boulangerie545のブログ

元パン屋が上京してタクシーの運転手をしているブログ。40代、倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

カメラ

お気に入りしているとある方のブログにて、カメラを買うタイミングに迷うみたいな記事を見た。

 

で、自分のカメラ遍歴を振り返って見た。

 

一人目が誕生して、綺麗に記録したいと思って最初に買ったのがEOS Kissダブルレンズキットだった。→フィルムっす。

 

20代前半でパリダカールラリーに憧れるモトクロスライダーと知り合って、そいつが当時高級な一眼レフを持っていた。

 

一緒にツーリングに行って感性豊かな彼が撮った写真が美しくて、今までのは何だったの?となる。→きっかけ

 

で、それから数年経って、一気に手頃な値段になったんですよね。

 

そこからパシャパシャ撮り始めて、いつの間にやらデジタルの時代に。

 

その頃お店のメニューやらポップ、販促ツールに写真が必要になって来た。どうせなら綺麗な写真を使いたいよなと。授産施設時代っすね。全部自分でやらないといけない環境で...😭

 

最初にコンデジっつーのを買いました。

最初はそれでも大満足だったんだけども、時代はハイエンドコンデジ→ミラーレス時代に突入した。

 

すかさず飛び付いて、撮る楽しさにハマって、少しづつ写真の基本的な事を知る。

 

そしたらやっぱり一眼レフだろ!となる訳ですよ。で、撮っていたらレンズだろ!となりますよね。😅

 

ニコンOLYMPUSソニー、キャノン...

大したもの撮れないくせに各メーカーの上位機種やライカなんて物にも憧れました。

 

でも、その手のものはなんせ高い。😭😭😭

 

で、ある時カメラ屋さんに行ったら型遅れが激安だったんですよね。ニコンのDシリーズ、しかも下位機種今は無き5200。予算内でレンズと合わせて買ってもお得!

 

それでも今までとは全く違う世界が現れた。確かに上位機種の画素数や機能、描写力に今でも憧れがありますが、今はこの本体にレンズを購入して楽しめば良いっかなて感じで満足しています。

 

所詮ツーリングのお供だし。←一番のポイント

 

一眼レフに移行して、ハマる人はどっぷりハマって行くとは思うんですよね。

 

何が言いたいかと言うと、ミラーレスやコンデジ買うならば、下位機種で良いので最初から一眼レフを購入した方が良いよ!お得で綺麗ですよ!て事です。^_^

 

普段見る景色を良い感じで残したい!なんて、いつも見る何気無い風景に感動している人は尚更です。そんな感性豊かな人は必ずステップアップしたくなります。

 

素人なら、ニコンのD-3400とかでも存分に楽しめるし綺麗だと思います。これに2万位の単焦点レンズでも楽しいっす。←簡単にボケるし単焦点は練習になるらしい。

 

描写力や表現力がメキメキと上がれば広角や望遠、各種特色のあるレンズを購入すれば良い訳で、意外と長く楽しめると思います。

 

そこを通ったら、上位機種に移行すれば良いんじゃないかな?最低でも20万〜数百万レベルでもお金出したい!てなれる程腕が上がる人が羨ましいです。←腕が上がらない人😓

 f:id:boulangeriemanna545:20180117004249j:image