boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

BABYMETAL ❸

一般道の上に設けられた専用ルートで会場を目指す。軽く方向音痴の私が一回もGoogleマップを開かずにホテル&会場まで行けるくらい簡単で分かりやすいルートだ。

会場が近づくにつれ増えてくるベビメタ Tシャツの御一行。辺りは次第に黒く染まりいつもの雰囲気になって来てテンションが上がる。

チケットに記載されいてるMの入場口を見つけると、階段を降りて待機場所となっている巨大なホールが現れた。待機も室内なら寒さの不安が無くて良いね!

更にそこから自分の番号が表示されているグループを探し、5000〜5500番の看板を見つけ一番後ろに並んだ。入場はすでに始まっており、次々に呼び出される番号によって大きなグループが移動して行く。現場到着が16:30、そこから5分ほどで自分のグループの順番になって会場入りした。

 

エレベーター以外はw全てナイスタイミングだったな〜。

 

会場の前でチケットを渡して最後の発券が行われる。

そうしてようやく自分の位置が分かる事になる。

f:id:boulangeriemanna545:20200127131616p:plain

左がステージで、私はEグループでステージよりの角っこだった。早く入った人から並ぶのでもっと後方を想像していたけどこれは予想外。

(しかしこの時まだ、これが悲劇の始まりだとは知る由もなかった)

 

 

会場入りしたのは16:45分頃、17時開演まではあと少しの辛抱。結局10分ほどの遅れてはじまった気がするなー。

 

会場が暗転して歓喜の声と共にいつものオープニングが巨大なスクリーンに映し出される。すぐにサードアルバム2枚目の1曲目のイントロが始まると

 

 

後方の連中が拳を突き出しながら激しくジャンプしつつ押し寄せて来た。

現場は瞬時にカオスな状態、ステージなんて見ている余裕は無い。

ノリノリの楽曲&爆音に体を預けたいし見たいけど次々に体当たりしてくる野郎共。笑

倒れないように、更には周囲の人にぶつからないように体制を維持しようとするも、揉みくちゃでそれどころでは無い。

ヒエーーーー、これが噂のスタンディング!モッシュかーー!

 

インストの後のオープニング2曲目ははこんな感じ↓ (昨年のロンドンライブ)

 

最初は身の危険を感じるほどだっけど次第にそれぞれの立ち位置が決まって来て、お決まりのサビでシンガロング&コール&レスポンスが始まるとようやく激しい動きが収まった。

 

 

 

 

 

と、思ったのも束の間 

 

すぐ後ろに巨大なサークルが出来ていて、あっ!と思ったらその渦に巻き込まれていた。(バカ!押すな!w)いやー、おっさんが久しぶりに走る、走る。

静止している外側の人達とハイタッチしながら必死で走る。

 

移行これの繰り返しとなった。

 

 

 

新曲のB×M×Cや3年ぶり?のイジメ、ダメの破壊力が凄まじく特にラストは凄かった。老若男女、各国の人が入り乱れて大騒ぎのライブ。皆んなの笑顔がキラッキラで素晴らしい。ステージ上の演者を肉眼で見る事がほぼ出来ないライブwとなったのだけど、シート席では味わえない会場の一体感は楽しかったなーーー。

 

f:id:boulangeriemanna545:20200127135027j:plain


グループEの皆さん!!お疲れ様でした!!!

 

f:id:boulangeriemanna545:20200127214712j:plain

今度は超モッシュピット↑(最前列グループ)を目指そう〜。←ハマっとるw


 

以上ライブで初めて汗だくとなった初体験、明日の身体が心配だ。