boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

10 BABY METAL BUDOKAN

本日19日はBABYMETALの10周年記念武道館ライブ初日。朝のワイドショーを見ると連日医療崩壊と大騒ぎ&緊急事態宣言中&ライブを急遽中止するアーティストもいる中ベビメタは今日から武道館10公演を開催する。ロックだね〜。

 

ちなみに公演は緊急事態宣言及び都道府県首長の要請に応えつつ、2021年にライブを行うアーティストの「モデルケース」となる。外食産業&観光業の悲鳴は頻繁に報道されるのだけど、あまり報道されないエンタメ業界もこのままでは死ぬ。10公演奇跡的に何事もなくやり遂げれば見本になるしまさに伝説。ライブを中止する勇気もある一方でライブを開催するのもまた勇気。いつにもまして厳戒態勢の中、こうしてライブは開催されたのであった。

 

ライブに関しては

 

収容人数の上限である12,000人の50%以下である5,000人に抑え、チケットはスマホによる電子チケット、入場時間(並ぶ時間)は前日にメールにて各自に伝達(私は17:50に並べと)、飲食、売店の禁止、現地でのグッズ販売中止(ネット販売のみ)、声出し禁止、自前のマスクの上に配布されるマスクの着用(ドレスコード)、ライブ後はどこにも立ち寄らず帰宅せよ!との指示があった。(直前までキャンセルも受付していました)

ファンはこの前代未聞である10公演を成功させる意味を理解し皆自己責任で足を運ぶ。これについては賛否がある事も分かっているが勿論私は自分の判断で行く事にしたのである。

 

16時、グーグル先生の案内にて家を出る。前回武道館を訪れた時は市ヶ谷駅から乗り換えて九段下まで行った記憶があるのだが今日のグーグル先生は何故だか飯田橋駅までしか案内しなかった。飯田橋駅から武道館までは1キロほど、10分も歩けば到着する。いつもの見慣れた光景、駅から出ると神楽坂下から早稲田通りを登って突き当たりが武道館だ。毎日のように車で通っていても実際に歩いて見ると色んな発見があった。東西線の駅は新しくなっている?南北線とは別の出入り口なんだ!とか。←今更..

ちなみにこの神楽坂上付近から神楽坂下、そしてそこから武道館までの早稲田通りは時間帯によって一方通行になる事で有名。とある議員の出勤に合わせて0時〜12時までが上りの一通、12時から0時までが下りの一通と行った具合に完全に個人的な目的でw決まったらしいとはお客さんから良く聞く情報。(田中角栄氏だっけ?)その早稲田通りをテクテク歩いて登って行くと靖国神社の入り口を通り目の前が武道館となる。

 

f:id:boulangeriemanna545:20210119231224j:plain

グッズも売っていないしいつもの仮装組もほとんど見かけないと言う初めて見る光景。しかもぼっち組がやたらと多く若い人も増えているように見えた。

f:id:boulangeriemanna545:20210119232524j:plain

ようやく順番が回って来てマスクをもらい着用。見知らぬ人と「これで良いんか?」と互いに笑って確認しあってようやく着用。笑

f:id:boulangeriemanna545:20210119232644j:plain

その後は手荷物検査、電子チケットの確認、金属探知、検温&消毒と空港なみの検査後ようやく中に入る。

 

f:id:boulangeriemanna545:20210119232827j:plain

2階席の丁度中間って感じ。(座席隣は勿論不在)ジョン・メイヤーの時は一番後ろだった事を思えばなんとか表情が分かる範囲かな?でも中央のステージ&すり鉢状のこの形は見やすくて良いね!(ダスキンスタッフが常に周辺を消毒しております)

 

セトリは丁度昨年の1月に見た幕張の2日目みたいな感じだった。個人的には3rdアルバムからの好きな楽曲が少なくて残念だったのだがアンコールも含めた考え抜かれた全13曲はどれも素晴らしい演出だった。←凄いステージ!金掛かりすぎ!

目の前には大神さん(メインギタリスト)もいて、何よりも1年ぶりのライブ!はやはり迫力のあるサウンドでじっくりと堪能する事が出来た。終演後は勿論!どこにも寄らずに速攻で直帰したのでした。

 

ちょっといらん事書くと、楽曲「ドキドキモーニング」←タイトルw

の時に珍しく音を外していた。イヤモニ関連のトラブルと思われそれも生歌だからこそ。不調では無いのは皆分かっている。だって、ボーカルは更に進化していたのだから。←いやーマジビックリ!

 

翌日は報道されるのだろうか?炎上か?ちょっと気になる所ではあるが2月も楽しみだな←行くんかい!

 

 

このオープニングは痺れた〜。

全てが一流のチームベビメタ、10周年に相応しいライブであった。