読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boulangerie545のブログ

40代、人生リセット、ゼロからの再スタート^_^

17年間旅行して生活している家族を見て。

日常

結婚してから、念願だった世界一周の旅に出た南米の家族の記録を見た。

 

なんの番組かは分からない。😓

 

50万の資金で、古い車一台で旅立ち、その間に生まれた子供4人。😱😱😱笑!

 

子供達も学校に行かず、勿論旅に同行する。

 学校教育は通信で、きちんと進学している。

 

色々と凄い。←例によってボキャブラ!笑。

 

加えていろんな疑問が出てくる。

 

50万じゃ足りなくなるだろうし、第一車の中だけで、あの過酷な子育てが可能なのか?

 

資金は旦那の本の出版と妻の絵の販売。

 

子育ては、現に去年まで旅は続いていたのだから可能なんだね。

 

凄い人がいるもんだ。😅

 

 

何故かこの日偶然、超スーパーエリートスペシャルハイパーキャリアウーマンの  ←表現古っ!笑!

 

ブログを読む。

 

東大出て、ハーバードでMBAなんかも取得して、財務省に勤務して、弁護士になってと、非の打ち所がないキャリアなんだけども、気づけば30も半ばで、結婚相手がいないので、ブログ始めたみたいな人。

 

こちらも凄い。😱笑!!

 

常に世界情勢を見つめ、現場でフルに活動する。

時間を惜しまず知識を身につけ、社会活動に貢献する。

 

世界の状況や、いろんな立場の人の考察と結論を導き出す為に明け暮れて、人生に少しだけ疑問を感じているが、恐らく本人は満足しているのだろう。

 

だってそのキャリアなんだから。

 

一方旅の家族。

 

シャワーは木にかけたポリタンクから外で、洗濯は何日かぶりにやっと泊まったホテルの洗面所。

 

こんな感じで何十年もずっと車の中の生活って。😅

 

さすがの私もこれは無理と思ったが 笑!

 

家族全員、むっちゃ楽しそう。^_^

 

どちらも両極端で、誰にでも出来ることでは無いって事が共通点か?😓

 

ある方向に全力で走る。

 

これもなんか共通するなー😅

 

どちらが幸せなのか?

 

何となく答えは見えているんだけど、果たしてそうなのか?

 

大方、家族が幸せと感じるだろう。

 

エリートは9割がそうとは思わないだろうって事も想像がつく。

 

いろんな人がいて良い派の私は、別に答えを探す気も無いのだけども

 

何となく考えてしまったなー。^_^

 

好きな時に、好きな事を。

 

どっちにしても、これが出来れば良いんじゃないかな?

 

一番の贅沢だな。

f:id:boulangeriemanna545:20170327223344j:image

色々と考えたら創作意欲が湧くね。^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

レシピについて。^_^

パン

一人で暮らすようになって、貧乏になって

 

笑!!

 

毎日自炊を始めたら、ネットで色んなレシピを見るようになった。

 

家庭で、単時間で出来きるやつを探す。

 

コンビニに行くと、その手の本も必ず置いてあるから、毎回買うのを少しだけ悩むんだけど

ネットで事足りてるからね。

 

勿体無い。😅

 

で、色んなレシピを見ていて、ふとパンの配合思い出せるか?と気になる。笑!

 

20数年分だし。😓

 

主要なレシピはきちんと頭の中に入っていた。←結論早っ!笑!

 

でも、今までで数千は作ったと思われるレシピも、形として残っているものは案外少ない。

 

この職業をやっていると、流れ職人的な人と良く遭遇する。

 

常に人手不足だし、入るのが簡単な世界なのでね。😓

 

名店や人気店に入って、レシピだけ頂戴したらサヨナラ。笑!

 

結構います。😅

 

「仕込み」のポジションを任されると、当然生地のレシピを見ることになる。

 

若い時は、当時代々受け継がれてきたであろう手書きのレシピに歓喜した。

 

入れ替わりが激しい業界で、少し経って、疑問が出て来る。

 

こんなに簡単に、外部にレシピが持ち出されるってどうなの?

