boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理(自炊)、音楽、映画、インテリア、酒、車、旅行...元嫁と質素な楽しい暮らし。

2019-11-01から1ヶ月間の記事一覧

クラムチャウダー

連休中で引き籠り三日目。 巷でひたすら話題になった「キングダム」を見てみた。新聞、ラジオ、テレビ、ネットでも大絶賛だったこの映画。そこまで言うなら良い出来きなんだろと興味が湧き、予告をチラ見してもアクションシーンは良く出来ている印象だった。…

映画「怪しい彼女」韓国版、中国版、ベトナム版、日本版

先日の韓国映画繋がりで出てきた、映画「怪しい彼女」を見た。 韓国映画はアクション映画だけでなくコメディ映画や青春映画、恋愛映画もなかなか良いものがある。ちょっと古いけど、「猟奇的な彼女」や「頭の中の消しゴム」「サニー〜」なんちゃらは良く出来…

殺人漫画

Amazonプライムビデオを見ていたら「009ノ1〜」と言う映画を発見した。サイボーグ009? ん? と思って無料なので視聴開始したのだけど8分が限界だった。 冒頭のシーン、狂気じみた組織のボス役が何ともお粗末で、その彼女も... 映像を撮る人達って豊富な経験…

先日作ったビーフシチューは薄いアルミの安物蒸し器の下部分で作り非常に手間が掛かかったので、そろそろ買っても良いんじゃ無いだろうか?と言うきっかけになった。で、色々物色して見つけたのが、この手ごろな価格のアルミ&鋳物製品。この手の有名メーカー…

ビーフシチュー

土曜日は朝から冷たい雨。前日は気温もグッと下がっていたのだけど今日はそうでもない? 雨は前日から続いていたので今日は比較的楽に稼ぐ事が出来そうだと軽い気持ちで寮を出た。 寒暖の差が激しいので乗ってくるお客さんの服装もまちまちで面白い。外国人…

お勧めの温泉

たまにはてな運営?からメールで送られてくる「振り返りませんか?」的なメール。 3年前の記事にこんなものがあってとても懐かしくなった。 boulangeriemanna545.hatenablog.com 今考えたら何でこんな事やったんだろ? 同じお店の運営者として放っておけなか…

インスタの広告

スマホでウェブ観覧やSNSのチェックをしていると現れる広告。おおよその年齢&性別がバレているからなのか 健康食品関連が多い気がするw そのスマホの広告、全く自分とは関連性が無くとも誤って触ってしまったらさあ大変。 他のページを見ても同じ広告が繰り…

永遠の門 かなり番外編

先日久しぶりにレイトショーにて映画を観賞。 boulangeriemanna545.hatenablog.com 劇場に入ってすぐは完全貸切状態!と思っていたのだけど、予告が終わる頃には最前列付近に並んで3名、私の斜め前方に上品な高齢の女性1名の状態となっていた。それでも、ど…

秋の菓子パン❸〜さつまいも〜

発酵時間は延長して60P30分で終了。→60分後にパンチしてその後30分 (パンチ後はホイロが熱くなりすぎていたのでスイッチを切った状態で発酵) 発酵後は生地の温度が36℃まで上昇。 これが このくらい膨らんで4℃上昇した。 生地の温度は高めだけど、温度が上…

秋の菓子パン❷〜さつまいも〜

boulangeriemanna545.hatenablog.com 生地作り ○配合 ・パン用強力粉 80% (240) ・薄力粉 20% (60) ・砂糖 15% (45) ・塩 2% (6) ・ドライイースト 1% (3) ・バター 15% (45) ・サラダ油 10% (30) ・卵黄 25% (75) ・牛乳 40% (12…

永遠の門 ゴッホの見た未来

監督のジュリアン・シュナーデルが新表現主義とやらの中核をなす画家だと知ったのは先日の「潜水服〜」を見た時。←Wiki boulangeriemanna545.hatenablog.com 絵画に関してはほぼ知識ゼロの私は、そこから印象派、抽象表現主義、現代アート、抽象美術、ポップ…

潜水服は蝶の夢を見る

ウイレム・デフォー の「永遠の門 ゴッホの見た未来」を見る前にジュリアン・シュナーベル監督の作品をおさらいしておこうと久しぶりに鑑賞。 映画「潜水服は蝶の夢を見る」は、ファッション誌「エル」の編集長が脳梗塞となり左目のまぶたしか動かなり、なん…

秋の菓子パン❶ 〜さつまいも〜

都内の木々は色づき始め、早いところはイルミも点灯開始、深夜の表参道はクレーン車総出でイルミの設置に忙しい。←10月後半からやっている 今日はクリスマスツリーも多数見かけた。青山通りのエイベックスビル前のツリーは窓から見えるサンタのシルエットが…

唯一のダウン

伝説の名勝負となったWBSSの決勝。大方の予想に反して12Rまでもつれ込み判定となったのだけど、共に最後まで攻め続けて死闘を繰り広げた結果、全世界に大きな衝撃と感動を与える事となった。その為巷では試合後も関連記事で溢れ、分析や感想、著名人や関係者…

