boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

タルト・ポム ❶

連休二日目の今日の予想最高気温は18℃。朝から雲ひとつない晴天に恵まれ、絶好のツーリング日和となった。オイル交換も終えたばかり、ただでさえ軽く吹け上がる高回転型の水冷4発がよりスムーズに回るようになった。これは走りに行かねば!

明日も休み、ブッキングコム病(帰りたくなくなるw)が出るといけないので高速使ってとんぼ返りパターンに決定。

f:id:boulangeriemanna545:20191213004136j:plain

朝は渋滞必須、昼前に出て海ほたるで昼食でもと思っていたけど、朝食のキムチ炒飯と豚汁が効いていたので却下。

f:id:boulangeriemanna545:20191213004256j:plain

館内をのんびり散策

f:id:boulangeriemanna545:20191213004316j:plain

週末は混雑必須の海ほたるも平日はガラガラ。

f:id:boulangeriemanna545:20191213004526j:plain

3回目の海ほたる。今日の海はちょっと青っぽくて良い感じだった。

海を渡って初木更津を通り一番近い岬だった富津岬公園へ。

f:id:boulangeriemanna545:20191213004822j:plain

あー!これ有名モトブログで見た事ある!と思ったけど登る気にはなれず...笑

f:id:boulangeriemanna545:20191213004943j:plain

釣り人やドローンの飛行を見てのんびり過ごした。

 

都内の高速は走るだけで気持ちが良い。

荒川や隅田川の風情溢れる情景から一転、都心に入ると大都会のビルの間を縫うように走り、ビル数十階分の高さから銀座周辺の元河川地帯を潜り抜けると言うように、高低差と急カーブの連続はまるで巨大なジェットコースター。若い時に住んでいなくて良かったよ。笑

 

こうして明るいうちにさっさと帰宅したのは、節約以外にもう一つ理由がある。

 

f:id:boulangeriemanna545:20191213010456j:plain

まーたリンゴをいただいたのでw前日から久しぶりにタルトを焼く気になっていたから。

 

f:id:boulangeriemanna545:20191213010702j:plain

 

パータ・フォンセ(タルト生地)

 

無塩バター   100g

薄力粉     170g

卵黄      1個

水       30cc

ラニュー糖  10g

塩       ひとつまみ

 

バターは冷蔵庫から出してすぐの冷えた状態でスタート!

5〜6等分にカットしたバターと薄力粉を合わせてそぼろ状にする。

濁り潰したバターに素早く粉を擦り付ける動きを繰り返し、体温でバターが溶けないようにする。

バターが細かくなって粉と同化してきたら残りの材料を入れて捏ねる。

一つにまとまってきたら台に移して、少量の手粉を振りながらひび割れが出ない程度にまとめる。→ラップなどで包んで冷蔵庫にて1時間以上休ませる

 

f:id:boulangeriemanna545:20191213011510j:plain

麺棒で3ミリ程度に伸ばした生地を型に敷き込む。角に空気が入らないようにし、型の側面の波模様に密着させるように丁寧に貼り付ける感じ。

この状態で休ませると確実なのだけど→縮み防止

家ではそんな事しない。笑

f:id:boulangeriemanna545:20191213011640j:plain

麺棒で押さえて全体を転がすとあっという間に綺麗にカット出来る。

f:id:boulangeriemanna545:20191213011818j:plain

ちょっと厚いか?カットしてから冷蔵庫に入れた。

 

f:id:boulangeriemanna545:20191213011906j:plain

リンゴ4個分にグラニュー糖100g+ラム酒やバニラオイル等はお好みで適量を入れる。

前回はグラニュー糖の色が変わるまで煮たけど、今回は全体が半透明になって柔らかくなるまで弱火で煮込んだ。→本来はアップルパイもこの状態で使用するものが多い。

煮えたらそのまま火を止めて放置。冷めたら汁気を切ってウイーンする。→フードプロセッサー

f:id:boulangeriemanna545:20191213012253j:plain

りんごのツヤプル状態、良い感じだ。

 

続く...