boulangerie545のブログ

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店する為にタクシーの運転手をしているブログ。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

かき揚げ

先日お好み焼きを作る時に安くなったキャベツを大量に入れる。→かき揚げか!と一人突っ込みをして楽しむ→食べたくなった。笑。

 

こうして常備してある野菜NO1を争う玉ねぎと、スーパーで一番安い野菜を買ってきてチャレンジ。

 

人参、舞茸、余っていた豚肉だけなんだけどね。😅

 

料理の基本的な事は分かっていて店でも散々調理していた割には、20年以上自宅でまともな料理をしなかった私。😓

 

なので、かき揚げも一応ザッと作り方などを調べて見る。これだな!と勝手に思った調理方法で試してみる。

 

カットした野菜に小麦粉をまぶして、水で溶いた卵液を適量加えてザッと混ぜるやり方だ。

 

バラバラの野菜がうまくまとまるか不安だったけど、案の定一つ目はバラバラに。😂

 

卵液と小麦粉を少し足して、油の温度を上げて再チャレンジ。

 

お!まとまった!^ ^

 

PDCAサイクルがうまく回った瞬間だ。笑!!

 

f:id:boulangeriemanna545:20180416023531j:image

絵的にはちょっと残念だけど😅

男飯には簡単で最高。

久しぶりに飯がイケるね。👍🏻

 

夜食に作った例の蕎麦にも最高だ。

f:id:boulangeriemanna545:20180416024118j:image

野菜かき揚げ丼なんてのも有りやな。😅

市販の麺つゆを砂糖やみりんで甘くして、かき揚げ付けて熱々のご飯に乗せるだけ。

 

どうしてももっと手の込んだ物が食べたい!って時には、暇があれば自分で作ってみるのも有りだし、面倒ならば食いに行けば良い。

 

旨いものは外食に限るってどこかの金持ちが言っていたけども、それも確かに一理ある。

 

味付けのベースとなる旨味は、出汁を取るまでに時間が掛かるし、素材を厳選するとお金も掛かる。経験も要するし技術や知識も必要だ。

 

そんな時は信頼出来るお店に食いに行ったほうが確かに効率的。

 

でも、少し手を抜いてでも自分で作る術を身に付けていると、案外簡単に似たような味が再現できる。

 

PDCAを回す事で日々上達し、旨いってどういう事なのか、旨くする為にはどうすれば良いかが分かってくる。

 

分かってくるとどうなるのか?

 

いつでもどこでも何で楽しめるようになる。^ ^

 

記念日や大切な人となら豪華に外で、所持金ゼロなら家でと行った具合に。笑!

 

そしてこっちに来ていくつか宿泊したところで食べた料理の数々。どれもとても美味しく頂いんだけども、九州と比べたらどれも薄味だった。

 

と言うか、九州は甘いんだよね。😅

その代表が醤油と言いますね。

 

でも、質素な暮らしで手作りが増えるとその薄味にいつのまにか体が順応していた。今は何食っても旨い。うどん以外。はい、ごめん🙇‍♀️🙏笑。

 

チェーン店外食、間食もほとんどしない事も結果的に良かったのかな、と思った。

 

キャンプ飯は最高だろーなー。←そこかい!😅

メニュー考えると楽しいな。^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?また雪の回廊😅

本日の埼玉の予想最高気温30℃、晴れ。

明けの日だけど乗るしかない。笑。

家で大人しくしようと思っていたけど、晴れ=ツーリングとなるのはライダーの宿命😅

 

さて、何処に行こうか?今日は土曜日。有名な行楽地は渋滞必須。平日行動が当たり前になっているので人混み苦手な私。😓

 

伊豆、箱根はダメかな。東は先日行ったばかり。南はこれと言って適当な場所が思い浮かばない...

 

草津方面は道の駅が沢山あって山道も楽しかったぞ?という事で、まずは草津を目指す事にした。

 

S1川口線から外環に移って、更に関越に移って

ひたすら走る。少し走るとまたまた悪い癖。下道走りたくなって次で降りよう!となった。^ ^

 

一回行った事のある草津温泉。見覚えある景色に変わって風情のある田舎の景色とまだ咲いている桜が素晴らしい。^ ^

 

車もバイクも予想より少なくて順調にワインディングを走る。さっそく現れた道の駅で山菜おこわと焼き餅のみたらし団子を買って何処で食おうか迷っていると草津温泉に着いてしまった。

 