 

創業者とは、一時期毎日のように研究室で一緒だったので、ある時素朴な疑問を投げかけて見た。

 

すると創業者は

 

レシピは重要じゃ無いよ。それを毎日変化する気候や、場所と言ったあらゆる条件下の元でいつでも使いこなせるようになる事が重要だよ。

 

と言っていた。

 

それに、肝心な事は書いて残していないし、言わないよ。と。笑!

 

日本には四季がある。

季節の変わり目の、丁度今の時期なんかは毎日刻々と、工房内の状況が変化する。

 

パン屋泣かせの時期だ。😓

 

そこに、粉のエージングが絡んで来る。

(粉の熟成期間による、粉の持つ酵素の活性の変化)

 

同じ生地を毎日数十回仕込んでいても、毎回少しづつ仕込み方を変えないと行けない。

 

例えば、以前書いた仕込む水分の温度や量、ミキシング時間の調整、発酵時間の調整、生地に加える力の調整、焼き時間や蒸気の量...

 

組み合わせは無限。

 

3年くらいやっていると、創業者の言う意味がやっと理解出来るようになる。

 

ただし、本質的な部分は謎も多かった。

 

何故そのレシピになったのか?

それぞれの材料に決まった経緯。

他の材料では?

とか。

 

開発した人にしか分からない部分。

 

5年くらい過ぎて来ると、もっと知りたい、全てを探りたい、3年くらいの経験じゃ出てこない新たな疑問も増えてくる。

 

本人に聞くしか無い、でも、そこは職人気質な昭和の典型的な頑固オヤジの創業者、答えになっていない答えで、いつも濁す。

 

そんな時はどうするか?

 

酒だ。笑!!!!!!!

 

甘えて奢ってもらい、持ち上げて、聞き出す。笑!!!!

 

こうして、一子相伝の秘伝のレシピは、当時お世話になった先輩と私のみ受け継いだ。

 

過去に二人だけ。

 

今も頭の中にあるレシピ。

 

今後どこにも残さない、伝えないと思う。

 

残す必要も無いと思うし。

 

日々変化する文化。

日々新たな事が生まれている。

 

私にとって、レシピは、深い思い出。^_^

 

f:id:boulangeriemanna545:20170327215458j:image

フジパン本仕込み〜♬

のレシピからのー

クルミパン、オリジナル。笑。

こんなパターンもある。^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めての顧客ゲット!^_^

仕事

今月に入ってつきまくっている。😓

 

行く方向、行く方向に、お客さんと無線。

 

乗り場にすんなり入るとロング。

 

こ、怖い。😱

 

なんか、大きな事故でもして、ぱっと散る前ぶれなのか?笑!!

 

良からぬ事さえ脳裏をよぎる。😓

 

そんな今月に入って4回目の本日、今日こそは、なんかダメな日の感じなのかな〜と思いつつ

 

いや、だったら気分だけでも高めて、序盤から集中してやっていこう!と思っていたら、会社でて直ぐに中距離のお客さん。😳

 

そのまま都心に入って、今までで最速で六本木に到着する。

 

周辺は、他の乗り場も集中しており、近辺を通るたびに、タブレットが空車タクシーが不足しているから、お願い来て〜の催促。笑。

 

ホテルや乗り場の前を通ると、ディスパッチャーが道路まで出て来て、手招きをする。

 

夕方までこんな調子で、売上が順調に伸びる。

 

久しぶりに、まとめて休憩でもしよっかな。^_^

 

最近は、いつもの縄張り付近から、少し離れた飯田橋近辺のガススタンドに行く事がめっきり減っていた。

 

ここに来れば、心置き無く、車を数時間停められる。

 

だがここしばらくは、ここまで来る暇が無いほど忙しかった。😅

 

 

久しぶりに一番落ち着いて休めるスタンドに到着すると、寮で隣の、数日後輩のおっちゃんと出会う。

 

彼もまた、商売で失敗したくちだ。笑!!!!

