boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

ザ・ファブル 殺さない殺し屋

日米対決で観た2本目は「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」。上映時間が丁度良かったのもあるのだけど、邦画と洋画を劇場で続けて観たらより違いが分かるかな?と言うのもあった。

 

boulangeriemanna545.hatenablog.com

前回はこちらから。 

 

さて、例によって動画でサクッとこんな作品。 

 

前作同様、アクションシーンは洋画に負けず劣らず頑張っている。終盤の見せ場はきちんと見せ場になっているし見応え十分。が!しかし!今作は笑いがイマイチだったのは何故なのか?

狙いすぎなのか?中身の割には上映時間が長すぎなのか?(実際は結構笑ったけども前作比で)敵対する相手側のそれぞれの背景や過去の出来事との因果関係の描き方に少し不満が残り、後半のアクションシーンに全精力を注ぎ込んだ!って感じだった。あと、気になる点は劇場で観た場面が予告と比べて非常に暗かった事。予告を見ると感じないけども、実際は陰影&明暗の少ない映像でのっぺりしていてまるでテレビドラマのよう。邦画にありがちな音声のストレスが解消されているのは良かったのだけどせっかくの映画なのになんか勿体無い気がしたな。とは言え、前作を上回るアクションシーンとラストで見事に挽回。前作が好みだった人は満足出来る作品だと思います!私と同じく2本見るのであればこちらを1本目にすると良いでしょう。

 

ところで話は戻って「ファスト映画」問題。便利な世の中になってコレは映画以外にも音楽やその他のエンタメも長編は敬遠されがちと言う事なのか。大谷選手で話題のメジャーにおいても人気が下がり気味と言う事で飛ばないボールやマウンドを遠くする事で点が入りやすく動きのある展開を目ざすとの事で元々展開が早いNFLNBAは相変わらずの人気だとか。その点で言うと欧州ではワールドカップ以上に人気のある現在絶賛開催中!のEURO 2020の話題が少ないのも関係あるのかな?と思ってしまった。

 

と言いつつ、今回上映時間が短かった「Mr・ノーバディ」に軍配が上がったのは←勝ちにしている!笑

私も現代病?そう言えば時間があるのにこちらに来て読んだ本が激減している。ちょっと考え直そうと思うのでした。ちなみに読んだ本の感想はサクッと書くけどレビューをしないのは文才が無いのを自覚しているから。この先も書く事は無いでしょう。

 

f:id:boulangeriemanna545:20210626061401j:plain

冷やし中華シリーズw

具材から野菜が消えた日。でも暑い日が続くのでやっぱり旨いな。