boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

都内ツーリングのすすめ ❶

再び勤務時間が半減して2回目の勤務は日曜だった。

会社を出てすぐは今にも雨が降り出しそうな曇天、昼過ぎからは青空も見え気温も上昇、街は人で賑わっていた。

 

渋谷、原宿、秋葉原、銀座は以前の賑わいにかなり近い状態&過去最高に多く、特に竹下通りは見事に密っていた。笑

 

一度外れたタガはなかなか元に戻らない。

 

感染者数が増え例のやつが東京除外となったところでお構い無し。私が若い時も同じ事をしただろう。←偉そうに言うな

他人の事を気にしても仕方ない。陽性率が少ない事に期待しつつ個人で出来る防御は引き続き最大限にやろう。

 

さて、久しぶりに青空が戻ったからなのか、都内には県外ナンバーのバイクも多数見受けられた。ツーリング装備のバイクを見るとどうしても目が行く。思わずヤエィ!をしたくなるのだが、見知らぬタクシードライバーから突然されると怪しいおっさん120%、なのでそんな事は当然やらないのだけど。

で、お客さん探しで付近に滞留していると何度も同じバイクに遭遇する時がある。単独で他県ナンバー、ツーリング装備でナビと睨めっこしつつ同じような箇所をウロウロしている所を見ると、どこか目当てのお店を探しているのか?ただの散策?なのかちょっと気になったりする。

 

とは言え、都心でのツーリングバイク遭遇率は他の地域に比べると非常に少ない印象で田舎者の私からしたらなんだか勿体無いと感じてしまう。

 

ツーリングと言えば大自然に向かう旅!だと言う印象があるのは過去記事を見てもらうと分かる様に私も例外では無い。しかし、日曜や祝日の交通量が激減した都心はバイク走行中の景観もなかなか目を見張るものがある。

 

○都会の雰囲気満載編

 

大手町から祝田橋にかけての長いストレート

 

左に東京駅や丸の内の高層ビル群、右側には広大な敷地の皇居→二重橋と言った都会と森の風景の対比を一度に感じる事が出来る体験は独特。高層ビルの外観は凝った作り&歴史ある建物も多く、1本丸の内側の日比谷通りを走ると経団連ビル、三井物産の新ビル、大手町フィナンシャルシティグランキューブ(三菱地所野村総研本社、世界中から評価も高い「星のや東京」と言う一流ホテルがある)に始まり、箱根駅伝のスタートポイントである読売本社(裏には産経新聞)、三井住友本店、明治生命本館、帝国ホテル、帝国劇場、日比谷ミッドタウンなど他に書ききれないほどの錚々たるメンバーは圧巻。(笑)

 

祝田橋から国会に向けて六本木通り

 

祝田橋を無事に右折する事が出来たらw、立派な煉瓦造りの法務庁、噂のw検察庁を左に見ながら桜田門交差点で警視庁を通り過ぎると国会議事堂が目の前に現れる。第一レーン死守で信号赤でもそのまま左折可能な厚労省角を曲がると、左に外務省&財務省、やがて右に総理官邸が見えてくる。そこから少し下って溜池交差点をそのまま直進すると上り坂のてっぺんが六本木交差点だ。そこから先は渋谷スクランブルエアまで一直線。六本木ヒルズを通って西麻布そして高樹町交差点を右折出来たらw骨董通り→その先は表参道や原宿コースでもしかしたら芸能人も見れるかも?

高樹町交差点をそのまま直進すると芸能人も多く住むと言う青山七丁目エリア(左側)、恐らく日本一高いガソリンスタンドがあるのですぐに分かる。(価格に注目)

そこから一気に下ってコカ・コーラのビルが現れたら右側は青山学園の裏側だ。トンネルをくぐると圧倒的な存在感の渋谷スクランブルエアが突然現れる流れはまさしくザ・東京だ。

 

渋谷から新宿は複数ルートで

 

渋谷署が左にある大きな交差点は近未来的な雰囲気。歩道橋&首都高&駅ビルなどが複合的に絡み合って訳が分からない景色も圧巻。←田舎もん

そこを右に曲がると明治通りに入り最初の交差点を左折すれば渋谷スクランブル交差点だ。

渋谷の街並みをザッと観たかったらそのまま突入、スクランブル交差点を過ぎて109を正面に見ながら右折すると東急本店、左斜めに進むと道玄坂とどちらも渋谷らしい街並み。

道玄坂を上り切ったら道なりに右カーブからの神泉交差点。左は代官山&恵比寿(旧山手通り)、右は富ヶ谷交差点(代々木八幡駅付近)を通ってそのまま初台(新宿)へ(新山手通り)。

 

明治通りに入りそのまま進んで行くと左手に開発が進む宮下公園付近の近代的な複合施設を見ながら周囲はいつの間にかお洒落なショップばかりとなってやがて神宮前交差点。ここを右折すればセレブリティな雰囲気の表参道、左は原宿駅明治神宮、代々木公園を通って代々木八幡駅方面(井の頭通り)。そのまま直進すると千駄ヶ谷付近(将棋会館近い)を経て、北参道を左折して線路沿いに進むと代々木駅。その隣には「天気の子」に出てきた廃ビルがあったのだが、残念ながら映画公開直後から取り壊しが始まってしまった。しかし劇中冒頭のJR東京病院は健在で、開かずの踏切を無事に渡り切ったらw新宿西口だ。

北参道を直進すると高島屋を通って左折すると新宿南口エリア(ルミネ2やバスタ新宿など)、通り過ぎて伊勢丹本店から左折すると新宿駅東口(アルタ前)となる。更に通り過ぎて靖国通りを左折すると派手な歌舞伎町交差点、右折は新宿2丁目エリアが見えて来る。

 

戻って東急本店横を通ってすぐに細い路地へ右折すると、渋谷センター街を横断、突き当たりを左折すると東急ハンズやアベマビルが見えてくる。その先でようやく道幅が広くなったら右側にNHK、そのまま直進して行くと参宮駅を通って西新宿エリアに出る。

 

日曜&祝日は神宮前交差点以外は結構ガラガラ。国会周辺は特に道幅も広く4車線くらいあるので伸び伸び走る事が出来る。ただし、祝田橋交差点は警官がいるので車線が黄色になったら車線変更しないように。また、内堀通をグルグル回るだけでもアップダウンやカーブがあって面白いと思うけど、二重橋付近はたまに取締りをやっているので法定速度で楽しみましょう。

 

渋谷周辺はバイクで入ってくる者はほとんどいない。バイク乗りから言わせると、バイクだからこそ入り易く絶好の観光スポットなのに!となる。特に渋谷のTUTAYA O-EASTがある一体などは今でこそ車で入るのもなんて事は無いのだが一般車の初見は危険だ。それがバイクだとゆっくり進みつつ(と言うか人が道路に溢れているのでゆっくりしか進めない)都会のノスタルジックな路地裏をじっくりと堪能する事が出来る。

 

どうです?挑戦してみません? 

 

f:id:boulangeriemanna545:20200720155314j:plain

渋谷署前。反対車線は取り締まり有り。(車線変更禁止)分かりにくいよね...