの味に出会うと嬉しかったあの頃(3千円程度です)。いやしかし!自分で手間暇かけて作った料理と安ワインもなかなか楽しい。分相応、その時出来る範囲で楽しめればそれで十分。と、ミートソース作成時に高頻度で作るチリドッグを思い出した。

boulangeriemanna545.hatenablog.com

簡単なアレンジでチリスパイスの効いたあのソースになる。ところが今度は、コープデリ入会時にもらっていた大豆の水煮缶を思い出してしまって豆&肉料理のチリコンカルネ(チリコンカン)が食べたくなる。

 

boulangeriemanna545.hatenablog.com

100円ローソンのチリソースと大豆

豆に味が染むまで煮込む

大量のチリペッパーを投入後は味見をしながら各ソース類を投入して理想の味に近づける。この後ピザだなと思いつつも、小さじでパクついているとコレがやめられなくなってしまって(笑)

直鍋+木のスプーンがポイント

こんな風にそのまま食う事に。

 

気分はすっかり西部劇。

 

大好きな映画「ミスター・ノーボディ」に度々出てくる食事シーン。決してお行儀の良い感じでは無いのだけども、幼い頃に見た時の「なんか美味しそう!」って印象が強烈に残っているのだから仕方ない。

 

 

安ワインで豆料理を流しこみながら今は亡きエンニオ・モリコーネを偲んで雰囲気に浸る。

 

boulangeriemanna545.hatenablog.com

 

他にもアレに憧れる人いた!!と嬉しい発見もあったが

 

あれ?晩飯どうしよう?

 

 

おしまい