boulangerie545のブログ

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店する為にタクシーの運転手をしているブログ。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

北海道ツーリング やっと最終回

f:id:boulangeriemanna545:20180714222338j:image

帰りのフェリーも相変わらず飲みっぱなしで

今回の旅の振り返りなどをのんびりやっていた。

 

地域を絞るか大まかに全体を回るか迷っていて、雨の中予定通りとは行かなかった部分もあるとはいえ、初めてなので全体を回ろうと判断した。

f:id:boulangeriemanna545:20180714223043p:image

襟裳岬は雨続きで諦めたけど、こうして見るとよく回れた方かなと。😅 道南、道北、道央、道東の雰囲気の違いもしっかり体感出来た気がする。←おおよそ2200キロの走行だった。

 

結構楽しみだったキャンプ飯。前半の宗谷から網走、知床にかけて雨続きで寒さもあったせいかする気になれず😓 

 

食べ物に関してもやはり不十分。移動と移動中の寄り道で時間が無くなるんだよね。目的地に到着する頃は予想以上に疲れていて手抜きしてしまった。

 

ただし、ツーリングという部分においては大変満足の行くものだった。バイクであの壮大な自然を走っている時を満喫する。毎日250キロ前後の走行中は必ず体感出来る大自然の営み。

北海道はどこを走ってもそんな所だらけだった。

 

そもそも観光や旅行とツーリングは目的が違う。ツーリングは移動そのものを楽しむもとの。その先に発見する過去に見た事の無い雄大大自然や景観に感動しつつ、その中を風を切って走っている事自体に大きな満足感を得る。

 

カーブを曲がった先に突如現れる美しい夕日、日中汗だくになりながら太陽に向かって走っている時にふと見るバックミラーに移る絶景、寒さと雨の中いつのまにか幻想的な世界に包まれるあの夢の世界観..

 

温度、湿度、変わり続ける周囲の匂い、風の向き、強さとか地場の持つ神秘的な雰囲気との出会い...宗谷の爺ちゃんの時にも書いたけど、一つのツーリングで一つの人生を味わう。

 

毎日毎日同じ時間に起きて通勤して、同じような作業の繰り返しとなる仕事→同じ姿勢で果てし無く続く道を走り続ける事が重なって、途中様々な喜怒哀楽を経てようやく辿り着く目的地。

 

待ち構えているものは喜びや達成感だけでは無いけども感情を揺さぶられて、度々出て来る小さな喜びがやがて至福の時に。^_^

 

映画にも似ているなー。

 

今回は地元の人とのちょっとした交流も案外多かった。ホテルのフロントに清掃のおばちゃん、飲食店の店主、道の駅の店員と客、道端で果物や野菜を売っているおばちゃん、同じく道端で休憩中に出会った沢山の人々。

 

その辺の人より失くしたものが多くて質素な生活の良さに気付いた1年。2年目はもう元に戻りつつあると言うね。北海道の暮らしを少しだけ感じて反省です。😅

 

今年はあとMoto Gpとライブくらしいか楽しみが無いので←まだあるんかい!😅

 

関東に出て来て1年目の質素な暮らしに戻したいと思いました。

f:id:boulangeriemanna545:20180715155614j:image

帰りたくないよーとなった船の上。

さて、今年残り半分どうなることやら😅

 

終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道ツーリング21夕張

予定じゃ無かったけど、苫小牧行くまでの途中だし時間の余裕もあったので寄って見た夕張。

お目当は映画「幸福の黄色いハンカチ」のあの名場面のセットを見るため。

北海道行きを目の前にして、昔父から勧められて見た思い出のこの映画を再度見ていたし、父は高倉健さんと同じ歳で故郷が近いせいもあって俳優になる前の学生の頃を知っていたらしく良く話を聞かせてくれていた。^_^

そんな縁もあってか父は健さんの妹さんにプロポーズされたんかなー😅

 

必要最小限の動きと言葉で演じるあの独特の雰囲気が大好きで、個人的には有名になった任侠映画よりもこっちが好き。大好きなデニーロやアル・パチーノ、マックイーンとも重なるんだよね。

 

で、夕張に到着するとすぐに看板があって向かうと見えて来た受付と可愛い建物。

f:id:boulangeriemanna545:20180713212231j:image

f:id:boulangeriemanna545:20180713212311j:image

中はカフェになっていて何とも良い雰囲気。夕張メロンを美味しく頂いた🍈

 

f:id:boulangeriemanna545:20180713212418j:image

そこから少し歩くと早速見えてくる例の建物。

劇中で炭鉱夫が暮らしていた質素な長屋。

 

おーーー!!!コレコレッ!

 

さらに少し歩くと...

 

f:id:boulangeriemanna545:20180713212617j:image

あの名場面がそのまま目の前に!!