 

地元ではプロのウインドサーファーとして活躍していたらしい。

 

私はマリンスポーツとウィンタースポーツに全く縁がない。

 

だから、彼のサーフィンの話を聞くのが好きだ。

 

ある次元に到達すると、音が消え、飛んでる感覚になると言う、その辺のお話が大好き。^_^

 

互いに近況を報告し合って、明日の昼飲みの約束をして、スタンドを離れる。笑!!

 

さてと、流れが途切れたけど、売上は確保しているので、余裕を持って第二ラウンド開始。

 

さっそく無線が鳴って、呼ばれて、送って、自然に縄張り周辺に近づく。こ、怖いけど。笑!

 

ヒルズか?ミッドタウンか?

 

ど、ち、ら、に、しよお、かな?

 

楽しく選んで、ミッドタウンへ。笑!!!!

 

そこに入ると、ホテル リッツ・カールトンに回され、羽田へ行く事になった。

 

一仕事を終え、勤務地に戻るサラリーマン。

 

物腰が柔らかく、口調も穏やかで、都会の人特有の、ピリピリオーラが全く無い。

 

加えて、珍しく色んな話をふってくる。

 

そのうち、会話が、リッツ・カールトンで乗せる時にエントランスに停めてあった、艶消し黒のランボルギーニの話になる。

 

彼は、フェラーリランボルギーニ系の車は、実用性が無く、乗りにくいよね?と。

 

ガルウイングは街中で不便極まりないし、限定車は、代々乗っている人でないと、売ってくれないんだよ?と。

 

そ、そうですよね?😓

 

まるで、乗った事があって、買おうとした事があるような話し方。😱

 

話は弾んで、あまりにも経験者っぽく語るので

 

ち、ちなみにお客様のお車は?

 

と、恐る、恐る聞いてみる。笑!!!

 

アストンマーチン

6リッターV12って。😱😱😱

 

この手の販売店はHPから違う。

 

あんたも、そっち系かい!!笑!!

 

適当に車好きなもんだから、思わず食い付いてしまった。

 

だって、話しやすい人だし、生の声聞きたいじゃん?←じゃんは福岡人にとってもっとも恥ずかしくて使わないだろう言葉。笑。

 

マンション買う値段で、車買うなんて一生無いと断言する自信がある。😤

 

そんな環境にまずならない。

 

でも、一度は乗ってみたいよなぁー。😅

 

そんな思いもあってか、話が弾んで

 

帰り際に電話番号を尋ねられた。^_^

 

ちょくちょくこっちに来るんで、その時は宜しくね!と。

 

あるレベルになると、ピリピリ感って、抜けるよなー。^_^

 

心優しい、初めての顧客?さんとの出会いだった。^_^

 

f:id:boulangeriemanna545:20170324084404j:image

あっ言う間にスクラップ&ビルドを繰り返す都会。

国立競技場、建設中〜。😅

 

 

 

 

 

 

 

 

国会周辺周辺の印象と変化。

仕事

普段中心に回っているのは六本木。

 もう一箇所は東京駅に近い大手町周辺。

 

六本木辺りから乗って来るビジネスマンは、大企業の本社が集まる大手町周辺への仕事も多いらしい。

 

六本木は夜の街の印象が強いが、六本木ヒルズ東京ミッドタウンには、誰でも知っている有名企業も沢山入っている。

 

逆も良くあるパターンで、六本木と大手町、距離にすると5〜6キロ、金額で¥2300前後となる。

 

往復共にお客さんを乗せると、結構おいしい仕事となる訳。^_^

 

この六本木と大手町を最短で結ぶルートのほぼ中心に、霞ヶ関、永田町がある。

 

国会議事堂や、各省庁が密集している地域。

首相官邸や衆参の各議員会館最高裁判所、家裁、企業が多数入る大きなビルもある。

 

六本木から大手町に送って、そこでお客さんを乗せる事が出来ない時は、国交相の前や桜田通りを縦横に走ってお客さんを探す。

 

周囲は要所、要所で、常に警官がバリケードを設けていて、通り過ぎる車を、集中して観察している。

 

そんな厳しい目をして立っている警官と、たまに目が合うと、なんか後ろめたい。

 

1日に何回も通るので、タクシーに乗っていても、何となく心の中で「私は悪い人じゃないよー」と呟いてしまう。笑!!!!