うーん、次は何処目指す?とGoogleマップを見ると志賀高原が近いらしい。その先は新潟でそんなに遠くないな。ついでに日本海を見に行くか?となった。

 

登り坂が続いて標高が高くなるとまたしても現れる雪。

f:id:boulangeriemanna545:20180421210739j:image

火山地帯特有の灰色の斜面と緑と白の組み合わせが初めて見る景色で驚く。😳

f:id:boulangeriemanna545:20180421211201j:image

何処を見ても美しくて良い経験になった。^ ^

f:id:boulangeriemanna545:20180421211343j:image

この辺りから交通量が増え、バイクもかなり増え始めた。すれ違うバイクはほとんどの人が手を振って挨拶を交わす。テンション上がっている感じが良いね👍←私も一緒だよー。^ ^

 

f:id:boulangeriemanna545:20180421211632j:image

この付近で道路横の壁が雪へと変わったのだが、車もバイクも皆んな止まって写真撮影タイム!😓←人が多過ぎて雪の回廊は撮らなかったのだけど、3箇所ほどで見かけたそれは磐梯吾妻スカイラインよりも少しだけ壁が高かった。

f:id:boulangeriemanna545:20180421211956j:image

と、ここまで来た所で時計を見ると15時過ぎ。予定通り新潟目指すか一瞬迷ったけども、明日の仕事が頭をよぎり引き返す事にした。

f:id:boulangeriemanna545:20180421212156j:image

で、ようやく道の駅で買った山菜おこわを食う。笑。

f:id:boulangeriemanna545:20180421212323j:image

山道でも25℃ほどあって暑い😵

ダートに入って見つけたベンチで最高のランチタイムを堪能。 

 

至る所に生えているつくしを見て、またまた春の息吹を感じたのでした。  

f:id:boulangeriemanna545:20180421213844j:image

またしても400キロ走行。👍🏻

f:id:boulangeriemanna545:20180421213132j:image

草津名物。これ好きなんだよね。^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会津若松って何?😅❺

道中はほとんど見かけなかったバイクや車。

浄土平レストハウスに着くと沢山の人がいて驚く。10:00の開通を待っていた人達なんかなー。

 

突発的に行きたくなって、前日になって翌日が開通と知った私とは違い皆なんかテンションが高い。

 

よく見ると複数のテレビ局がグループに取材をしていた。そっか、今日はそう言う日なのね。

 

大騒ぎしているグループを他所にトイレ行きたい!😅

f:id:boulangeriemanna545:20180417211049j:image

写真はレストハウスからほんの少し下った所。

この辺りから一気に火山地帯の景色に変わった。

車の大きさ見たら壮大な景色が分かる。^ ^

写真で表す腕が無い。

レストハウス周辺も一応撮ったけどイマイチだったな。😅

 

写真の辺りはガス注意!危険なので駐停車禁止!って書いてあったけど、バイクはどうしようも無いよな。息止めて走ったけどね。笑。

 

さて、バイクに戻るとグループがリハーサルまでやって何やらテレビカメラに向かって大騒ぎしている。福島万歳〜!とか。

 

そうそう、取材はグループに行け。こっち来んなよ。←フラグ立つ😂

 

さ、先を急ごう!目を合わせないようにしよう!とナビをセットするが圏外で反応しない。来た道を戻るか反対側に行くか迷っていると「すみません、ちょっと良いですかー?」と声を掛けてくるヤツがいる。

f:id:boulangeriemanna545:20180417211856j:image

思わず

 

「あ、隣の人に」

 

とたまたま隣でBMWの見知らぬ人に無茶振りして見た。笑!

 

隣の人

 

😳え?  笑!

 

この時点で記者は、隣の人が私の友達なんだろと勘違いしたのか、私の本気ノーコメントモードに構わずインタビューを開始した。

 

チクショー。そうなるのか...😅

 

ここに来た間抜けなエピソードを話ちまったじゃないか。おまけに、最後に一人で来たと言ったら今度は記者がえ?😳となっていた。←友達ちゃうんかい!

