boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。たまに毒吐きます。

野沢菜漬け❷

見覚えのある田舎道を進むこと数分、背中に陽射しを感じながら道は登り坂のワインディングへと変わる。時刻は7時を過ぎた辺り道路は通勤ラッシュだ。

 

 

地元の軽トラは早い

 

おい、おい、そんなに飛ばして大丈夫かよ!と言うほど早い流れに乗って標高はどんどん高くなって行く。道路に表示されている気温も見る度に下がり18℃になった頃に限界が来た。コンビニでバイクを止めホットコーヒーで体を温めカッパを着る。

 

コンビニに貼ってあった草津温泉のポスターには「本日金曜、混浴の日」とある。

一人で入ったらヤバイかな?そんな事が頭をよぎりながら再び早い流れに乗ると、あっという間に八ッ場ダム草津温泉を通り志賀高原に入った。

 

がっ!

 

バイク、オープンカー、自転車、歩行者は通行止めの看板。ん?どういう事?走りながらなので状況が分からないままそのまま進んでいたら同じ看板が次々に現れる。やっぱ通行止めだ。Uターンしてナビの迂回路に従って少々遠回りで向かう事になった。

 

f:id:boulangeriemanna545:20190810020650p:image

左に大きく迂回した感じ。

もしかして浅間山噴火の影響?浅間山の場所が分かっていない時はそんな事も考えていたけど、後から見たら迂回した方が近くを通っていた。😅

 

こうしてさわやか街道とやらを通って行くのだけど、初めて通る農道のような道が大正解!

f:id:boulangeriemanna545:20190810161930j:plain

北海道の美瑛町を彷彿とさせる綺麗な景色にしばし見惚れる。

f:id:boulangeriemanna545:20190810161935j:plain

 

しばらく進むと、道端にやたらとラグビーの看板が増え始めた。何故こんな山奥に?時折見る「日本のダボス」と言う文字も増え、ダボスってなんだよ?と思っていたら、ジャージ姿の屈強な男達も増えてきた。大きな大会かなー、この時は意味不明だったけど、後から調べたらラグビーの合宿場所として有名との事。とある名プレイヤーが、ここはダボスに似ていると言った事から日本のダボスと言われるようになったらしい。

 

だから、ダボスってどこだよ!

 

さて、信州の綺麗な山並み、朝の景色を堪能しながら下り坂になってようやく見えてきた街並み。かなり高い所を走っていたんだなー。どうりで寒いはずだ。市街地に着くと途端に暑くなったけどナビの案内ですぐさま高速へ。目的地まであと少し、周囲の巨大な山々に再び感動しながら汗ダクになって旅は続く。←カッパで蒸し風呂状態