 

そんな国会周辺、今までそこで働く人の行動や、仕事については、全く想像する事も無かった。

 

しかし、この仕事を始めると、色んな印象が変わった。

 

16〜17時頃になると、帰宅ラッシュとなって、日が暮れるとあっという間に、周囲はしんと静まり返る。

 

夜は確かに人影もまばらになるのだが、ゼロにはならない。

 

官僚や閣僚、議員さんや大臣クラスなどは、もちろんお抱えの運転手がついているので、私が乗せる場面は無いのだが

 

その方々に仕える人達や一般の職員の方々は24時間活動している。

 

今みたいに国会が開かれたり、世間が注目する裁判などがあると、そこに集まる人達も増え、周囲は途端に賑やかになる。

 

朝からヘリが周囲を飛んで、マスコミの記者さんは車の中で忙しく電話を掛ける。

 

何かに反対するデモ、修学旅行や社会科見学の学生、観光客...

 

深夜に裁判所の裏口に送って行ったり、遅い時間に無線で呼ばれる事もある。

 

裁判で必要な資料集めや議員さんの質疑応答用の資料集めや対策で慌ただしく動いている人達。

 

なんか色々と大変そうだ。😓

 

周囲に店なんか無いし、街はひっそりとしているが、各建物内の一部では、常に仕事をしている人がいる。

 

遥か遠い九州にいた時には想像する事も無かった事が、毎日目の前で繰り返される。

 

テレビでしか見ない光景や、今起こっている事が、街に行くと目の前に突然現れる。

 

色んな人達を見て、常に何か考えさせられて、自分の中で少しづつ何かが変わって行く。

 

お店の営業の仕方も、色んな可能性を見つけ、常に変化している。

 

計画をまとめる時は、いつもある時期に、一気に完成させるので、その時はいつ来るのか?

 

現在頭の中は混沌としているが、いつもその時が来ると一気に事業計画が出来上がる。

 

旅行やツーリング前の状況と同じで、実行二歩手前の大雑把な予定が頭の中でひしめき合う。

 

今が一番楽しい時期かもしれないなぁ〜😅

f:id:boulangeriemanna545:20170324221126j:image

今日もヒルズの下に潜り込もう。^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

マネーモンスター

映画

映画「マネーモンスター」を見た。

 

ジョディフォスター監督、ジョージクルーニー、J・ロバーツが出ている。

 

最近の映画なんじゃないかな?

 

株で大損した青年が、人気財テクバラエティ番組のスタジオに乱入し、司会のGクルーニーに爆弾付きのベストを着せてお前のせいだ!と話は始まるのだが

 

映画が進行する中で、大損した原因の、大企業の社長が株式市場を意図的に操作した疑惑も持ち上がる。

 

民衆は犯人に共感し、疑惑の社長は、儲けた時は自慢と自己陶酔、損したからこんな事を!と声を荒げる。

 

巷では、都議会のなんちゃら委員会に 笑!

例の学校の疑惑。😓

 

所詮、権力とお金を持っている人の世界の、良くある話なんだが←身もふたもない 笑!!

 

関係無いくせに、それに絡んで、いや、絡んだ風になって、息巻く民衆。←身もふたもない 笑!

