boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

デート ❺ 〜上野〜

娘は勤務後→羽田空港→観光、私はレース観戦後だった事もあって叙々苑で食事した後はそのまま帰宅、家でのんびり過ごした。←散々彼氏自慢される

 

ところでうちには自分用の布団しか無い。(キングサイズの羽毛掛け布団+先月買った夏用ブランケット)なので当初はレンタルするか?と思っていたのだけども、まだまだ暑そうだし敷きマットが欲しかったのもあってこちらを購入。←ソファーベッドの寝心地がどうもしっくりこない

これが固い床に直に敷いて使っても全然OK!で見た目の薄さに反してかなり快適。娘が帰宅してからもソファーベッドに敷いて使える!となったので、娘にはソファーベッド+急遽丸洗いした羽毛掛け布団で寝てもらった。来客用布団なんて(来客無いけどw)ただの場所取り以外何物でも無いので助かった。

 

てな訳で、二人共少々疲れ気味であった為、翌日は予定よりゆっくりと起きて行動開始。2日目で予約済みな場所は何故かリクエストにあった銀座三越のコレと、ならば人形町近いしと決めた今半本店(すき焼き)のみ。ちなみに豊洲の何とかラボ?も提案したのだけども、それは福岡にもあって彼氏と行くと言う。クソッ

アートアクアリウム

当初は北&南青山、代官山、恵比寿、丸の内あたりの小洒落たカフェとか横浜の赤煉瓦倉庫?&港周辺とか、はたまた何かのライブか?とか色々リサーチはしていたものの、そもそもデートちゃうし親子だし(笑)、かと言って二人共別に気にはならないのだけども、小倉駅周辺に住んでいる娘は今回買い物にはあまり興味が無い模様で、浅草あたりの下町の方が好評だった事もあり割と近場でのんびり散策となった。

 

修学旅行でも訪れていた事を聞いていた上野界隈は川口からも近く下町風情もある。その手前にある谷中、根岸、千駄木(文京区)→合わせて通称「やねせん」辺りに行くのは娘には早過ぎるかな?(都内屈指のお年寄りの街的イメージ=有名文豪が愛した下町)ともなっていたので丁度良い。アメ横で昼飯でも食って土産物でも物色するか?となった。

なんだかんだで3度目の訪問

戦後の闇市から発展&継続しているヤミイチと生鮮市場の特徴を併せ持っているアメ横。年末は買い物客でごった返していて毎年年末の風物詩となっている。また、米兵の土産にと作ったスカジャン発祥の地としても有名だ。←私的個人情報による(今回裏は取っていませんw)

通りに入ると鮮魚店+生鮮食品と衣料、電気店などがごっちゃになっていて、そこに更に中国、台湾、インド、ネパール?と言った海外の露天(食べ物屋)が並んでいて、そのカオスな状態が完全に異国情緒を通り越してしまって、さながら近未来の架空のサイバーパンク都市。豚の丸焼きとか鳥の丸焼きに並んで普段あまり見る事のない臓物系の生々しい姿と看板に描かれている各国の文字。そんな中、普通に怪しい雰囲気の衣料品店やちゃんとした店が点在していてこれは楽しい。と言うことで、まずは一通り見てから何を食べるか決めようとなったのだけども、ここで思い出した。

欠かせない帽子

boulangeriemanna545.hatenablog.com

そう言えば、この帽子も前回娘がこっちに来た際に購入した物。お店が沢山あるのでそろそろ新しいものが欲しくなってしまった。私のは娘に選んでもらってついでに娘のを購入。今回はちゃんとしたお店だったのでそれなりの価格となったのだけど良い思い出が出来た。ちなみに、私は顔がデカイのでw毎回似合うのを見つけるのに苦労するのだが、二人の子供たちは共に小顔でとにかく何をかぶっても良く似合う。二人共赤ちゃんの頃に元嫁が気を使って頭を成形wしていた結果だ。(今は禁止?のうつ伏せ寝メインで)

 

あれ?長いな、続く...