boulangerie545のブログ

40代、人生リセット、ゼロからの再スタート^_^

バイクツーリングの魅力^_^

バイクツーリングは車のドライブと明らかに違う部分が多い。

 

移動やドライブ、観光なら車が楽なのに何故バイクなのか?

 

確かにバイクは車と違って

 

全身に風が当たって疲れも倍増。

 

暑い、寒い。

 

転倒や事故のリスク車の100倍。笑!

 

基本飲食出来ない。

 

リラックス姿勢は不可。

 

メットは窮屈。

 

服装が限られる。

 

では何故?

 

んー、じゃ良い所を

 

全身で風を感じる。

 

運転の楽しさ。

 

個人的に、この2点が他のデメリットを遥かに上回っているとしか言いようがないな。😅

 

天気が変わる時や、知らない土地に入った時の空気の変化。

 

地場の持つ、何か神秘的な雰囲気。

 

言葉では表しきれない、その土地の特殊な雰囲気を、バイクで走っている時は、何故か敏感に感じとる事が出来る。

 

雨が降りそうな時の匂い、湿度、まとわりつくような暑さと、汚れた空気。

 

少し遠方にロングツーリングすると、車でおなじ位の距離をドライブした時より、満足感や、今まで知らなかった土地に旅行した気分が倍増する。

 

気軽に横になれないし、どこでもリラックス出来ないから、不敏を楽しむ的な感じも良い。

 

便利が当たり前の環境で、たまにキャンプする。

 

わざわざ外で飯食ったりする楽しさ。^_^

 

ちょっと似ている感じ。

 

運転も

 

エンジンや足回りの具合を全身で感じ、身体全体のあちこちで、それに合わせてミリ単位で動きを変える。

 

少し肘を内側に入れて見よう。

 

クラッチを数ミリ離して見よう。

 

身体を倒す角度を、ほんの少し変えて見ようかな。

 

マシンのパワーを、全身で、全力でコントロールして乗りこなす。

 

時には、レースでも無いのに、冷や汗の連続で何とか乗りこなす。

 

雨の日とか、アクセルワークミスって車線はみ出しそうになるとか←無茶な運転じゃ無くて普通にあります。😓

 

車でのヒヤッ!はバイクでは命取りなもんだから、普通の運転時の緊張感が違う。

 

視界を遮るものがメットであるものの、視野は車より遥かに広い。

 

そして、緊張感や不敏な道中の先にある雄大な自然と美味しい空気^_^

 

バイクに跨っていると、自然の中で、ポツンと特に小さくなる自分と目の前にある大きな世界。

 

静けさの中で、自分の体の隅々と対話して味わう生。

 

なまじゃ無いです。笑!!

 

なんかこう、血管の中の血液の流れも感じるような感覚...

 

相変わらずボキャブラが😭笑!

 

あーこの身体は、生きているんだなーて感じます。

 

相変わらず自分てちっぽけだなーとも。😅

 

だから、バイクツーリングは楽しいな。^_^

f:id:boulangeriemanna545:20170301130924j:image

お台場周辺はなんか良いなー^_^