 

報道は劇場化し、茶番劇となる。😓

 

最初は正義感を持って突き進んでいても、権力と言うものは、時として人の心を腐敗させる。

 

一方で、権力とは無縁の一部の成功者は、自由にやりたい事をやって、次々と成し遂げていく。

 

ITの人とか。😅

 

でも、成し遂げる事で、批判を浴び、いつの間にか、少しだけ倫理を欠くと見られる事もある。

 

中途半端にお金を持っていて、都会に住んでいる人は、無駄にプライドが高くて、心に余裕のない人が多い事にこっちに来て気付いた。😓

 

そこそこにお金があっても、自慢しない人で、一生懸命に生きている人は、心が豊かであると言う事も分かった。^_^

 

普通に一生懸命に生きて、普通に暮らせている人の平凡も分かる。

 

こっちに来て、今まで見た事のなかった世界を目の当たりにして

 

あー!やっぱりそうだったんだ!と。

 

笑!!

 

マスコミさんの監視は大切だけど

最近、茶番劇多すぎ。笑!!

 

権力とお金の腐敗多過ぎ。😓

 

映画はもう一捻り欲しかったな。😅

f:id:boulangeriemanna545:20170322225603j:image

 

ちょっと、それっぽくなった?

最近のなんちゃってカニカマって、完成度たけぇー。😱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例によってただの明けの日。^_^

初めての尾行と  笑!

 

2回目の変態を記録して

 

予定通り10:00起床して、WBCを観戦する。

 

またしても、同僚からの売上ランキング入りおめでとう!LINEに陶酔しながら、テレビをつける。笑!!

 

アメリカらしい、中継の映像に、やっぱこれだよ!と思ったけど、応援のラッパの音で台無し。笑!!

 

CMに入る度に、ジャーニーの曲の一部。😓😭

 

画面に余計な字幕が無いだけマシか。😅

 

初回、1回裏の攻撃、日本。

 

この大舞台で、いきなり送りバントを決める。

 

送りバントを決める。大舞台で。

 

 

この場面を見て、この状況を見て、どう感じるかで

 

この時代に生きていて、それでも、尚、捉え方が全く異なる人達がいる事に、何と無く興味が湧く。笑!

 

メジャーを見て楽しんでいた私は、正直、このバントでかなり幻滅した。

 

これで、負けたと思った。😅

 

大部分の、アメリカのメジャーファンも同じと思う。

 

こんなにも、俺すげ〜!アピールできるポイントで、最初に必ず来る見せ場でバントだと?😅

 

 

確かに、見方を変えれば、大舞台のプレッシャーの中、見事にバントを決めた、と言う事も出来る。

 

しかし、野球を、エンタメとスポーツの究極の融合に成功させたアメリカさんは、恐らく

 

この見せ場で、何故正々堂々と、全力の勝負をして、見事に打って、ヒーローにならないんだ!と思ったに違いない。

 

常に、全力で勝負する先にある奇跡。

 

打つか?打ち取られるか?

 

時には、その結果、痛い思いをするのだけども、全力の結果の後には、また、奇跡やドラマが待っている。^_^

 

一か八か、とにかく挑む。

 

バントや敬遠が全く無い訳では無い。

下位打線やピッチャーが打順の時はたまに見る。

しかし、負ければ敗退と言う場面、アメリカのプレーオフでも、初回、好打順、好打者で見た記憶が無い。

 

メジャーが送りバントをしない話は実は有名で、データ管理先進国アメリカは、得点期待値なるものなどの数値の結果、過去データから、送りバントはしないと結論付けた。

 

見ている私はそんな事どうでも良くて 笑!

 

見ている私の、ハラハラ、ドキドキ度、ヒット期待値←小っさ!笑!!

 

これを上げて欲しいだけ。^_^

 

真っ向勝負の先の、ドラマと大逆転。

 

これを見たい。

 

そして、圧倒的現実の、エンタメに昇華して欲しい。

 

プロスポーツなのだから。

 

国々の文化の違いを、この初回送りバントに凝縮して見た気がした。

 

タイトルにWBCと付けないチキンの戯言です。笑!!

 

f:id:boulangeriemanna545:20170322202630j:image

 佃大橋を都心に戻るの図。^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めての「運転手さん!あの車追って!!」笑!!

