boulangerie545のブログ

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店する為にタクシーの運転手をしているブログ。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

ダイヤモンド富士?❷...

そもそもダイヤモンド富士とは、富士山の山頂部と太陽が重なって生じる光学現象である。月が重なるパール富士とは対にして扱われる。Wikiより

 

f:id:boulangeriemanna545:20181115193406p:image

ラジオ情報で↑のような景色を見るのに今週が最適だと知った。←拾い画像

ならば是非見たい!となり連休と晴天が重なったので絶好の機会となった。

 

少し調べたら日没の16:30頃に現れ、以前行った事のある山中湖畔でも見れると言う事で山中湖へ向かった。

時間調整が必要ならば忍野八海でも観光しようと思っていたが、到着が微妙な時間になったので一旦は向かった忍野八海から引き返す事になった。行って見たいポイントの一つに行けなかったのは残念だったけど、代わりにその道中で綺麗な景色を堪能する事が出来た。

 

どこか寂しげなんだけども、落葉樹の織りなす色合いがとても綺麗で枯葉が降り注ぐ中走らせるバイクはとても気持ちが良い。

 

f:id:boulangeriemanna545:20181115194545j:image

途中で紅葉だらけの🍁風景を見つけてしばし癒される。

f:id:boulangeriemanna545:20181115194636j:image

本当はここまでバイクを持って来たかったのだが...

 

少し走るとすぐに山中湖に到着。 

太陽を背負っているため眩し過ぎて山肌の色合いが分かりにくいものの、目の前に現れた巨大な富士山はやはり迫力満点。

f:id:boulangeriemanna545:20181115232049j:image

この時点で15:30くらいだったが、あの太陽が山頂に来るまでに1時間も掛かるのか?の疑問があったがブログでも書きながらのんびり待つ事にした。

f:id:boulangeriemanna545:20181115232335j:image

眩し過ぎ。😅

前回ここで見た時は夜明けだったよなー。富士山の綺麗な色合いを楽しみたければ朝なんだな。

f:id:boulangeriemanna545:20181115232539j:image

どうやって撮るんだろう?と試し撮りで時間を潰していると続々と集まって来る三脚持参のアマチュア?カメラマン。

そうこうしているうちに太陽があっと言う間に富士山に近づいて、予定の16:30をでは無く、16:00付近になって太陽が接近。のんびり構えていたら、それから5分も経たずに太陽が沈んでしまった。

f:id:boulangeriemanna545:20181115233036j:image

 

しかもズレてると言うね。笑

 

あれ?明日までバッチリ山頂に来るんじゃ無かったの?

f:id:boulangeriemanna545:20181115233238j:image

ここからはあっ!と言う間。一番上のWikiの様に撮ることは出来なかった😅

 

とは言え、大勢の見物人に混じって目の当たりにした期間限定の光学現象。満足して帰る事に。

 

と、ここで..,

 

明日も休みだし、天気良いし、伊豆スカイラインがちかいなぁ〜と試しにいつものアプリで宿を探して見た。ここから20キロほど先の御殿場にビジホを格安でゲット。👍🏻

 

こうしてルートイン南御殿場に向かうのであった。西伊豆スカ編に続く...

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンド富士?❶

最低気温が10℃を切った本日、明日も休み、2日共晴れ、ダイヤモンド富士が見頃、前回渋滞で引き返したのでリベンジツーリングを決行した。

 

洗濯、掃除を終え11:00出発、いつものように鹿浜から高速に乗り、中央道で山中湖へ向かう。

 

今日は視界良好、寮からも見事な富士山が見えていたが、高速に乗っても荒川付近、中央道に入った所など、前方にバッチリ鎮座する富士山。こんな所からも見えているんだな〜と感心しながら高まる期待。💪🏻

 

ここ数日、仕事で連続して乗った馴染みの高速新宿4号線からの中央自動車。つい先日は俳優さんを調布の先まで送ったばかり。パンツ被ったあの映画は面白かったよ。←やたらとデカい俳優さん。

 

そんな事を思い出しながら順調に進む事40分。以前東名で見た、右ルート、左ルートがまたしても現れた。お!こっちにもあるんか!と思いつつまたしても無駄に迷う私。

 

だから、これは何なんだよ!←田舎者には馴染みが薄い

 

結局進んでいると左ルートが工事で通行止め。右ルートをブツブツ言いながら走っていると←一人ツッコミ今日も楽しい

周囲はいつの間にか森の景色に変わっていた。

 

グーグル先生によると大月インターで降りる予定だったけど、大月インターの案内板が見えた頃現れた河口湖、山中湖の文字。案内板に従って進むのだが、目の前の富士山がどんどん大きくなっていく割にはなかなか現れない河口湖、山中湖の文字。ナビを使っていなかったので不安になり、都留インターで降りてしまった。←山中湖インターってのがあるんだね。

 

インターを降りて山中湖までのルートを確認、ナビをセットして仕切り直しだ。

 

こうして下道を走っていると、以前新倉山浅間公園へ行った時に通った道である事に気付く。平凡な住宅街であるにもかかわらず、ふと見上げると圧倒的な存在感の富士山が目の前に広がる不思議な風景。写真撮りたかったけど、道幅が狭い上に交通量が多いので諦めた。😓

 

都心から山中湖を目指す定番のツーリングコースは、大月インターのだいぶ手前から高速を降りて道志道を行くのが割と鉄板。実際何度か通ったが、個人的には正直あまりパッとしない道なんだよね。これと言って絶景!と言うポイントも無いしマナーの悪いライダーも多く、平日と言ってもそんなツーリング集団に出くわしたくない。笑

 

ライダーが少ない、住宅街と言った地元の人の生活感のある場所から見る独特の景色であるこのコースは、初めて通ったけどお勧めだ。

 

見慣れた田舎の住宅街と圧倒的な存在感である富士山。地元の生活に溶け込んでいるであろう独特のその景色は、少しだけそこに住み続ける人達の生活を身近に感じる事が出来る。

 

そんなに遠くない未来では、定住とか生まれた土地にこだわらない「気分次第で移動を続ける生活」が個人的には見えていて、各地を自由に転々とする生活に憧れているんだけども、そんな私にとってはとても魅力のあるコースなのでした。

f:id:boulangeriemanna545:20181115191224j:image

さすがに見頃は過ぎているだろうけど、時折現れる紅葉🍁

f:id:boulangeriemanna545:20181115192637j:image

風の抵抗が少ないバイクで一桁になった気温でも快適なツーリングが続くのでした。👍🏻