boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

11月4日

世間一般は3連休中、出番の日。澄んだ空気が心地よい中出勤する。苦手な週末の売上が安定して来て、週末晴れると仕事が楽しい。

 

都内の交通量が激減し、移動がスムーズになると、普段行かない場所の観察が出来るし、お客さんに急かされる事も減る。ただでさえ少ない精神的な負担がもっと減り、好きなドライブモードに突入出来る。

 

度々書いている事だが、都内の街路樹はどこも整然と美しく管理されていて、どこまでも続くような壮大な景色を、至る所で見ることが出来る。

 

東京駅周辺、皇居周辺、国会周辺、東大赤門前、迎賓館周辺、青山墓地周辺、神宮外苑周辺...

 

街路樹の規模が少し小さくなる六本木ヒルズ東京ミッドタウンなどの大手ディベロッパーが手掛ける複合施設周辺は、植物の種類が増えて、大小の木々からなる立体的で優しく、華やかなその様は、都会の中の小さな自然を可憐に演出する。

 

福岡には無いよなぁー😓 少ないよなぁ〜。

やっぱ、東京すげーなー。😅

 

東京の仕事で疲れる人は、都会で求められる仕事の質やスピード、その性格に疲れたのであって、決して「都会」と言う場所に疲れたのでは無いのかな?そもそも文化とは、まず都心ありき、その後地方へと広がるので、人々が求めるものは、基本都会にある。だから、便利になる。その利便さを捨てるほど、嫌な事があったのかな?

 

世界的に見ると、狩猟、放牧派と農耕民族派みたいなのがあって、終始移動する人と、地場に固執する人がいる。

 

その土地の特色に応じて、色んな人がいるって事だけ。

 

だから、田舎対都会、的な記事を見ると、いつもどうでも良いじゃん!と思ってしまう。どちらも素晴らしいのに、と。^_^

 

ところで今日は、某国の娘さんがやって来た日。興味本位で一目みようと周辺をうろついて見たけど、タイミングが合わなかったな。😅←暇な人

 

おまけに、あまりにも暇で、珍しく深夜に仮眠したら2時間ほど寝てしまった。😭

 

そうして帰宅時に、二度目のオリオン座を見た。いつもの帰り道の、川を照らす月明かりがとても綺麗だった。

 

直近に起きた、人生最大の出来事がフラッシュバックして脳内を駆け巡る。あれは幻だったのか?のように、他人事のように駆け巡った。

 

まだまだ過去に囚われているなぁ、淡々と、楽しく生きようと思った。^_^

 

f:id:boulangeriemanna545:20171105192546j:image

帝国ホテル周辺は警官でごった返しす。

昼過ぎると、その警備は迎賓館へと移った。

24時間体制の警備の方々、お疲れ様っす。←軽い