 

すまんな、隣の人。ついでに道を聞けたしラッキー。つーか隣の人も今日たまたまら来たらしい。おんなじかよ!😅

 

福島県の皆さん、今日の夕刊に埼玉から来た間抜けなやつのインタビューが載っていたらそれは私です。フルネームで答えていますが、絶対に公開しないようにお願いします。笑。

 

f:id:boulangeriemanna545:20180417213238j:image

下山すると2度目の不思議な虹🌈に出会う。

雨も降っていないのになー。

f:id:boulangeriemanna545:20180417213333j:image

猪苗代湖を一目見て、振り返ると磐梯山^ ^

f:id:boulangeriemanna545:20180417213413j:image

ダートで少し遊んで見てやっぱ楽しいわ!コレ!と歓喜する。^ ^

f:id:boulangeriemanna545:20180420004344j:image

 

猪苗代付近から高速に乗って、いつ降り出すしてもおかしくない空を見ながらひたすら走る。そして標識に足立入谷の文字が見え始めた頃に降り出した雨。😅

 

本降りになる前に無事に帰宅する事が出来ました。ナイスタイミング!

f:id:boulangeriemanna545:20180417232232j:image

オドメーターは1400キロを超えていた😳お疲れ様〜😅

 

これは北海道が楽しみだ!

 

ようやく終わり^ ^

 

 

 

 

会津若松って何?😂❹

部屋に戻るといつのまにか寝てたらしい。目が覚めたら3時過ぎだった😅←とりあえず5時間で目が醒める人。

 

仕方ないのでブログ書いたり、写真をカメラから取り込んだり、周辺を調べたり..

 

時間はあっという間に経って5:30から入れる風呂へ。笑。7:00になると食堂が開くので速攻で朝食を堪能することに。お決まりのビュッフェっすね。なかなかの品数^ ^

 

朝食に大満足して、エスプレッソを持ち帰りのんびりと支度を開始した。

 

今日の福島の天気は曇り。東京は雨の確率50%の予報だ。😭

 

ここから磐梯吾妻スカイラインまでは60キロほど。1時間もあれば行けるか?福島で雨が降らなければ良しとしよう。

 

スタッフに見送られ旅館を後にしてすぐにコンビニにへ向かう。関東のいつもの朝と違って、交通量が少なくてどこかのんびりしている会津若松市内。一服していると軽トラに乗った作業服姿の爺さん達がどこからともなく集まって来た。

 

店員も含めて皆んな顔見知りらしい。方言が何か良いね、と眺めていたら車から降りてくるなりズボンを脱ぎ出した爺さんがいた。

 

ちんぽ出そうとしだら、なかなか出なくでよ〜

ガハハハハハ!

 

彼はそう叫ぶと反対に履いていたズボンを履き直していた。

 

外を掃除していた若い女性スタッフも

あらあら、早く気づいて良かったねー^ ^

と、爺さんの下品な言葉を打ち消す爽やかな笑顔とお言葉。いつもこんな感じらしい。😅

 

さて、癒されほのぼのとした所で出発!

 

巨大な雪をかぶった山が見え始めて、また寒くなるなぁーと覚悟をしたけども

f:id:boulangeriemanna545:20180417203145j:image

時折顔を出す太陽が寒さを和らげる。

昨日は夕方にかけて走ったって事もあって寒さ倍増だったけども、今日は昼にかけて気温も上昇中。^ ^

f:id:boulangeriemanna545:20180417203352j:image

標高が上がっても何故か寒く無い😳

気温は6℃位までは下がってるはずなんだけどなー。温泉が効いているのか?

 

周囲は雪景色なんだけども、道路だけは綺麗に除雪されていてとても走りやすい不思議な感覚。所々で雪解けの水が道路を横切っているのでしっかりと確認しながらも、車も少なくてもっとバイクを倒して見ようかなって気になった。

 

路面は結構凸凹していて、普通の大型バイクたったらやだなぁーて感じだったけど、すげー安心感があるBMW。良いね!👍🏻 ^ ^

 

f:id:boulangeriemanna545:20180417204028j:image 

白樺?の林、白い枝が独自の雰囲気を醸し出している山道。九州の森との違いはコレやな。🤔

f:id:boulangeriemanna545:20180417204126j:image

標高が高くなるに連れ周囲の雪もどんどん増えてくる。

 

更に先に進むと...

 

 

これだ!これ!

 

 

f:id:boulangeriemanna545:20180417205344j:image

ちょっと規模は小さいが雪の回廊。^ ^

f:id:boulangeriemanna545:20180417205400j:image

 

ずっと民謡会津磐梯山が脳内再生されるんだけども、いやー素晴らしい!!!!

 

ハイテンションでワインディングを駆け抜け

浄土平レストハウスに着くと沢山の人だかりができていたのであった。ん?

 

まだまだ続くよ...

 

 

 

 

 

 

 

会津若松って何?😂❸

 

♪  エンヤ〜

 

   会津磐梯山は~

 

たか〜ら〜の〜やま〜よー  ♪

 

...

