boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

公園

積雪があった翌日、チラ見したテレビやネット情報によると一部都心の交通がマヒ、首都高中央環状線などでは10時間に渡って立ち往生&通行止めが発生していた。積雪の予報や注意報が出ている時は高速走行は非常に危険だなぁ。数年に一度の状況とは言え肝に銘じておこう。

ところで前回の積雪時もそうだったのだけど、こう言う現象が起きる時はたまたま連休で毎回家で後から知ってしまう。いつかどこかに書いたのだけど、こう言う時って叩き起こしてくれてw緊急出動も有りなんじゃ無いかと思う。会社はスタッドレスの準備もあるし、少しでもタクシーが増えたら少しでも早く帰宅出来る人が増える。数年に一度であるからこそ柔軟に対応可能な体制を整えてくれても良いのにな。

 

あ、緊急出動の際は1万円くれ。←それで良いのかよ!

 

さて、あらかたの予測通りオミクロンは急速に広まっていくつかの地域ではすでにまん防発令で、これだけ重傷者や死亡率が減っているのにまた自粛かい!と。一方で海外では桁違いの感染者が出ている国々においては医療崩壊の医の字も出てこない不思議。日本は果たして何を目指して何がしたいのだろう?がイマイチ不明で、結局、再び振り回されて給与が減る予感。ったく、このご時世で所得が安定している人が羨ましいぜ!(笑)と思いつつ、勤務中久しぶりに高橋是清(第20代内閣総理大臣)公園に立ち寄った。この公園は青山通りにあって赤坂御所が目の前にある。乗務を開始したばかりの時は右も左も分からず、研修中にトイレ&タバコ可の場所として最初に覚えた公園で出番の度にお世話になっていたのだけど、オリンピック前からリニューアルが始まって警備も厳しくなったのでいつしか使用しなくなっていた。←駐禁取り締まりも厳しいし

そんな久々に訪れた公園は全てが真新しくなってトイレも最新式。せっかく整えたのに無観客に終わって残念だったなぁという気持ちと同時に是清氏が言った言葉が蘇る。

 

「いかなる場合でも、何か食うだけの仕事はかならず授かるものである。その授かった仕事が何であろうと、常にそれに満足して一生懸命にやるなら、衣食は足りるのだ。ところが多くの人は、現在困っていながら、こんな仕事ではだめだとか、あんな仕事がほしいとかいっているから、いよいよ困るような破目に落ちてゆくのである」

 

また

 

「不平を起こすぐらいなら、サラリーマンたる己れを廃業して独立するがよい。独立してやれば、成敗いずれにせよ、何事も自分の力量一杯であるから、不平も起こらぬだろう。けれども、この独立ができないならば、不平は言わないことだ」

 

 

 

 

はい、はいと。←分かってんのか?

 

 

うちの会社は最低賃金なるものがあるだけまだマシかぁ。←無い所も多いと聞く

ま、2年もったんだ、何とかなるだろ。

 

f:id:boulangeriemanna545:20220110090206j:image

スイ〜。←深夜にはしゃぐ人