boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

邦画

昨年映画を観に行った際に見た予告編が気になっていたので、思い切ってレンタル料を払いw映画「ザ・ファブル」を見た。映画「ザ・ファブル」は、原作が漫画?の岡田准一主演のコメディ?映画。

 

凄腕の殺し屋が期間限定で一般人になるのだが...と言う分かりやすい内容の予告を見た時の岡田氏の演技がとても面白かったので興味が湧いていた。予備知識はほとんど無かったのだけど、「永遠のゼロ」での岡田氏の演技に魅了されていた事もあり、数分の予告で見たアクションやコメディ部分を見てこれは面白そう!となっていた。

 

 

序盤の殺しのシーン、アクションは良く出来ている!しかし映画「イコライザー」風殺し屋目線の心理描写を視覚化した映像がちょっとイケてなくてwこれは失敗か...

 

 

と思ったのだけど岡田准一氏はやはり最高だった。

 

 

 

この予告を見て、楽しそう!と思ったら、映画も期待を裏切らずそのまんまのイメージなのでお勧め。笑

 

漫画が原作のこの手の映画ってとってもチープになりがちだけど、「ザ・ファブル」は良い意味でチープさを保ちつつきちんと見せ場も作っている。そのチープさは取り巻きの殺し屋達なのだけども、非現実的で大袈裟なチンピラの役なのに妙に迫力も伴っているって、これは役者さんの演技力?監督さん?脚本かなー?普通に最後まで楽しめてしまった。

 

気になったので、監督さんを調べたのだけど福岡出身で長編映画はまだこれが3本目らしい。コメディ以外の作品も見てみたくなりました。

 

それからWOWOWでやっていた「フォルトゥナの瞳」。百田尚樹氏の同名原作による他人の死が見えてしまう青年の純愛映画。るろうに剣心神木隆之介が好きで珍しくラブストーリーを見てしまったのだけど、これも面白かったなー。

途中で展開が読めてしまったのだけど、それでも終盤の怒涛の伏線回収に目が離させなくなってしまった。ただし、これは原作の方がもっと面白いに違いない!とも思ったけど。

 

 

と言う事で、珍しく邦画の感想。←簡単過ぎるやろ!笑