boulangerie545のブログ

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店する為にタクシーの運転手をしているブログ。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

修行先?

ある日会社で雑談していたらお店や独立の話になった。仲の良い数名は私が元パン屋だったのを知っており、話の流れでどこで修行したの?と漠然と聞かれた。

ありのままを普通に答えると今度は修行先はどんなお店が良いの?と。あまりにも大雑把に聞くので最初は戸惑ったが、確かに技術取得に関して向いているお店はあるなぁと。

私の場合たまたま最初に教わった人が国内トップクラスの人で、その人の紹介で当時一番技術が身につく所を教えてもらった。後はほぼ独学...と言うか、その会社で上を目指す動き、結果を出す動き、ライバルとの競争で自然に身に付いた物で一般の会社員と同じような感じだったのだけど、長年やっていて思ったのは、それは他所(この業界内)では珍しい方だと言う事。

今まで小さな個人店から、大手の工場、中堅どころのデパ地下パン屋、卸の工場、ホテルなど、ホント様々な所から来た人達と一緒に仕事をしたが皆技術が偏っていた。

ハード系は出来るけどあんぱんの餡が包めない、一通り出来るけど折込み(クロワッサン系)だけは未経験、焼いた事はあるが仕込みは未経験、天然酵母系は知識ゼロ、など...

個人店などで一通りやった事があっても、その技術がオリジナル過ぎて使い物にならないなどのパターンもある。

 

ホテル経験者などは丁寧な仕事で感心する部分もあったがスピードが論外。

独立を決心してから修行で入ったお店は日に数百万を売るお店であったが、ホテルあがりの人達は1日で逃げ出す人も多かった。😅 

 

そんな経験から製パン技術取得のお勧めのお店を...

 

郊外型で大きめの繁盛店

 

その理由は...

 

・アイテム数が多い

このタイプのお店は最低100種類以上を揃えている。品揃えが充実って大型店舗では基本なので一通りの技術取得が可能。

 

・組織体系が整っている

雇用に関しては勿論のこと、指示、命令系統がハッキリしているので働き易いかと。

 

・販促活動の基本が学べる

個人店では何となく感覚的に行ってしまいがちなんだけども、マーケティングの基本的な事が自然と身に着くと思う。

 

・サービスの基本も学べる

大型店舗を展開している会社はクレームにもきちんと向き合っている。クレーム対処から学べる事は意外と多い。

 

一部例外はあるものの、無難って事ですね。

 

ちなみに...

メディアで有名な技術者のお店は超絶ブラックも案外多いです。←言っちゃった😅

 

色んな犠牲を覚悟で望む転職。健闘を祈る。

f:id:boulangeriemanna545:20181206182247j:image

今日は手抜きお好み焼き。