 

小原庄助さんっ!なんで〜身上つーぶしたっ!

 

色々調べていて出てきたこの歌。お!知ってっぞ!この民謡。日本三大民謡なんだ。

小原庄助さんの部分は酒が美味しい地域ならではの自虐ネタとでも言った所か。

 

思ったより立派だった旅館はチェックインも列が出来て大忙し。外国人や団体客でロビーは一杯だ。

 

自分で行くから良いっすよ!案内を断って部屋に向かう。

 

f:id:boulangeriemanna545:20180417085710j:image

一つしか使わないのに二つ..笑。

f:id:boulangeriemanna545:20180417085746j:image

シンプルで昔風の今風。←何言ってるか分からない。

f:id:boulangeriemanna545:20180417085838j:image

そこは雰囲気で。

到着が17:30。飯を19:30に予約したのでさっそく10階にある展望大浴場へ。

 

眼下に広がる会津若松市内と思われる街並みと

右側にある山の斜面の桜がとても美しい。

無色透明で匂いも無いサラリとしている温泉はまたしても貸し切り状態で最高だ。^ ^

 

飯の時間までまだ少しある。

f:id:boulangeriemanna545:20180417133523j:image

フリースペースでくつろぐ。おー!2杯目のただ日本酒🍶。エスプレッソ飲みに行ったのに😅

 

ええ具合になって来たところで3つあるうちの一つ、3階の食堂へ。

f:id:boulangeriemanna545:20180417151823j:image

4人用テーブルしか無い😅 独り占め😆😭

 

料理は酒が美味しい会席料理だ。

f:id:boulangeriemanna545:20180417184229j:image

スタッフに料理の説明をして貰ってようやくスタート。まずはビールを飲みながら前菜をつつく。山菜あんなに嫌いだったのになー、無茶苦茶旨いなぁなんて事を思いながらふと横を見ると分厚いドリンクメニューが目に入った。

 

さすが国内有数の日本酒の産地だけあって、地元の日本酒メニューがズラリと並ぶ😱

スゲー!どれも美味そうで迷うなー!!!

メニューの説明文を見るだけでも楽しい^ ^

 

どれどれ、まずは地元でも手に入りにくいと言う何やら賞を取ったと書いてある名倉酒造の大吟醸

 

「鑑評会出品酒」とやらを頼んで見た。

 

この、ラベル作る人が早とちりして名前が決まったやろ?感満載の変わったネーミングw

杜氏もさぞかし驚いた事だろう。笑!

 

ちょ待てよ!え?それ酒の名前違うし!と言う声が聞こえて来そうですっごい楽しい。←軽く酔ってる

 

良いお酒って口当たりがまろやかで飲み口もスッキリしてるから、一瞬辛口か甘口か分からなくなる。

 

辛口なんかなー、美味しいなぁーなんて思いながら続けて未廣酒造の大吟醸「玄宰」を頂く。

こっちがキレがあって辛口だ!

 

うーん、福島万歳!最高!^ ^

ここまで前菜だけで堪能。

 

周りは40分前後で食事を終えどんどん入れ替わっているのに、一人ニヤけながら日本酒が美味しくて食事を終えたのが21時過ぎ。😅

 

 

多少フラつきながら部屋に戻ったのでした。

 

続く...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会津若松って何?❷

朝食はイチゴのみ。

f:id:boulangeriemanna545:20180416212318j:image

現在15時を回って腹は減っているんだが、どうせなら旅館まで待つかその辺で食うか猛烈に迷う。😅

 

バイク操作で遊んで気を紛らわそう。^ ^

 

f:id:boulangeriemanna545:20180417033904j:image

雪山の景色が現れてからすごく綺麗で気になって仕方が無い。放牧用?の草原も良い感じで、個人的写真スポットが山ほどあったのだが、腹が減っているのと

 

 

寒い😨

 

?もしかして今からあの山を越えるのか?←ちゃんと全ルート確認しろ!

