boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

鈴鹿サーキット❹

さらに分けられた私のグループの先導車が動き出した。20〜30台くらいかな?

いよいよコースに入る。サーキットなど走った事がないのに、腰からひねって左後方を確認する時にはもうすでにGPライダーになりきる笑!!

 

さっそく現れる第1コーナー!!

 

スタート直後に全員が殺到してホールショットを狙うアクシンデントも多発する魔のコーナー。過去の様々な名場面が瞬時に頭の中を駆け巡りつつ

 

俺、今ここ走ってるー!!!笑!

 

と感無量。

 

S字バンク、逆バンクとお馴染みのコーナーが続き360℃全方位を常にキョロキョロしている怪しいおっさん。😅

 

テレビで良く見る立体交差の所や見覚えのある看板に、コーナーに現れる赤白のゼブラゾーン...

 

近頃のテレビ中継では、バイクに車載してあるオンボードカメラによるライダー視点が当たり前になっているのだけども、その映像を肉眼で見て実際に体験している事が信じられず、超ハッピーで不思議な感覚。笑!

 

ペースは時折ガクンと下がったかと思うと、突然ペースアップを繰り返しながら、75キロでも案外楽しめるなーと嬉しい誤算。ただの体験会的な物と考えていたけれども、要領次第で少しだけ走りを楽しめる。

 

コース内に約40台ほど設置してあるカメラによる監視で、走行中の素行も分かりますよー、マナー違反がいたら先導車に無線で伝えてペース落とすよーと言われていたけども

 

何事も加減と要領が必要。😂

 

場所によってはコーナーでも道幅が物凄く大きくなるので、大きく膨らんで立ち上がりに瞬間的に加速して擬似レーサー体験で遊ぶ。

 

バイクに慣れない人もいるので、どうしても前と間隔が開く時だって当然出てくる。あれ?後ろ着いて来ていないぞ?なんて思っていたら、私自身が前と大きく離される事だってある。

 

仕方ねぇ、これだな。閃いた←小声で

 

鈴鹿最大の傾斜角、きつい登りの250Rである名物コーナーが見えて来た頃には興奮もマックス、要領もマックス。😂

 

皆んな慎重に曲がるので極端にペースが下がりつつ、その先で大きく間隔が開くはずだ。

その先はねー、バックストレートなんだよー。

 

慣れない感全開でペースを落として...

あー前との間隔がー...

からのー

 

 

フル加速!笑。

 

あっという間に180キロ!をチラリと確認した直後に見える前の車両。

 

急減速からの130Rが超GPライダー❤️ウフッ!

体験会はいかに成り切るかが楽しむポイントだ。^_^

 

300キロ超で駆け抜けても大丈夫な広いサーキット。100キロ台で走っていても怖い、危ないといった感じは無いよなー。2〜3年目の人はこれを感じたらもっと早くとなって危険です。もっと早くはサーキットで。^_^

 

無駄に膨らんで、無駄にシフトチェンジしてアクセル戻した時のバックファイヤーが超心地良い。^_^

 

※S1000XRは走行モードをダイナミックにするとバックファイヤーの音が始まる。

 

ボボボボ〜パン!パン!エンジン内で燃焼しきれなかったガスがマフラー内で爆発している。

 

シケインで右に左に素早く←本人の技量内😓

バイクを傾けて最終コーナーからのホームストレートを走るとギャラリーが両サイドに沢山現れる。もう、完全に

 

 

GPライダーの完成だ。

 

本人の脳内勝手な想像だけどね。

素晴らしい体験となったのでした。^_^

f:id:boulangeriemanna545:20180429140112j:image

f:id:boulangeriemanna545:20180429172621j:image

元嫁にふざけて送ったLINEでの写真。

1枚¥600だと。良い商売してやがる。笑。