boulangerie545のブログ

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店する為にタクシーの運転手をしているブログ。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

忘れ物

映画観賞の翌日、起きて早速近所の交番に届け出を済ませる。←スマホ落とした人

 

運転手さんがすぐに見つけていれば良い方で、お客さんが拾ったら微妙やなぁ😓←ほぼ諦めている人

 

ちなみに現在のタクシー勤務での落し物事情を。やはりスマホの忘れ物が断トツ。後は化粧品関係、傘、アクセサリーと言う印象。←経験談のみで

 

で、忘れ物に気が付いたら運転席側のタブレットの忘れ物有りを報告する画面にていくつかの入力を済ませ←無線センターへの報告

その後会社にも連絡を入れておく。スマホの場合大体すぐに会社に連絡が入るので、数分後に会社から連絡が入って届けに行くと言う流れ。

 

 

 

 

 

 

 

おかしいっしょ?笑!!

 

違った、 親切でしょ?😅笑!!

 

いや、お客さん降ろしてその付近に滞在する可能性が極めて低い普段の営業。会社から連絡が入る頃は大抵その場から離れている。なのに会社からは届けてくれの指示。😓 しかもお客さんの連絡先を教えられて受け渡しの時間調整などは丸投げされる。場合によっては1時間ほどかけてわざわざ出向き←勿論タダ

持って来るのが当然のように受け取られ

下手したらそこからポイントに戻るのに更に1時間。忘れ物を発見すると、売上減少と体力の消耗に加え嫌な思いをする可能性が高い。笑。

 

私はお客さんからの嫌な言動はまだ無いのだが実際は多いみたいで皆嫌がる。

忘れ物取得を無かったようにする為に橋から捨てたバカもいるほどだ。笑!!!

 

そもそも内勤の人がきちんとした処理をすれば済む話なのだが、なかなかそうもいかないらしい。夜の内勤の人は、通常勤務の社員に朝方引き継ぎを行うだけなのだが、引き継ぎを受けた社員は交番なり警察署なりに届け出に行かなくてはならない。朝4:00位から始まる通常の内勤業務は多岐にわたり、特に多発する事故処理で死ぬほど忙しい。定時で帰れる日はほとんど無く、無事帰ったと思ったら深夜に事故で呼び出される。😅このような状況からか、忘れ物は出来る限り運転手で解決してもらう。こんな流れが自然と出来上がったようだ。

 

そもそも忘れ物の受け渡しはもっと慎重に行わないといけないはず。物が本人のである証拠や確認も必要だろうし、渡す相手の身分証を保存するとか手続きがあったはず。

 

それでも暗黙の了解的な流れで結局運転手にツケが回る😅

 

だからお客さんを降ろす時は、声掛けは勿論のこと後部エリアの確認をしっかりと行う。

 

色んな状況が分かっていて、レシートくれなかった(もらう気も無かったけど)乗ったタクシー会社も乗務員の名前も分からなかった、前の座席に私物が大量のタクシーに乗ったので諦めが早かった私。届け出るつもりでも時間が掛かるだろうな。😅

 

この際スマホにチェンジすっかなー。

f:id:boulangeriemanna545:20180814195735j:image

伏見稲荷神社にて。