boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

フライパンで簡単パエリア

たまたまテレビ番組で見たミラノ風リゾット。バター、玉ねぎ、チーズ、サフラン、チキンコンソメで簡単に作っていたのでやってみよう!と思ったのだけど

 

 

サフランって高いよね。

 

g当たりの単価にすると有り得ないほど高額な食材となる為ボツ。

で🥘パエリアを思い付いた。

 

mi-journey.jp

参考にしたのはパエリアでググって最初の方に出てきたクックパッド以外のレシピ、

いつもの作戦だ。チラ見した他のレシピと異なって、蓋をしない、米は炒めないと言うもの気になると同時に時短だ!と思ったのでほぼこのサイトと同様に作った。

 

但し貧乏飯、男飯なので若干の変更は加えてある。

 

変更点

 

・魚介類は冷凍のシーフードミックス→小エビ、あさりのむき身、イカのみ

白身は鱈を使用

・野菜は人参、玉ねぎ、にんにく、パプリカのみ 

・チキンコンソメならぬ鶏ガラスープの素を使用

   若干じゃ無い?

 

下準備→ちり鍋作った時同様に鱈の下処理を事前に行って調理スタート!!

 

 

boulangeriemanna545.hatenablog.com

※洗濯機は回してある←いるか、これ?

 

 

さて、野菜をパパッと刻みオリーブオイルで炒める事から開始して、パプリカどこで火を入れようか?と。当初はブロッコリーも入れる予定で、こちらは事前に茹でておく予定だったのだけども腐らしてしまっていた...←すっかり忘れていた

考える暇も無かったので、ある程度玉ねぎに火が通った後から入れる、水を投入してからトングで拾い上げた。後は冷凍の魚介類を使ったので保険に鶏ガラスープの素を小さじ2杯ほどいれたのだけど、新鮮な魚介類を使うので有れば、これは入れない方が良いかも。

 

火加減はほぼサイトと同じだったが、最後に強火にしてお焦げを作るって書いてあったけど、お焦げに魅力を感じない私は味見して米に火が通っていたのを確認した時点で完成とした。

 

f:id:boulangeriemanna545:20181229191613j:plain

色味、盛り付けに突っ込みどころが多いのだが...

f:id:boulangeriemanna545:20181229191820j:plain

休日の朝食にしては上出来ではなかろうか?笑

 

赤ワインしか無かったけど、やはりここは白だな。

 

洗濯してる間に20分も有れば完成するし、このレシピはサフラン不使用+トマト缶を使用しているので大きな失敗は無いはずだ。←ここもポイントっすね

 

新鮮な魚介類、レモンやハーブ、緑のお野菜で彩れば豪華なディナーにも変身する便利なレシピだと思いました。

 

 反省点

最後の強火はやっぱりいるかも!初めて作るんで焦げ付くのが嫌だったけど綺麗に焼けました。