仕事

今朝は出勤時から雨が降っていた。

 

加えて、前日の4月中旬並みの気候が嘘のように寒い。

 

前日の気温との差は10℃以上もある。😅

東京は毎年こんな感じなのかな?

 

福岡にいた時はあまり体験しなかった流れだな。

 

それでも9℃くらいあって、寒さはそれほど感じない。

 

なのに、ラジオでは、また冬に戻りましたね〜、寒いですね〜を連呼する。

 

福岡から見たら、東京の冬は暖かい。^_^

そして寒暖の差が激しい。😓

でも、少し日が照ると、途端に暖かくなる。

 

寒いのは苦手なんで、なんか東京に来て良かったな。☺️

 

さて、タクシーに乗り始めて、雨の日の乗務は3回ほどしか経験がない。

 

まだひと月経っていないであろう頃の記憶。

 

ナビを見て、都内を走るだけで、いっぱい、いっぱいだった頃だ。

 

今はだいぶ慣れて来て、9割がた行き先を聞いて、すぐに進行方向に向かえるようになって来た。

 

ナビもほとんど入力しない。

 

そんな、お客さんを拾うことに不安や戸惑いがほぼなくなって来たこの日...

 

朝からクソ忙しい。笑!!

 

ずっと降り続ける雨。😅

 

鳴り止まない無線。笑!

 

やまない雨はない。←関係無い。笑!

 

雨の日は、業界全体で2割ほど売上が伸びる。

 

明日はW BC準決勝だし、アメリカの本気もそろそろ見たいよな。←非国民!笑!

 

この調子で、早めに予算達成してとっとと帰ろう!!!

 

そう決めて、走り続けて、ようやくいつもの乗り場に入ったのが22時過ぎ。😓

 

乗り場で待っていると、しきりにスマホを触りながら、車の前でウロウロする女性客。

 

乗るのか?乗らないのか?

 

横のディスパッチャーもその時を待つ。

 

ディスパッチャーが、他の、到着のタクシーのドアを開けに行った瞬間

 

ふいに動き出す女性客。自分でドアを開けて乗って来る。

 

ご乗車ありがとうございます!どちらまでお送り致しますか?^_^

 

六本木の交差点を左に曲がって、一つ目の信号を右へ。^_^

 

あ、そこ曲がると、どこにでます?

 

鳥居坂を下って、そのまま直進すると、麻布十番の商店街に入ります。

 

じゃあ、そこへ向かって。^_^

 

そんなやりとりをして向かっていると、けやき坂はどこ?と聞いて来る。

 

その先の交差点の芋洗い坂を下るか、ヒルズ横を通ると行けますよ。^_^

 

この人、どこに行きたいんや?何がしたいのか?😓

 

けやき坂はヒルズの横にある短い坂道。

 

現時点からの行き方が複数あって、その行き方で、坂の下から行くのか?上から降りるのか?

が変わる。

 

面倒くせぇー😅笑!

 

最終目的地や、車をどちらの向きに走らせれば良いのか?

 

雨で混雑した繁華街を、人や自転車、車が、迎撃ミサイルのように飛んで来る 笑!!

 

そんな道路で、それらをかわしながら、自然なやりとりで、お客さんの意向を聞き出す。

 

しかも、お客さん、途中で電話をかけ出した。😭

 

ミサイルの合間を、縫うように必死で走っているのに、会話の合間も縫えと?笑!!!!

 

ようやく進行方向が決まって一安心したのも束の間、狭い道で黒いワンボックスとすれ違った瞬間、あー!今横を通った!

 

 

「運転手さん!あの車追って!!」

 

 

来たぁーーーーーーーーーーーー!!!!!!

 

笑!!!!!!!!

 

え?一瞬戸惑ったが、転回出来ない状況では無い、何よりも心が踊る。笑!!!!

