boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

便利すぎ

早朝5:00ごろ帰宅して、何時ものように一杯やって寝る。

 いつも11:00前後に眼が覚めるので昼飯でまた一杯。

 いつもはここから掃除、洗濯して、前日の総括を音楽聴きながらやって次は何するかな?と延々と悩む。←する事が無い。

ところが今日は大好きなフォレストガンプがやっていたのでぼんやり観ていたらそのまま寝てしまった。相変わらず面白い、フィールドオブドリームスと並んで良く見る映画だ。

 

眼が覚めると18時。テレビをつけるとまたトムハンクス。

wowowはトムハンクス特集?

 映画は「ユーガットメール」。

大好きなメグライアンも出てたなー。

 

日本人受けしそうな可愛い系でコメディタッチな映画出演が多い印象。

小学生の時に好きだったゴールディホーンに似ている。

最近と言うか、少し前で言えばこの女優さんの後を引き継いでいるのはキャメロンディアスとかアンハサウェイ?アンハサウェイはアカデミー賞の時に司会し、歌って踊れる事に驚いた。

向こうのトップアーティストはホント多彩。

 

映画を見て思い出したのだが

初めてネット開通したのが1998年。

その時のプロバイダーがAOLだったのでメール着信時のユーガットメール!♪が懐かしい

あれから18年程で当時パソコンでやっていた事が手のひらでサクサク出来るようになった。

当時の話を息子や娘にしてもピンと来ない。ネットに繋ぐのにも時間が掛かって写真一枚DLするのに数分。物心ついた時からスマホを触っている娘は特に分からないだろうな。そう言う話に感動している時点で良い歳したおっさんであり時代について行けていないとバレてしまう。

 

 

でも...

 

 

進化の過程が早すぎてそろそろついて行けなくなったと思う反面、おかげで物事の有り難みは分かる。創造や開発の難しさ、創出される時の苦労や葛藤が理解できるので深く感謝し、感動出来る。便利が当たり前になっている今、物や事柄が大切にされていない気がするな。与えられたもの、自分で得たものは大切にしたい。

 

f:id:boulangeriemanna545:20161024062156j:image

 いつもの一服スペースの囲いにある磨りガラス。

深夜の静寂の中いつも癒される。