 

f:id:boulangeriemanna545:20180713212705j:image

洗濯物が干してあって、倍賞千恵子さんいたら完璧だ!と言うかその姿が浮かび上がる!^_^

 

この左手の建物に映画に関する情報やエピソード、ロケで使われた物などが展示されている。

f:id:boulangeriemanna545:20180713213127j:image

映画で使用されてたファミリアだ!

f:id:boulangeriemanna545:20180713213209j:image

この写真だけで作品中の二人の思いが全て伝わるな。すげー!!!😳

 

f:id:boulangeriemanna545:20180713213341j:image

上映されているVTRでは、山田洋次監督が伝えたかった本当の幸せとは?などが語られており

f:id:boulangeriemanna545:20180713213448j:image

左手にチラリと見える部屋には、全国から訪れたファンの熱い思いが黄色い付箋に書かれておびただしい数貼ってある。

 

勿論私も貼りましたよ。今行けばすぐに分かるかも?笑!

 

こうして心置きなく北海道を堪能して

f:id:boulangeriemanna545:20180713213738j:image

来年もまた行く事を固く決心してフェリーに乗ったのでした。

 

この夕張と長い期間の北海道滞在のせいなのか

フェリーで時間潰しに見た近年のアクション映画のテンポが早すぎて味気なくつまらなく感じ

とても情緒ある「幸福の黄色いハンカチ」の良さを実感しました。これを見て「遥かなる山の呼び声」を鑑賞すると最高っすね。👍🏻→こちらは今秋ドラマ化だとか。^_^

 

時代の移り変わりやな〜😅

 

何かと理由つけて買って買わされての現代。いかに飽きさせないか?って映画にも出てるな。😓

 

こんな私でさえも例の爺さんに比べたら無駄に豪華な装備でバイクに乗っているし...

 

現代病やな、反省〜。😓

 

 

 

 

 

 

 

北海道ツーリング20十勝岳、富良野

雨を避けるために再び舞い戻って来た旭川

1日6回塗布せよと言う軟膏を12回くらい塗っていたら着く頃には目の痛み、違和感もいつのまにか無くなっていた。👍🏻

 

18:00過ぎにはチェックインしたのだが、前半目に神経使っていたせいか疲れてすぐに寝てしまった。20:00過ぎに起きて、コメント頂いたラーメン屋を検索するもすでに閉店。😭

つーか、近辺のラーメン屋は軒並み20:00前後で閉店している。早っ!😓

唯一近くで営業していた店舗「一蔵」で腹ごしらえをしたのでした。

 

本日18:45、フェリーで苫小牧から大洗へ戻る。北海道ツーリングも最終日となった本日のラストランは十勝岳富良野、夕張を経由する250キロほどのルート。

f:id:boulangeriemanna545:20180713101519j:image

美瑛町で農作業風景を眺めて

f:id:boulangeriemanna545:20180713101610j:image

お気に入りの丘陵地帯ともお別れだ。😭

f:id:boulangeriemanna545:20180713101841j:image

十勝岳温泉へ向かう山道の脇には4〜5キロに渡ってラベンダーが植えられていた。他にもこの付近は街中の至る所で見ることが出来る、

f:id:boulangeriemanna545:20180713102146j:image

近づいてくる十勝岳を始めとする山々。

名物の直線とこの先のワインディングであらためて北海道!を味わう。

f:id:boulangeriemanna545:20180713102537j:image

十勝岳温泉施設の展望台から。

f:id:boulangeriemanna545:20180713102653j:image

眼下に広がる美しい景色にしばし見惚れる。

f:id:boulangeriemanna545:20180713102827j:image

ここから富良野に抜けられると思ってたけど違った😅 引き返して富良野へ向かう。

ファーム冨田にて。観光客で大賑わい😅

f:id:boulangeriemanna545:20180713103233j:image

カップル、グループ、団体客、家族連れの中、一人ラベンダーソフトを堪能。旨い!!!😋

f:id:boulangeriemanna545:20180713103527j:image

見慣れた都会的で小洒落た建物とショップだった。^_^ 

f:id:boulangeriemanna545:20180713102947j:image

こういう景色も富良野まで。ここから先はどこにでもありそうな単調なワインディングが続くんだけどもやたらと長い😅

 

すれ違うライダーの多くは乗車姿勢が崩れてダレ気味←ライダーあるある😅

こう言った時”アドベンチャー" にカテゴライズされるバイクに乗っていて良かった〜!と実感するのでした。→お尻、腰、手首、腕、膝に負担が無いんだよね。

白バイ隊員のごとく軽く猫背で全身の力を抜いて乗っていると同じ姿勢でいつまでも走る事が出来る。

 

f:id:boulangeriemanna545:20180713104846j:image

やはり暑そうでダレ気味😅だったキツネさん。

動きはネコ並みいやそれ以上か?と言うほど身軽なのには驚いた。※キツネはエサやり禁止、決して触ってはいけませんよ!

 

f:id:boulangeriemanna545:20180713105225j:image

湖が見えだして

f:id:boulangeriemanna545:20180713105304j:image

周囲の風景に変化が起き出した頃

f:id:boulangeriemanna545:20180713105421j:image

ようやく別の町に近づくなーと感じてホッとするのでした。

 

続く...