ナビ任せで進むと上り坂、ワインディング、周囲に雪、初長いトンネルのワインディングが迎えてくれた。

 

やっぱりこの山越すんだ。なんか反対側から行っちゃってるな〜。😅←確認しろ

 

時折見かける道端の気温表示はどんどん下がり下郷道の駅?に着く頃には5℃となり、あっという間に冬になった。

 

福岡にいた頃は、福岡が春だとそこから南の地域は大体もっと暖かくて、ツーリング先によって装備を変えるという経験が無かった。

 

関東に来てからは、少し北や東に進むと今住んでいる埼玉とは気候や生活文化までもがガラリと変わる。もっと東へ進むとまだまだ冬で雪も大量に残っているよなぁー。

 

街の様相もなんだか違っていて、信号が雪対策?で縦型になって薄い、各家庭に燃料タンクがある、道路には除雪剤?のボックスが至る所にあって、家の屋根もなんか特殊で面白い。

 

関東に住んだいる人から見たら当たり前の事なんだろうけど、隣接する地域が大体同じような気候で変動していた身からすると、頭では分かっていても不思議な感覚。

 

そんな事を考えながら、早くこの峠を越えたい!😅

 

途中で温泉街があって、桜は満開で素晴らしい景色が無数に現れるも全てスルー。

冬装備で来たけども唯一選択を失敗したグローブ。←夏用 笑。グリップヒーターがあるからまだマシなんだけども、そろそろ手がかじかんで限界だ。

 

信号なんてほとんど無いし地元の車はペースがやたらと早い。そう!その調子だ!^ ^

 

こうしてハイペースで無事下山。周囲が街の景色に変わるとようやく気温も15℃を越えた。

 

旅館まであと6キロ。なんか温泉や旅館がある雰囲気じゃ無いぞーと思っていたら、武家屋敷や何とか城🏯、各温泉地域への案内標識が増えはじめる。

 

そして、ようやく

 

会津東山温泉「くつろぎ宿  千代滝」へ到着した。←ここは東山温泉って言うんだ。😅

 

さっそく出迎えの人の指示でロビー横にベタ付けしチェックインを待つ間に日本酒を貰う。

 

ここもやっぱり想像していたのと違うなー。

デカくて立派だ...

 

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会津若松って何?😂❶

明け→公休→公休の3連休となったので、慣らし運転1000キロ走行を終わらせようとツーリングへ行く事に。あと200キロほど走れば1000キロ達成なのだが、せっかく連休なので目的地を少し遠方にする。

 

目的地は磐梯吾妻スカイライン福島県にある国内屈指の見晴らしの良い山道だ。動画などで見た感じだと第一印象は熊本の阿蘇を連想したが、よく見ていると何かが大きく違う。

雄大な」という点では同じだが確かに何かが違うのだ。それを確かめるべく、例によって突発的に出掛けたのであった。😓

 

ルートは二つあった。東北道常磐道。3回続けて東北道は嫌なので少し遠回りになるが常磐道を選択。様子見て近隣の街並みも見ようと考えていたのだがバイクが楽し過ぎて即却下。😂

 

で、そのまま目的地まで行けば良いもののまたしても悪い癖が...😅

 

次で降りて下道にしよう。どこで降りたかも忘れたが、下道で各ギアを満遍なく使いワインディングを楽しんだ。所によっては桜がまだ満開で、今まで見た事が無いような景色に圧倒され、ナビを見たらまだまだ目的地までは程遠い

 

夕方前には磐梯吾妻スカイラインに着きたいと思い、道の駅で計画にならない計画を練る。😓

 

色々調べて行くと

 

磐梯吾妻スカイライン明日開通らしい。😭

 

えーーーー!!!ここまで来たのに。

楽しいから良いけどね。

 

おまけに寄り道が多くて予定時間より大幅に遅れている。

 

こうなりゃ福島で泊まろう。箱根の宿を予約したブッキングなんちゃらのアプリで検索する。

ホテルではなく旅館で飯付きで安いヤツ。笑。

 

お!会津若松で見覚えのある旅館の名前があるぞ!会社にポスター貼ってあって社員割引が効くやつだ!

 

電話してみる。一人でも泊まれますか?

この質問嫌だ。笑!

洋室になるけどオッケー!良いよ!と。

 

こうして、会津若松で一泊。急遽翌日に磐梯吾妻スカイラインを目指す事にしたのであった。

 

所で会津若松ってよく聞くけど何があるんだ?

 

まー良いや、旅館で調べよう。^ ^

 

宿まで後75キロ。すでに160キロ位走ったが全く疲れない。トイレ休憩、写真撮影以外飲まず食わずで走りたくなる。

f:id:boulangeriemanna545:20180416211915j:image

牛さんが🐄沢山いた地域。

f:id:boulangeriemanna545:20180417033057j:image

北海道はこんな感じ?

 

疲れ知らず。こんな経験初めてのバイクやな。

恐るべしS1000XR。^ ^