boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

鶏ガラスープ

ラーメンや中華料理には欠かせない粉末の鶏ガラスープの素は、洋食を作る時にはコンソメ代わりに使う事も多く日常の自炊で良く使っている。なのでいつかは自分で鶏ガラスープを!と思っていて、やっと川口のスーパーで見つけてしまった。

 

冷凍コーナーにあるのね。←遅い

 

深夜のスーパーや近くのスーパーにはいつも無くて、都内のスーパーでも無かったけども←肉のハナマサ

都内のスーパーは見つけられなかっただけなのかなー?

 

と言う事で、約6羽分→2キロしか無かったけど思い切って買って早速トライ!

f:id:boulangeriemanna545:20200119032445j:image

調理は下処理して→軽く茹でて内臓処理

基本茹でれば良いので調理方法は割愛。

 

こうして無事に鶏ガラスープが完成し、2時間後にかえし(醤油タレ)

を加えて塩加減や濃度を調整して中華そば的な物を作ったのだけど

 

 

何だ!この優しさの泉は!←何言ってるか...

 

薄味なんだけども出汁がきいた優しくまろやかな味。麺と絡めて食べると最初は物足りなさを感じていたのだけどそれも食べ進めるうちに慣れてきて、完食後はまたすぐに食べたくなる。

 

小倉の「太陽軒」のラーメンを思い出したなぁ〜。

(飲んだ後のさっぱり醤油ラーメンが旨いっす)

f:id:boulangeriemanna545:20200119105641j:image

で、翌日は前にも登場した元力士さんが作るちゃんこ鍋を真似してみた。

 

こちらの動画は、怪しげな〇〇研究家や近頃増えている雰囲気だけの料理チャンネルとは違って(笑)食材と料理にとても愛情を感じるので好き。野菜をカットする所作や動作はプロとは全く違うし、道具もそこら辺の家庭用であるにも関わらず感じる熟練の手さばきを見て勝手に不味いわけが無いと断定した。食材も大切に使っているし、動画の説明を聞いているとそれらは過酷な鍛錬を積む自分や他の力士の為と言うことも良く分かる。

 

コメントには相変わらず意味不明な事が書いてあって、喋りながらだと不衛生だとのたまう輩に対しても紳士的な対応が素晴らしい。私ならば無視か速攻で空気読めって返しそうだけど←紳士じゃ無い人w

力士時代の楽しいエピソードなども含めて上手に語る人だなーと。

 

(現在、悲しい事に動画の更新が不可能になってしまいました)

 

変更点

 

・きび砂糖を蜂蜜に

・ワンカップはコンビニで入手していた大吟醸を使用

・醤油の半分は薄口醤油

・鷹の爪とえのきを追加

 

で作ったのだけど、作り始めの日本酒を投入して蜂蜜&醤油を入れた時点で漂う香りが只者では無い。

 

f:id:boulangeriemanna545:20200119154512j:plain

その後は手順通りに作って行ったのだけど、途中でやる味見がやめられ無い止まら無い。笑

 

 

 

うっめぇーーーーーーーーーー!!!!!

 

 

 

普段食べる鍋は、野菜やお肉と一緒に大量のお汁も一緒に頂く事が当たり前になっていたのだけど、きちんと作るとそんな必要が無くなってくる。

各野菜の味をそっと優しく包んでくれる絶妙な濃さの醤油スープが最高で、食材の風味が前面に出ていて自然の恵みを実感できる。乱切りの野菜の意味が分かった気がするな。

 

これは高級料亭の味に近い。いやー最高!!

 

f:id:boulangeriemanna545:20200119155528j:plain

鍋には今まであまり使用しなかった玉ねぎやジャガイモも素晴らしい!!

 

鶏ガラは安いしスープ作りは簡単なので殿堂入り間違い無し!の一品となりました。