boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

腹八分

今日はボーナス日&お仕事、今の会社は勿論賞与無しシステムで相変わらずボーナスには縁がないのだが、12月に入っても街の様子が静かだったので、週初めとは言え今日あたりから忙しくなるのかなーと期待しての出勤。しかし、街は引き続き静かな雰囲気が続いていて、交通量が少ない上に街を歩いている人も少ない。

12月と言うのに11月並みの気候となったし、もう少し賑やかになると思っていたんだけどなー。

 

と言う事で、深夜になっても何か期待出来ず、ちょうど0時前に会社近くまで送るお客さんがいたのでそのまま帰ってしまった。←帰るな!

 

深夜のピークは1時を回ってから。それ以前も段階的にプチピークが来るのだけど、街全体が空車不足でこちらがお客さんを選べる状態(乗せたいところまでは人気の無いところを通って行く感じ)になるのはここからで単価がグッと跳ね上がってくる。

料金が2割増しとなる22時までにコツコツと4〜5万稼いでおいて、22時を回ると1時間当たりの単価がそれまでの倍になり(それまでは2千円から2千500円)日付が変わる頃に1万前後のロングを引く確率が上がると売上も一気に平均を上回る可能性が出てくる。

いつもそんな感じで回っているのだけど、これが0時付近のロングで予算達成&会社近くまで来てしまった状態となると都心まで戻るのが途端に怠くなる。

 

人生のピークは過ぎているのでw稼ぎも腹八分目状態が身体にも環境にも優しい状態だ。←凄い良い訳w

 

勤務時間やノルマ的なものが割と自由になると、そんな人たちばかりになるのでは?と言う疑問も出てくると思うが、私が見る限りではギリギリまで頑張ってる人の方が圧倒的に多いのが実情で、給与はやった分だけとなると、頑張る人の方が自然と増えるのを目の当たりにしてなんか面白いなーと。

 

てな訳で、翌朝は普通に早起きして豚汁を作成。

ニラ玉と。

f:id:boulangeriemanna545:20191211231720j:image

ついでに晩飯の仕込みを開始して、ニンジンのグラッセなどの付け合わせを準備。

f:id:boulangeriemanna545:20191211231852j:image

翌日には味がまとまって超絶旨い!アップルパイを堪能してゴソゴソやっていたらもう晩飯を作る時間だ。笑

 

クッソ忙しい仕事の充実も嫌いでは無いのだけど、こう言うのが本来の充実だよなー。

 

晩飯はびっくりドンキー風ハンバーグ←味が

普通に玉ねぎやパン粉、卵を入れ、味噌とマヨネーズを隠し味にしてふんわりハンバーグを作った。

 

ソースは焼いた後の肉汁にデミ缶と赤ワイン、バターなどを入れ適当に。

f:id:boulangeriemanna545:20191211232244j:image

ハンバーグ定食の完成だ。

f:id:boulangeriemanna545:20191211232323j:image

あー、また飯を大量に食ってしまう。こう言う時は腹八分目が出来ないんだよなー。

せっかく3キロほど痩せていたのに。