boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

都内ツーリング 

気温が15℃近くまで上昇し快晴となった関東地方。スーパーには春の食材が並び始め例年より早い?春の到来を予感させる。そんな本日はバイクデイだ!←気温が二桁にならないと乗らない人。笑

こうしてチャリで行けば800m程先のスーパーまでバッテリー充電の為バイクに乗車、30キロほど大回りして向かった。笑

初めは千葉あたりまで行ってみるか?とも考えたけど、江北橋を渡って見える富士山が霞んでいたので却下、次の給与でそろそろ鉄フライパンとアルミフライパン、その他諸々プロ用調理器具が欲しくなっていたところなので、5号線から都心環状線、浜崎橋JCTで折り返し帰路は上野で降り河童橋道具街を下見してから帰宅した。

 

f:id:boulangeriemanna545:20210206215740j:plain

正味小一時間のラン。週末の都内は相変わらず道が空いていて走り易く首都高も下道も快適だった。そのいつも安全運転を条件にお勧めしている都内ツーリング。週末はサンデードライバーが多くなるので、首都高に関して言えば1、車間距離を車10台分くらい開ける、2、車線変更を極力少なく(追い抜きしない)を守りさえすれば快適なドライブとなるだろう。車間距離をそんなに?と思うかも知れませんが、特に都心環状線は自分も含めてw周囲もパニック状態になっている(迷っている)場合が多いので突然の進路変更が頻繁に発生するので危険だ。←イエローラインの意味を知らないのか平気で急に変更する。

ガラガラの首都高、流れが早い状態では車10台分くらいの車間はすぐに作る事が出来るので慣れていない人は(ナビ無しで走れない&合流、分岐地点の把握が不十分)もらい事故も含めて防ぐにはこれが得策。

 

どうしても少しだけアクセルを開けたい人はw、短い区間ではあるが上野1号線がお勧め。

f:id:boulangeriemanna545:20210206221348j:plain

銀座、京橋、室町と言った繁華街の端から(江戸橋JCTで分岐)台東区の入谷出口まで5キロほどのこの区間は普段は激混みの昭和通りの上を走る首都高。距離が短い上に入谷で終了地点となるので利用者が最も少なく、ただでさえ少ない上に週末はしばし貸切状態となって六本木や渋谷界隈の高層ビル群に囲まれた洗練された雰囲気とはまた一味違った景観が楽しめる。両サイドに迫った14〜5階の雑居ビル群の谷間を単独で颯爽と走る雰囲気は他ではなかなか味わえないもの。あえてゆっくり走って時折見える道路下の景色を楽しむのも良いが首都高の壁は低いので速度が出た状態での脇見運転にだけは要注意ですよ。ちなみに浅草寺前の地下駐車場、上野駅の公園口横にはバイク可の駐車場有り、河童橋商店街は道路沿いにパーキングメーター式スペースが続いており、車専用スペースになっているけど道交法ではバイクも駐車可能。センサーがきちんと稼働しているか確認の上駐車して下さい。ちょっとした買い物ならば路駐でも構わないとは思うけど、本日も取り締まりが多かったので念の為。

 

上野界隈は老舗のバイク用品店が多いと聞いた事がある。気になる方は調べてみては?

 

ところで、上野駅前交差点は平日、週末問わず必ず取り締まりの警官が立っています。

f:id:boulangeriemanna545:20210206225102j:plain

首都高の下にあるこの交差点は東京駅方面(画面下)から来た場合、矢印上から1、そのまま北へ三ノ輪方面、2、浅草方面、3、日本橋方面(Uターン)と分かれていますが、1と2は2車線づつあって交差点内は車線変更禁止。交差点侵入直後には行きたい方向の車線に突入していないといけないのだけども、交通量の多さ立体的かつ複雑な景観で思う進路が確保出来ないパターンが発生しやすく、そうなるとすぐに取り締まりの対象となるので要注意。