 

電話のやり取りから、会話の相手がそのワンボックスの運転手らしかった。

 

今〇〇を通った所だからとかなんとか、しきりに今いる場所を言っていたしね。

 

なんらかの原因で、待ち合わせに失敗して、彼氏か旦那の車に向かっていたのだろう。

 

転回して、カーブを曲がった所で、車3台ほど挟んでワンボックスの後ろにつけた。

 

そう知らせると、喜ぶお客さん。

 

私が思った「運転手さん!あの車追って!」とは、状況が違ったけども、なんかこっちも嬉しい。

 

後をつけて行くと、タクシーしか入れない高速の下を通って行く。

 

??ワンボックスは一般車。間違ったのかな?知らないのかな?

 

そのまま、すぐに転回専用の車線に入って転回する。

 

転回してすぐに、ハザードを出して止まる車。

 

一瞬後ろに止まろうとすると

 

そのまま追い抜いて!停車中の車一台挟んで、その先で止めて!!とお客さん。

 

お?これは

 

私が思っていた「運転手さん!あの車追って!」だ。笑!!!!

 

ここで、少し謎が解ける。

 

電話の相手は、一緒に尾行する予定の人、ワンボックスの謎の動きは、尾行を確認、もしくはまこうとしている事。

 

お客さんは、今の状況を、尾行仲間にしきりに電話で伝える。

 

私、気付かれちゃったかなー?このまま待機しているから、早く来て!

 

電話の相手にそう伝えると、運転手さん、このまま相手が動くまで待って下さいと。😅

 

雨で視界が悪い中、二台後ろの、一部しか見えない車の動向を見守る。

 

その間も、お客さんはずっと電話。😓

 

急に発進されて、まかれては行けない。

交通量が多いので、そのタイミングを逃すと、尾行が困難になる。

 

バックミラーで、必死で後方の車の動きを凝視する。

 

気分はすっかり、尾行する側だ。笑!!!!!

 

このまま相手が発進したらどうしよう?どうやって発進しよう?

 

ただ後をつけるのとは違うし、相手に気づかれないように、だよな。😅

 

気分はすっかり、尾行する側だ。笑!!!!!

 

あれこれ考えながら、その時を待つ。

 

お金になるし、暇だし、楽しい。笑!!

 

そのうち、尾行仲間がやって来た。

 

後ろに向かって合図するお客さん。

 

古い型の車で、私の車の後ろに、乱雑に止まる尾行仲間。

 

なんか探偵っぽいなぁー、良いねぇー!笑!

 

その瞬間、相手が動いた!!

 

私の車の横を通り過ぎる、ワンボックス。

 

慌てて、発進しようとして、周囲の車の動きに集中する。

 

!!!!!

 

ワンボックスは、今度は目の前の車一台挟んだ前に、急にハザードを出して、停車する。

 

運転手さん!そのまま動かないで!!!!

 

危ねぇー💦💦💦

 

相手は尾行する車を確認するかのように、不自然にふいに止まる。

 

つられて発進するとこだったよ。😓

 

なるほど。笑!

 

これが、尾行か。笑!!!!!

 

そこでまた、長い時間が経過して、こう着状態となる。

 

お客さんは、この相手に何度かまかれているらしい。笑。

 

結局、お客さんがわざとワンボックスの前で降りて姿を見せ、安心させてから、尾行を他の仲間に任せる、と言う事になった。

 

期待していた追跡劇にはならなかったけど、最後にワンボックスを追い抜いて、前で止めてお客さんを降ろす時は

 

なんかドキドキしたなぁ〜。笑!!

 

結局尾行する理由は分からなかったが、映画やドラマのような展開に、大満足の深夜の六本木。笑!

 

この後、横浜の戸塚、帰って来て埼玉の浦和の先へ¥17000ほどの仕事を2本やって

 

またしても変態となった雨の日の乗務。

 

こんな日は忘れられないだろうなぁー。^_^

f:id:boulangeriemanna545:20170322115430j:image

無線地獄の雨の日。

オシッコちびるかと思ったぜ。笑!!