boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

酷暑で走るバカ?😅

SmartNewsなるアプリにて毎日のニュースをチェックしている。週刊誌的な記事もあれば役立つ情報もある。情報リテラシーさえあればまー楽しい。仕事中に会話を振られた時なんかは便利だし。^_^

 

そんなアプリの記事で、この猛暑の中皇居を走る人はバカなのか?みたいなストレートなタイトルを見つけた。読む前は結局優しく注意喚起かなと思っていたけど、そのままだった。笑!!

 

記事ではこんな暑さで走るのは馬鹿げてるので辞めなさいと強く注意していて、この暑さの中走る人の事を「走るバカ」と言い切っていた。笑。

 

私はもう何十年もマラソンなんてした事が無いし、ブログでも度々走るのが嫌いと書いている。😅特に息子が中二の頃にかけっこでまさか!の敗北を味わってからは特に体力の衰えを感じると共に走る事への興味が薄れて行った。笑。

 

そう、それまでは実は走るのが得意な方だったのだ。特に100メートルくらいまでは高校生活までは負け無しで、部活対抗、紅白対抗、クラス対抗などは必ず出なくてはならなかった。😅

野球の試合では、塁に出ると必ず盗塁のサインが出るので、スライディングのやり過ぎで膝と脚の太ももの外側に傷跡が残ってしまった。

短距離が得意?つうか出ろっ!て言うから出ていて特に好きとか嫌いとかは無かったけど、それでも5キロとから15キロ程度ならばやはり早い方だった。

 

だからこそ、中二の息子に負けた時が実はショックで。😅 確かに息子も野球やバスケで鍛えていたので細マッチョだったが当時は身長差もあったのにな。😭

 

という事で、学生の頃は走りまくっていたのでランナーズハイとかも経験したし、当時は水禁止時代だったので割と過酷な環境でもやっていた。

 

だから過酷な環境でも大丈夫なんて言う気はさらさら無い。今と昔は色々と条件や環境も違う。じゃあ、何が言いたいのか?

 

コツコツやり続ける人を馬鹿にするな。笑。

 

友達にもロードバイクトライアスロンやっている人がいて、どんな時も欠かさず続けている。その続ける事の難しさと大切さ、その効果や心理が理解出来るので、危険である医学的一部データを引用しただけで禁止と断定するのはどうかな?と思うし、ましてや馬鹿と言い切るのもどうかなと。😂

 

とは言え、この暑さ。十分な知識を得て、対策を講じ、無理と過信は禁物。出来る範囲で頑張って下さい。

 

私は勿論走りませんけど。笑!

f:id:boulangeriemanna545:20180805194451j:image

キムチ味噌ラーメン。

なんでも有りや😅