boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

マイナポイント

昨年の4月頃に情報を聞き7月頃に申請、今年に入ってすぐに受け取る予定だったマイナンバーカード。 

boulangeriemanna545.hatenablog.com

1月5日にネットで受け取りの予約をしていたのだけも

 

すっかり忘れていた。

 

すると2月に入って市民課から郵送にて「ラストチャンス、もう一回予約しろ」との案内があり←こんな言い方では無いw

再びネットにて受け取りの予約→本日無事に受け取る事が出来た。

 

帰宅後は早速目当てのマイナポイントを奪取すべく←この為に申請 

まずは総務省が出している「マイナポイント」なるアプリをダウンロード。アプリ内にて「マイナポイントの予約」&「マイナポイントの申込」を実行するにあたってログインすべくゲットしたマイナンバーカードをスマホにかざす。最初はカメラ機能で読み取ると思っていて、画面がカメラに切り替わらないので「またかよ!」と思っていたら、文字通り「かざす」(スマホとカードを重ねる)事でカード情報をスマホが読み取ってちょっと感動。笑!

こうしてマイナポイントをゲットした後、今度はいつものau PAYアプリを立ち上げた。(マイナポイント内でも紐付けは出来るのだが←ポイントを付与する決済サービスを選ぶ

auは更に独自のポイントが付与されるので一応auから行う事に)

 

こうしてau PAYに総務省からのポイント還元+auからのポイント還元が実行可能となりました。

 

実際にマイナポイントをゲットするには、いつも行っているauへのチャージ(入金)を行う事でその都度チャージ金額の25%がプラスして加算される仕組みで、合計2万円分チャージする事で上限の¥5,000が貰える。更にauはこの付与されたマイナポイントに対して20%のauポイントを翌月に還元するという事で+¥1,000=合計¥6,000ゲットの権利を獲得した事になります。サービスの申込やマイナポイント還元期間は3月31日まで。マイナポイント(現金)はその都度チャージ金額に応じて加算されるのでお得感満載だ。

 

ところで川口市役所は現在建て替え中で今時の役場に変身中だった。役場に関しては小倉は最新式?だったので4年前に訪れた時は古臭さも良い感じではあったものの、地方から見た関東のイメージと随分と違っていたものだからちょっとびっくりしたのを思い出した。

 

ちなみにマイナンバーカードを受け取る際は別室に案内され個人面談の形で簡単な説明を受ける。予約制という事もありスムーズに時間通り開始、10分程で終了です。

 

意外にも他にカードを受け取る人は前の人1人。私の後に続いている気配も無くこれはどういう事なんだろうか?と気になった。情報漏洩の心配もあるし(中国企業に委託?)そもそも遅い申請だから?

 

ま、取られるものが何も無い私は無敵だけど   笑

 

 

f:id:boulangeriemanna545:20210225120648j:plain

帰路は良い感じのパン屋さんに。

外装が新しかったから興味津々で入ったのだけど改装した創業40年の老舗だった。

 

パン屋の手作りパンはやはり旨い!!!