boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。たまに毒吐きます。

インディ500

23日に3ヶ月遅れで開催された「インディ500」を見た。

 

正式名称「インディアナポリス500」は、アメリインディアナ州ポリス市近郊にあるインディアナ・ポリス・スピードウェイで毎年5月に開催されるモータースポーツイベントで、F1のモナコグランプリ、ル・マン24時間レースと並び世界3大レースの一つに数えられるが、その中でも最も偉大なレースとされている。 wikiより

 

F1が最初に流行ったのは小学生の時。ティレルの6輪が話題になってラジコンを買ってもらったのを覚えている。それからしばらく経ってF1ブームが到来したのだが、その時はすでにバイクを購入していたのでそれどころでは無かった。笑

なので4輪のモータースポーツに関してはほとんど知識が無い。

 

4輪は2輪よりも更に高速、2輪は4輪の速度には到底及ば無い(公式レース)事ぐらいは知ってはいたが、テレビでパッと見た感じのレース展開が2輪の魅力よりも劣っていたと感じていた事と、当時実際乗っているバイクに夢中だった事が社会現象にまでなった流行についていけなかった要因だと思う。それでも!2輪レースを長らく見ているので、市販車では到底及ばない化け物エンジンにて、どのような次元で展開されているレースなのか?くらいは想像出来るし自動車の運転も長いので解説を聞いて理解できる位の知識&経験はあるつもりだ。

 

そんな私が4輪のレースを、しかも長丁場であるインディ500から全く目が離せ無いまま今しがた見終えて早速ブログを書こう!と筆を進めているのは(タイピングしているのはw)そんな偉大な大会で日本人レーサーが二度目の優勝を果たしたのを目の当たりにして感動したから。

 

 

 

いや〜マジ凄い←語彙...

 

インディ500が何故世界で最も偉大なレースであるかが分かると同時に、そのレースでまさか日本人が優勝するなんて思ってもいなかった私。ラスト5周になってからはもうドキドキが止まらない状況で(笑)、結局事故が起きた瞬間イエローフラッグ(追い抜き禁止)状態であっさり優秀が決まったとは言え、200周に渡る長丁場のレースを制したのは実に見事な展開だった。

 

そしてそのまま、今週ツインリンクもてぎで開催される全日本スーパーフォーミュラ選手権第1戦のチケットをゲット。←単純w

ラリーや2輪の全日本選手権が中止となったのもあるので、初めてのF1とやらを堪能してこようと思います。

 

当日は無料キャンプ場も開放、泊まった方が初日のレースが飲みながらの観戦可能となるのでこんな最高!な事は無いな。テントとマット、照明のみの軽装備で終日飲んだくれようと思うのでした。

 

f:id:boulangeriemanna545:20200825003632j:plain


レーカー移動される愛車。明日は引き取りに行って皮むきしよう〜。