boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。たまに毒吐きます。

歴史的な会談の影で...笑

「シン・ウルトラマン」を鑑賞した日の夕方、バイデン大統領が来日した。遡る事3日前、都内は例によってあちこちに検問所を設け警備強化&交通規制を開始していた。高速道路も例外では無く要人警護の為には各所で交通の流れを遅くして監視体制を強化、結果、検問所がある所はどこも渋滞が発生、場合によっては突如通行禁止となる為仕事が非常にやり辛くなっていた。なので今回の宿泊先はどこだろう?と観察していたのだけど、事前に把握する事で定番の行き先への別ルートを予め頭に入れて置く事が可能で、若干方向音痴の私にとっては重要案件。このような場合にはまだまだ知識不足の為、稼ぐ為にも必要なんですね。

 

要人の宿泊先候補としては、トランプ元大統領が利用した「帝国ホテル」や「パレスホテル」が有名。他には最近リニューアルしたばかりの「旧ホテル・オークラ」、「ホテル・ニューオータニ」が定番だ。←こう言う時はリッツ・カールトンなど外資系のホテルでは無いんだよな。そんな中、いつも通るANAインターコンチネンタルホテルの警備だけ特殊で目立っていたのに気がついていた。ホテル前を完全に封鎖していて他のホテルには無い厳重な警備。アメリカ大使館も直ぐそばだし、コレは確定だ!となっていた。

(実際は旧ホテル・オークラであった←周辺道路から完全封鎖していた)

港区&中央区&千代田区界隈

ちなみに3つの区にまたがる各ホテルなどの場所&位置関係はこのような感じで

(黄色は首都高)

A、総理官邸

1、ANAインターコンチネンタルホテル

2、アメリカ大使館

3、星条旗新聞社(と言う名の米軍基地)

4、迎賓館

5、皇居

6、六本木交差点

7、旧ホテル・オークラ(現 The Okura TOKYO)

8、帝国ホテル

9、霞ヶ関界隈

10、東京駅(東京駅の左上の大手町交差点近くにパレスホテル)

 

大統領はエアフォースワン横田基地→ヘリで3のヘリポートと言うのがお決まり。そこから高速を全面封鎖して高樹町ICから乗り各所へ。一般車利用不可の場所を解放して特殊な出口から一般道に出る場合もある。ちなみにこの星条旗新聞社があるおかげでこの界隈の空域は2年ほど前まで日本の航空機が通る事を許されてい無かった(ここは日本だぞ!)。それがここ最近は一部通行可能となって、途端に都内上空を通る飛行機が増えたんですね。日本政府並びに都知事は毎年のようにこの場所の返還を求めているけど未だに応じないらしい、と言うか最近リニューアルしたばかりで返す気無いな、と。

早速一般の方が撮ったと見られる動画を発見。コレなどはまさに3の星条旗新聞社から西麻布交差点を通過してUターン後高樹町ICから高速に乗る直前。(西麻布交差点)

こちらは総理官邸下&アメリカ大使館周辺の様子。こんな突然の足止めはたまらんばい。笑

明日の勤務は迎賓館や皇居周辺が要注意だな。

 

     で

 

向かえた当日

 

9:30頃大手町付近にお客さんを送った後、新宿か目黒あたりに避難しよう!と決めた瞬間目の前で手が上がる。九段下→目黒に行って欲しいとの事だった。

 

 

          ゲッ!!

 

丁度大統領ご一行は皇居や迎賓館辺りに向かっているんじゃないの?→案の定内堀通りは大渋滞!→抜け道を通って事なきを得る。その後目黒で無事お客さんを下ろして一安心→直後に高速で銀座へ向かうお客さんを拾ってしまう。

 

     ゲッ!!

 

高速大丈夫か?封鎖してない?結果、セーフ〜。

 

その後両首脳の会談が迎賓館から白金の八芳園に舞台が移ると都内の首都高はほぼ全面通行止めとなった。なのに夕方はミッドタウンから神奈川まで高速、夜は新宿神楽坂から千葉の一之江まで高速と言われまたしてもハラハラドキドキ迷いに迷って走りながらのルート決定案件続出。結果、下りは普通に通行可能で良かったのだけども(ルート的にも)、帰路の上りは通行不可&大渋滞必須の為途中下道でやたらと時間をかけて帰る羽目に。

コレは使えない

米大統領専用車のビーストは見たいけども近づくと面倒、離れようとするもお客さんに連れて行かれてしまって、結果ハラハラドキドキの繰り返しだったドタバタの勤務。←語彙..

 

迎賓館とQuad参加国の国旗とチャリ(クッソ〜)

はー、疲れた。

 

余談

ここから某新聞社の記者さんを乗せたのだけど、ビーストは抜けない(車内が写せない)らしく、散々粘って収穫ゼロの為とても落ち込んでいた。普通車ならばどんなスモークでも撮るテクニックがあるんだけどと嘆いていたな。お疲れ様でした。