プロの世界

昨日の勤務中に品川駅から乗せた大学生。乗ってくるなり「俺、博多から来たばかりなんすけど、東京、人多いっすねー!!」と興奮気味。 私「最初は驚きますよね!私も福岡から来て3年程ですが、未だに驚きます。」 こんな会話でスタートして出身地を聞かれて…

ポイント

ここ数ヶ月休みも多く(旅行とか)戻るのも早い、月の出勤も減らしているし売上も落ちていた事もあって、上司からラインにて「参考にしてみて下さい」とリンクが送られて来た。笑 taxi-driver.tokyo.jp 一応チラッとは見るのだけど←ちゃんとしろ やはり予想…

地獄の黙示録

映画「地獄の黙示録」は「ディア・ハンター」の翌年に公開されたフランシス・フォード・コッポラ監督による、当時世界中で物議を呼んだ戦争映画。(1980年日本公開) 公開当時私は小学生の高学年で、ガンダムが流行る前は第二次世界大戦時代の戦車のプラモ&…

秘伝のタレ

先日点検を終え絶好調のS1000XR。ちょうどその時正式発表された次期モデルの事を聞いて家に帰り早速動画を確認。←情報が遅い人.. F900XRって何だ?と思いつつ、パッと見ただけでも結構変更点があって驚いた。 一昔前だったらやっぱり新型が魅力的に映ってい…

ディア・ハンター

amazonnプライムにて映画「ディア・ハンター」が追加された!! と言う事で興奮しながら久しぶりに鑑賞した。 映画「ディア・ハンター」はマイケル・チミノ監督、ベトナム戦争の狂気に翻弄された3人の大人の愛と友情の物語。第51回アカデミー賞では作品賞、…

タレントと酢豚

主戦場が六本木界隈なので、業界関係者や芸能人、IT関連の人達を良く乗せる。また、大手企業の社員や幹部、政治関連の人達も多く、たまにギョッとするようなお話しを耳にする事も多い。 芸能人と言っても、常日頃からテレビに出ているタレントから、地元スー…

グリーンカレー

忍野八海でせっかく手に入れた青唐辛子は二日ほど経ったらほぼ赤唐辛子に変化していた。→熟れたら赤になる グリーンカレーのグリーンは青唐辛子によって出る色。自分用だから別に良いっかとも思ったけど、かろうじて残っている青唐辛子がなんとか20本ほど…

WBSS❷

2度目の埼玉スーパーアリーナ(SSA)へ到着!駅周辺はすでに人でごった返していて、その辺でいっぱいやってから入場するつもりだったけどどこも満席で断念。 平日と言うのもあってサラリーマンの帰宅と重なったのは誤算だったなー。 18時になると予定通りに…

WBSS❶

決勝当日は午前中にディーラーへ点検へ。2時間ほど掛かるとの事なので代車のスクーターを借りて一時帰宅した。 実に30年ぶりに乗るスクーター。一応125ccだけど軽過ぎてコレ車道走れんの?と言う最初の感触。街中ではいつも頻繁に見かけていて、都内のスクー…

富士山❹

後ろにニョッキリそびえ立つ富士山もなんか好き。 紅葉は部分的で見頃はまだ?な印象。 鯉もデカイが ニジマスもデカイ。 掃除のおばちゃんが、もっと気持ち悪いくらい大きくなるよと言っていたw 2時間ほど滞在して忍野八海を後にする。 どこを通ってもニョ…

富士山❸

忍野八海(おしのはっかい)とは、山梨県南都留郡忍野村にある湧泉群。富士山の雪解け水が地下の溶岩の間で、約20年の歳月をかけてろ過され[1]、湧水となって8か所の泉をつくる。忍野八海からの湧水は山中湖を水源とする桂川[2]と合流する。 国指定の天然記…

富士山❷

宿が取れて一安心、身体も冷えて来たのでさっさとホテルに向かおう。 途中で道の駅を発見したのでつまみと日本酒を購入、さて晩飯どうしよう? そう言えば昨年も同じ所に泊まったっけ?とルートインが目の前に見えて来たけど何かが違う。そしてチェックイン…

富士山

読書登録している方のブログにて富士の冠雪を知り山中湖へ行こう!と思い立つ。明日も公休、天候は今日、明日ともに晴れ、今朝は放射冷却現象となったので絶好のチャンス!→雲がない 前日の時点では夜明け前に出発、朝日を浴びる絶景の富士山を見るつもりだ…

外国人 まさかの❸w

金曜の勤務にて、再び無事にプリンスパークタワーへ外国人を送り届けた。 今度はワッツ アドレス? ワッツ シティ?と聞くとすぐさまスマホを見せてくれたので一発解決。チップももらってホッと一安心したのも束の間、超絶美男美女の白人カップルが乗って良…

外国人❷

11月1日、今月2回しか無い稼ぎ時である金曜の勤務。前日の悪天候が嘘のように晴れ気温も上昇、通勤から気持ちの良いスタートとなった。 今月は週末勤務が多く、1日の売り上げ平均が若干目標を下回ってしまっているのでここで少しでも取り戻さなければならな…

外国人

「お前が歌うんかい!」と言うツッコミは今や定番になったギャグ。しかしこの元ネタは「ごっつええ感じ」のこのコントと言うのは、今の世代で知る人は少ないだろう。 そして最近話題になったものに「そこ歌わんのかい!」と言うのがある。 素人さんが撮った…