boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

ガトーショコラ❷

今年も残す所1週間を切った。

今日から3日連休で29日の勤務を終えると4日連休となる為今年の仕事は後一回だけ。

パンしか作れない男が、タクシーに乗務を始めて3回目の年末を無事に迎える事になる。

 

 街を流していると今も時折思う。

 アレ?俺は今何で東京の街中を走ってんだ?

 

もう何百回も通る六本木通り青山通り靖国通り永代通り昭和通り...

 

 

 

 

 今までほとんど福岡を離れた事が無かったし海外すら行った事が無かった。あれだけ目まぐるしかった仕事の世界も、今思えば片田舎の小さな自治体での出来事で、東京のビジネスマンと比べたら目に見えないくらい極小の世界。

 

そんな小さな世界観の人間が、何となく関東に出て来て

 

 

もっと小さな世界となって割と満足している 

 

 

人生あり、谷ありやなー。←底ばかり...

 

 

などと思いながらのんびり作ったガトーショコラ。

今回はこちらの動画を参考にした。 

 

 

前回は何を参考に作ったのか思い出せなくて (マイレシピ?)

 

boulangeriemanna545.hatenablog.com

 

多分コレだろ、と何も考えずに作ってしまった。

 

変更点

 

・植物性生クリーム使用 しかも200cc (レシピは250)

・チョコはカカオ分50% しかも160g (レシピは250)

・グラニュー糖を60gに変更

・余っていたココアパウダーを20g追加

焼成時間は50分に短縮

 

ガトーショコラのお気に入りの所はぎっしりと目の詰まったあの生地。適度に歯応えがあって咀嚼するたびに訪れる濃厚なチョコレートの風味がたまらない。ずっしりと重たいその生地は、濃厚なチョコレートの味をいつまでも引きずるのだけど、それを飲み物で流し込むのが、これまた至福の時。

 

が!

 

このレシピはよく見ると、「ガトーショコラ」となっており、出来上がりの感じも微妙に違っていた。←良く見なくとも分かるw

 

f:id:boulangeriemanna545:20191227133307j:plain

どおりで良く膨らむはずだ。笑

f:id:boulangeriemanna545:20191227133353j:plain

しっかり冷やして翌日に食べたのだけど

f:id:boulangeriemanna545:20191227133424j:plain

見た目&フォークでほぐした感じはホロホロともろい生地なのだけども、頬張ると、口の中で全てが一瞬で一つにまとまって、あの濃厚なガトーショコラとなった!!!

パサパサ系になったのかな?と思った瞬間の出来事にちょっとびっくり!の変わった食感。

 

カカオ分70%以上のチョコで作って見たい!!

 

材料も製法もシンプルで失敗も少ないだろうと思われるこのレシピ。

全卵をしっかりと泡立てることで定番の重たさを和らげてくれるのだけども、濃厚な味わいと後を引く良い意味のネットリ感はしっかりと残っている。

 

これは旨い!!