boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

千葉ツーリング ❷

前回はこちらから↓
boulangeriemanna545.hatenablog.com

 

浜崎橋JCTを左(北)に行くと銀座、上野方面。右は横浜、千葉、台場方面。モノレールを潜ると道は坂道を登りながら大きな右カーブを描き下り坂へと変化する。大都会ならではの景観に圧倒されながら前方に一瞬映る景色に気を取られてはいけない。その先は横浜羽田線(通称横羽線)との合流&分岐だ(芝浦JCT)。先を急ぐ車は放っておいてそのまま本線をキープ、するとすぐに登りの左カーブ後、レインボーブリッジを渡って台場を通り湾岸道路との合流が待っている。

f:id:boulangeriemanna545:20210214204339j:plain

 

ところで「お台場」と「台場」の違いってなんだ?笑←こう言うのが未だに分かっていない

 

この辺りに仕事で行く時には「台場まで」と「お台場まで」の2パターンが常に混在する。地名&駅名で台場があるのは分かっているので広域でお台場なのか?と思っていたら全然違った。←近いけど

興味がある人は調べて下さい←貼らんのかい!笑 はぁ〜、スッキリした。

 

レインボーブリッジは仕事で散々通っているので今日は追い越しポイント。しかしそれでも目に入る左眼下の豊洲市場に右前方に見えるフジテレビ。大都会らしい絶景なのは言うまでも無い。さて、橋を渡って程なくすると空港中央の看板と共にまたしても分岐点が現れる。今度は下りながらの大きな右カーブで思わずアクセルを開いてしまうポイントだ。道は広くなり流れも回復、周囲の景色は最高だし大きく緩やかなカーブは少々かっ飛んでも大丈夫。

 

 

くれぐれも自己責任でお願いします。

 

こうして2車線と3車線の合流を無事に果たすと湾岸道路に出る。(有明JCT

ここから先は3車線。平日&週末共に一番右側が流れが早いのはお約束。途端にトラックが増えるけど急ぐ人は勇気を持って右車線に。

 

 

くれぐれも自己責任でお願いします。

 

家を出てからここまでが大体40分。ぶっ飛べば30分だ。

 

ここからいくつかトンネルを潜るのだが多摩川トンネルに入る前には左車線に移っておきたい。

f:id:boulangeriemanna545:20210214205918j:plain
何故ならトンネルを抜けてすぐに分岐点が現れるから。

f:id:boulangeriemanna545:20210214210241j:plain

こうしてようやく東京湾を横断するアクアラインを渡る事になります。この橋の中間地点にあるのがいつも写真をあげている海ほたるパーキングエリアなのです。

f:id:boulangeriemanna545:20210214210435j:plain

この日もコーヒーブレイクか?と考えていたのだけど、今日は車もバイクも多くてPAは混雑の表示と待機列。なのでこのままスルーして先を急ぐ事にしました。

 

いらん事書いて長くなったので続く...