boulangerieの暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

引っ越し三日目

29日の勤務、都内は本日「反中共デー」とやらで街のあちこちに夥しい数の警官&バリケード。そこに私服警官、覆面パトカー、制服の上にジャンパーだけ羽織った監視役の警官も多数いて異様な光景となっていた。時折大音量で聞こえてくる街宣車の軍歌(?)と主張、しかし良く聞いていると基本それらは至極真っ当な事ばかり。中共の言動に関しては先進国では到底考えられない事柄も多く、そんなニュースを聞いて脊髄反射した時の思考は、正直街宣車から発せられる言葉と同じで激しく同意出来る部分も多い。

 

などとブログを書きながらやって来る宅配の人達。キッチンの窓に人影が走り玄関を見ると置き配された物がある。勤務中に注文した小物が次々とやって来てどんどん普通の暮らしになる。

 

なんだ、この便利システム 

 

社会と断絶してのほほんと暮らしている一方で街宣車と最近やたらと多い環境問題系ラジオ番組。足るを知り平和に相応に暮らしているつもりだけども

 

そのうちバチが当たるな 

 

さて、頼んだ小物とはバスマットやキッチンの洗剤&スポンジ置きなどの類で、今回改めて一人暮らしをはじめると必要な小物が大量に出て来たので急遽注文。他にはゴミ箱、物干し、トイレ清掃セット、シャンプーを入れるラックなどで普通の人には普通の物。

 

つくづく今までが異常だと思った。

 

こうして午前中に全ての荷を受け取り役場へGO。10分程で到着して転居届&マイナンバーカードの住所変更を申請。30分ほど待たされようやく終了した。ところで

 

マイナンバーカード、意味あんのか?笑

なんか一般的な手続きより時間が掛かった気がするのは気のせいか。

 

マイナンバーカードの住所変更をするにあたって電子証明書の新規発行が必要との事で、それは自動的にやって来れ!と思ったのだけど時間が掛かりそうなので住所変更&住民票の発行だけにしておいた。電子証明書とはネット上で有効な本人証明書(署名)。主に確定申告などに利用する。ま、今の生活には必要無いだろうって事で。笑

それにしても説明が雑過ぎる。そもそもマイナンバーカードの持つ効力全体が把握出来ていなかったので理解するのに時間が掛かってしまったとは言え「ネット用の印鑑証明みたいなもんですよ」と言えば分かったのに、どうもあちもイマイチピンと来ていないらしく、そもそも最初にパスワードを求められて私が「どれですか?」と聞くと互いに「???」状態。笑

 

マイナンバーカードを作った際は

1、署名用電子証明書暗証番号

2、利用者証明用電子証明書暗証番号

3、住民基本台帳用暗証番号

4、券面事項入力補助用暗証番号

 

と4つの暗証番号を作るのだけど、言われるままに全部違う番号にしていたら

 

「え?全部違うんですか?」って。笑

(普通一つで統一するっぽい)

 

それに申請書を記入している時に隣の男性がまさに私と同じ状況だったのだけども(同市内で移動→転居届→免許証の住所変更)案内係の人に住民票は必要ですか?と尋ねられていて、この後免許証の住所も変更するからお願いしますと言っていた。それで私も住民票の申請用紙の記入を開始したものの

 

免許証の住所変更は

マイナンバーカードがあれば住民票はいらないんだよね

 

2枚取って陸運局の他、会社に必要と分かったので良かったけども。

大体住所変更もネットで良くね?と思うのだけどまだしばらくは掛かりそうだ。

 

一方警察署での住所変更はサクッと5分ほどで終了。川口警察署の隣には免許手続き関連専用の施設があって早い、早い。その後はバイクに乗り換えて会社に鍵を返しに行って

 

 

IKEAへGO

 

小物は現物見て選んだ方が早さそうだなって事で高速で向かった。

 

f:id:boulangeriemanna545:20210930185600j:plain

初めての一人暮らし見たいな

 

f:id:boulangeriemanna545:20210930185753j:plain

午前中は品が来る度に組み立て

とにかくキッチンの荷解きを終えなければ調理出来ない。←早くしたい

本日ラストはラックの組み立て。床に置いている炊飯器とコーヒーメーカーをラックに設置すれば作業は出来る。

 

また、く、組み立て...

電動工具欲しい!!