boulangerie545のブログ

40代、人生リセット、ゼロからの再スタート^_^

そもそも何故美容室なのか?

元嫁と結婚して、近所の床屋から美容室に変わった。かれこれ30年前か?笑。

 

元嫁の勧めで言われるがままに。😓

 

ところが美容室に行き出すと、今迄ひと月弱に行っていた散髪が、2ヶ月に一度で良くなった👍🏻

癖っ毛なのに。^ ^

 

また、お店やっていた頃は、美容室へ通う事で参考になる事も多く、なるほどこれは良いやとなる。

 

美容室のお店のデザインは、下手な飲食店より、お洒落なお店が多い。

 

普段読まない女性誌、雑誌から、トレンドを探る。

 

元々お洒落に鈍感な私は、ある本に書いてあった、「ファッションに関しては、第三者の意見も積極的に受け入れるべし」を実行した。^ ^

 

今迄知る事のなかった、意外な自分を知るきっかけになった。

 

自分はこんなの似合わない←実は似合う。

これが似合うよな←全然ダメ笑!

 

染み付いた思い込みは、なかなか変えることが出来ない。

 

大げさに言うと、人の意見をしっかりと聞くきっかけになった。^ ^

 

たまに、ギャルに囲まれて、この場違いな感じに逃げ出したくなる事もあったが、そこは仕事や自分を変える為。😤

 

こうして、引っ越す度に美容室へ。

 

でも今は、お店もやっていないし、サッパリすればそれで良い。

 

元嫁に話すと「床屋に行ったらおっさんになるよ」とおっさんに向かって意味不明な事を言われる。笑!

 

だから、理容で調べたのに😓

行ったところは完全なる美容室。笑!

 

でもね、やっぱりお洒落なお店に入ると、血が騒ぐ。←何の?笑!

 

いや、女性客に受けるデザイン、インテリアを無意識に盗もうとする。^ ^

 

ここで、最終目標を改めて思い出した。^ ^

 

やっぱりお店したいよなー^ ^

 

センスを磨く事から程遠い仕事環境になったけども、ここは、また、我慢して美容室へ通おうかな?と思う。^ ^

 

もしかしたら、美容室の格好のネタになっているかも知れない。笑!

 

そんな事を考えるとムフフとなる。笑。

 

それは、それで、良いではないか!^ ^

f:id:boulangeriemanna545:20161002041102j:image