boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

防災訓練。

アメリカ、ロシア、シリア、韓国、中国、日本、北朝鮮...

 今回の件で表立った主役の国々。

 それぞれが、それぞれの思惑、野望、理想で動くんだけども

 解決に向かいそうにない現実を見ていると

 何故だか大企業に勤めるサラリーマンを連想した。

 

同じ企業に勤めながら、やはりそれぞれの思惑や、結果を残さないといけない中で、理想と現実の狭間で揺れ動く人達。

 

いつも生々しい会話を聞いているからかな?

 

そうした世界に疲れ果てて、飛び出す人も多いんだけども

 

大抵の人は多分もっと疲れる

 

誰も、何も守ってくれないからね。

 

 

以前のお店の本店は、地元で有名な巨大私鉄会社の商業施設で支店はJRさんの駅ビルだった。

 出店するのに、まーめんどくさい事。

 

共にwin-winを掲げて地域活性が建て前だったけども結局どこもプライドと自社優先。

 現実ってそんなもんだ。

 

そんな中でもwin-winを信じて突き進むんだけども、結局正直者が一番バカを見る。

 

そんなもんだ

 

 

 

さて、近隣の外交問題は中国が尖閣辺りにちょっかい出し始めて見つめていたニワカだけど

 当時から今と同じ危機感があった。なので今は問題が表面化しただけ。

 

やっぱりギリギリの所まで来ないと実感が湧かないんだよな。

 この際、北朝鮮が一発打ったら何かが大きく変わるのかな?

 

なんて

 

とても、とても不謹慎な考えさえ出てくる今日この頃。

 

独り身故の考えなんですんません。

 

やっぱり東京が真っ先に狙われるのか?

 その時仕事中だったら最悪だ。

 

地下に逃げるか?車で走れるところまで走るか?

 何となく考えてしまいます。

 

いやね、シュミレーションは大事っすよ?

 

大型施設にいて震災を目の当たりにして、避難する為のマニュアルを作り直し毎年2回の訓練やって欠点にも気付いた。

 

大勢を一斉に動かすって思ったより難しいです。

 

その点、一人だと楽だな。

 備えあればなんちゃら。

 

一度実際に動くと色んな課題が見えてきます。

 

実際毎年二回位施設全体で防災訓練やっていたのだけど

 うちがたまたま店休日で、うちのお店の上の階の看板が燃えると言うボヤ騒ぎがあった。

 

その時、訓練通りに避難したお店や、お客さんに避難を呼びかけた店舗はゼロでした。

 

現実的な計画と実際の行動訓練に加え「逃げるのが当たり前!!」←まず行動!!が原則で、案外設定しない優先事項や目標決めが必須です。

 

オフロードバイクにしときゃ良かったかなー。

 違うか。

f:id:boulangeriemanna545:20170423121229j:image

 空港からの帰り道。

羽田、羽田、羽田...

今日も羽田。😅