boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

スティング

病み上がりの勤務は日曜日。前回無理して悪化したので「今日は大人しくしておこう」と思っていたらやはり上がらない売り上げ。ライバルが少ないとは言え少しくらいは考えて走らないといけないらしい。←当たり前...

休日は夜に入ると途端にお客さんが減るので明るいうちに稼ぎ終えたいけれども無理は禁物、結局この葛藤が続いてしまって普段は行かないイベントへ向かう事にした。制限解除以降ホテルや結婚式場での利用は急増している。また、港区界隈は国立競技場をはじめとした各種競技場も複数あって日中のイベントも盛ん。大きな会場ではほぼ全てで色んなライブが開催されている。という事で、今日はマルーン5のライブ終わりを狙って東京ドームへ行って見ると何とか最低限を稼ぐ事が出来ました。

 

さて、マルーン5と言えば私の場合この曲が真っ先に浮かぶのだけども

これを聞くといつも続けて思い出すのがこの名曲。なんか似てない?

世界中で寝がけに最も再生されていると言う噂の癒し効果抜群の名曲「見つめていたい」。ポリス5作目のアルバム「シンクロニシティ」からの先行シングル第一弾で当時異常にヒットしたのを鮮明に覚えている。これをきっかけにポリスにハマってアルバムを遡って行ったのだけど、記事を書いていてこの邦題に疑問。正式な曲名は「Every Breath You Take」で、出川英語w並みの認識力の私でもあれ?と思ってしまう。

 

なので今頃になって和訳(意訳)を見てみると

 

君の息遣い全て (Every Breath Take)

君の動き全て

君の壊した絆全て

君の歩み全て

僕はずっと見ているよ

 

なるほど、ストーカーの歌と言われるだけの事はある 

 

2番になっても

 

1日だって欠かさず

君の言葉全て

君の駆け引き全て

君が過ごす夜全て

僕はずっと見ているよ

 

もう完全にストーカーの歌だ  

 

ちなみにスティング本人も「嫉妬と監視、独占欲の歌だ」と言い切っているらしい。ただし、曖昧さもあって歌詞は聞く人の解釈次第。スティングはそれも含めて楽しんでいるとの事。なるほどね、でもそんなの関係無く今聞いても心地良い。クラシックから影響を受けたとされるギターとベースのリズムが気持ち良いんですね。

 

先日の一般発売開始で無事にチケットが購入出来た記念に。

https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b2235201

 

心のどこかにあった「どうせ当たらないだろう」という気持ちから一転、ゲッ!抽選では無く即ゲット&即入金!?←買えたのは良いがちょっと驚く

せっかくなので初有明アリーナを楽しもう〜。