boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。たまに毒吐きます。

ようやく納車だ。Z1000!

大型免許取ってハーレー擬きに乗っていたけども、やっぱり何か違うよな?と。

 レーサーレプリカ全盛期にバイクを楽しんだ世代の日本人はそう感じる人も多いはず。

 そう感じて、近年のバイク事情の変化をいつも遠巻きに見ていたんだけども

 飲食同様にジャンルがミックスされて行く様子を見て、まだ捨てたもんじゃ無いのかな?と。

 

混沌の彼方に。見たいな感じ。

 

意見の違うもの同士が激しくぶつかり合って、グチャグチャになったその先に、やがて和解、融合、そして一つの解決策が!

 

バイク人気が下火になって数十年、今ようやく何かが生まれつつあるのかな?と思ってしまう。自立するバイクや自動運転技術で近い将来確実に無くなるであろう、人間が全身でコントロールするバイク。

 

そんな中、先進の技術とバイク本来の魅力が融合しつつあるのは良い事だと思う。

 

映画アイロボットでは、ロボットやAIに支配されそうな近未来が舞台のアメリカで、主役のウィルスミスが愛するガソリンで動くバイクは、やっぱり妙にカッコ良かったな。

 

旧車は旧車で魅力的。

 

 と、近年のバイク事情に何かを感じつつ

 

長距離ツーリング、街乗り、たまにぶっ飛ぶ。←最後は嘘です。

 

この条件を満たしつつ、最も安いやつは?

 

と思っていたら、KawasakiのZ1000発見。

これの2009年モデルは、生産1年たらずでフルモデルチェンジ。

中途半端な存在で安いんですね。😅

ほぼ新品が半額以下。

 

今はもっとアグレッシブルなデザインに変化しているけど、くたびれたおっさんには丁度良いと思います。性能は十分だしね。

 

これで、スーパーカーと勝負出来るぜ!

 

嘘です。

 

Kawasakiはオフロードしか乗った経験がない。

 

じゃじゃ馬で、ドッカンパワーが売り。

パワーゾーンからアクセルを開けると飛ぶように加速する。

 

クセが強いのは何でも好きだ。

 近年の国産の、この手のバイク。

 乗りこなすにはリハビリが必要かと思うのだが←リハビリかい!

 

今月の26日にいよいよ納車が決定した。💪🏻

 

 

裏道通りまくって身体を慣らし

 

道を覚えたいんで。😅

 

首都高でちょっとだけ加速。

 

パワーに慣れたいんで。😅

 

次の連休にグンマーに出掛けよう!

 

ランボルギーニ、見てろよ!

 

嘘です。

 

なんか遠くに美味いもん食いに行きたいね。

f:id:boulangeriemanna545:20170403122252j:image

カラーは可愛く。