boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

合わせてみた

何度か参考にさせてもらったテレビ番組「おびゴハン」のレシピ。プロのレシピを家庭用にしているとは言え、ポンイトはきちんと押さえてあるので毎回満足する料理が完成する。

 

今日はそのレシピから「ナスとズッキーニのカポナータ」と「カジキマグロと夏野菜のオーブン焼き」を合わせてアレンジして見た。笑

 

変更点

松の実→くるみ

カジキマグロ→鱈

野菜→カポナータレシピより

 

オリーブオイルにニンニクの香りを移したら、鱈の両面を軽く炒める。その後身が柔らかいのでそっと取り出す。

f:id:boulangeriemanna545:20190618233437j:image

後は「ナスとズッキーニのカポナータ」レシピ通りに作って最後に鱈を戻し、チーズ乗っけて蓋をして少々煮込む。皿に盛る時に鱈にブラックペッパー、全体に岩塩を振りかけたら完成だ。

f:id:boulangeriemanna545:20190618233524j:image

カポナータだけだと野菜しか無い、ちょっと寂しかったので魚を加えたという訳。

 

まーこれが美味しいこと、美味しいこと!!笑

 

オリーブオイル&レモンピールも何気にポイント。

f:id:boulangeriemanna545:20190618233801j:image

        

     こりゃうまかばい。

 

カポナータレシピは野菜の量が結構多く、標準的な家庭のフライパンだと炒めるのに若干苦労する感じ。強火でこの量に上手く火をれる為には、そこそこのフライパンを振る技術が必要だ。

 

慣れるまでは、フライパンを火元から真上に持ち上げる(両手でOK)、持ち手を下、フライパンの奥を上へとフライパンに角度を付けた瞬間、そのまま垂直に真下に向かってストン!と落とすようにすると上手く具材がひっくり返る。よく見るのは、フライパンを勢い良く手前に引いてしまう動きだけど、これがなかなか上手く行かない。「垂直に落とす」事を意識する事でコツが掴めて来ます。

 

レーズン、ブラックオリーブ、くるみ、アンチョビ、白ワイン、レモンなど、普段使わない材料を一から揃えるのはハードルが高そうだけども、ここ最近作ったパンや酎ハイ、バーガーのおかげで全部揃っていたので魚を買うだけで良かった。←トマトホールとアンチョビは常備しているスパゲティ好き

 

アンチョビは売れないからなのか、たまにワゴンで処分している時に入手すると百円代で手に入るので見つけたら買っておきましょう。←保存効くし

 

ちなみに「おびゴハン」は 公式ラインがあって、過去レシピ、材料からレシピ検索機能などが充実、作り方も90秒にまとめた動画があるのでお勧め。

 

www.tbs.co.jp

北斗晶さんの簡単アレンジレシピも良いっすね!!

これに旨いパンがあれば言うことなし!!