boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

スープカレー!!

天気の回復が望めないのでいつもより手間の掛かる料理をと作り始めた連休二日目。

いつものように焼豚を仕込見ながら食材をチェックしていると、購入していたコーンの事をすっかり忘れていたのに気付く。(クリームコロッケの時か...)

 

この時パッと閃いたのがコーンポタージュ。材料はシンプルなので早速調理に取り掛かった。

 

トウモロコシの芯を茹で(15分)、その間に玉ねぎとコーンをバターで炒める。茹で汁と合わせてミキサーにかければ大体完成するので簡単だ。

ミキサーにかけてすぐに味見をしたらそこそこ旨かったけど、牛乳や生クリームも余っていてので加え、裏漉しして味を整え水溶き片栗粉でトロミを付けた。

初めて作ったのでこのやり方はだけど、少量のチキンコンソメナツメグも追加して満足の味になったので良しとする。

 

 

作り終わって他のやり方を色々と調べていたらスープカレーを発見!無性に食いたくなってしまった。

なので本当はコーンポタージュを調理した事だけで、スープとポタージュの違いなんかを加えて日記にする予定だったのだけど、急遽変更してスープカレーネタに。→スープとポタージュの違いは各自調べてね。笑

 

さて、スープカレー。昨年の北海道ツーリングや北海道在住の方のブログでその存在は知っていた。けれども当時は「シャバシャバのカレーだろ」と考えていてあまり興味が湧かなかった。

ちなみに大泉洋曰く、北海道のスープカレーの事をこう↑表現される事が一番腹が立つらしいw

 

 

で、いくつかのレシピを見てみると、野菜の旨味が凝縮した、具は後乗せで大変彩の良いお洒落なカレーという事が分かった。(北海道の人すみません)

肉は骨つきチキンが定番のようで蒸し暑さの続く今の時期にもピッタリ!で非常に食欲をそそる。(鶏モモにしたけど)

 

結局参考にしたレシピ動画はここ↓

 

 

 

もっと手の込んだ物もあったけど上手く簡素化されていて作りやすそう!

↑このレシピに

www.hotpepper.jp

 こちらの作り方にある、野菜の皮からスープを取る&玉ねぎ飴色の部分を加えた。

(野菜が主役らしいので)

 

 では早速!

先ずはコイツを。

 

f:id:boulangeriemanna545:20190822162442j:plain

これがね...

f:id:boulangeriemanna545:20190822162543j:plain

炒めている間に鬼スピードで野菜をカットw 。この下には生姜とニンニクのみじん切りもある。→鷹の爪をプラスして辛いの食いたい!

 

f:id:boulangeriemanna545:20190822162652j:plain

後乗せ具材達。これにジャガイモをプラス。揚げるのが面倒で全部フライパンで火を通したけどやはりジャガイモが手強かった...(下茹でするか揚げた方が良い模様)

f:id:boulangeriemanna545:20190822162809j:plain

野菜の皮から取ったスープと総動員した香辛料。

 

煮込む事45分...

 

f:id:boulangeriemanna545:20190822171026j:plain

出来上がり〜!!

 

 

    んま!!!!!!!

 

 

最後の調整で若干物足りなさを感じたのでチキンコンソメと少量のカレー粉をプラス。

でも、市販のカレー粉は入れ過ぎるといつものカレーになるので要注意。

 

トマトの酸味が効いたスープ単体でも十分に美味しいのだけど、別に炒めた野菜が良い働きをする。

f:id:boulangeriemanna545:20190822171333j:plain

スプーンでご飯をすくってカレーにチョンと付けて食べる。

野菜もこのようにして食べたのだけど、焼いたおかげで香ばしさや良い食感が出る。

カレースープと各野菜の味がきっちりと分かれる効果は抜群だ。

ピーマンとカレー、ナスととカレー、そしてたまにご飯。ジャガイモはどうかと思っていたけど、普通のカレーのジャガイモの3倍旨い。←当社比 笑 

 

これは全部混ぜたらダメだな、と言うのを初めて実感したスープカレー

 

見た目も味もお洒落なカフェ風になる事間違いなしの一品でした!!

  (野菜の皮のスープ効果は前例が無いので確認出来ず...)