boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

言い訳❷

トランプ大統領の来日を前にかつてない厳戒態勢に入っている都内。前回の来日時と違って交差点や交通量が多いところでの左車線封鎖に加えて、突然の右車線封鎖&検問所増加で至る所で渋滞が発生している。

 

大手町のパレスホテル周辺はブルーの警察車両が集団で待機しており、帝国ホテルは普通だったので今回はパレスホテル宿泊か?日曜は六本木で炉端焼きのお店に来店と言うことで先が思いやられる...

 

左派系の人はアメリカに媚びる外交に腹を立て、保守系の人は日本主導のかの国への立派なアピールと言っている。普段何で情報を得るか?で印象が大きく変わるなー。

個人的な印象だと、お客さんの意見は左派系の声を良く聞きネットでは保守系、右寄りの声が大きい。左派系の人は必ず「安倍が〜」と呼び捨てにしているのもなんか共通している。

 

言うても自国の首相だ。こう言う人達は自分の部下や嫁の文句も平気で外に発信しているのだろうか?それとも逆に尻に敷かれているのか?なんかちょっと気になった。

 

 

で、日曜はズル休みをする事に。

(公休日出勤扱いの日)

 月の売り上げに合算されない日なので給与に与える影響も少ないと言う事で。

 

こうして朝からテレビを見ているとパレスホテルからゴルフ場へ向かう大統領専用車の中継が始まった。モロにいつもの仕事エリア。休んで正解、正解。

 

パレスホテルの前は皇居で道路封鎖、警備もしやすい、高速使っての移動も神田橋ICがすぐそばなのでアメリカ大使館、六本木へのアクセスも良くヘリポートや飲食店にもすぐに行ける。なるほど、帝国ホテルより何かと都合が良いんだろな。

 

ちなみに大統領がヘリに乗った所は六本木七丁目にある星条旗新聞社。軍関係の機関紙?で一般の人は入れない閉ざされた謎の施設と言う印象の建物。渋谷に向かって走る六本木通りから一つ西側に入った緩いカーブが続く細い道沿いにある。

ミッドタウンから西麻布へ行く時は六本木通りを行くと渋滞するので定番のルートであり、ここはそのまま星条旗通りと呼ばれている。また、裏道的な細い道路沿いには有名飲食店も多いらしく深夜はお客さんを乗せるポイントでもある。

 

ゴルフの後は両国行ってまた帰ってきて炉端焼き?

大統領専用車は見てみたい気もするが突然の交通規制は何かと面倒だ。

 

夜になってバイクでふらっと散歩でもするかな。郊外は渋滞するしな。

 

ところで

 

 

  34℃って何だよ!笑

f:id:boulangeriemanna545:20190526142550j:plain

明日は海かなー、迷うなー。