boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

ローストビーフ

深夜の肉のハナマサ銀座店で見つけた肉の塊。

f:id:boulangeriemanna545:20181224111505j:image

暗いニュースが多い中、街中で幸せのお裾分けを頂いたので波に乗ってみた。←虫と言ってたヤツ

 

このままでも良いと思ったけど、そばにタコ糸があったので一緒に購入、縛って見た。

f:id:boulangeriemanna545:20181224111805j:image

肉は1時間位常温で放置。室温に戻ったところでたっぷりと岩塩とブラックペッパーをまぶす。

 

フライパンに多めの油をしいて、強火で煙が出るくらい温める。

f:id:boulangeriemanna545:20181224112014j:image

 

ジュッワ~!!と表面をしっかり焼いて、中から旨味が出ないように壁を作る。写真よりもっと焼いても良いかも。

f:id:boulangeriemanna545:20181224112138j:image

押さえつけながら側面などもしっかりと焼き色を付ける。

f:id:boulangeriemanna545:20181224112223j:image

全体が焼き過ぎか?位で丁度良い。強火を維持しながら手早くしっかりと焼き色を付けたら、ニンニクのスライス、ローズマリーを散らす。

f:id:boulangeriemanna545:20181224112353j:image

更にバター30gを適当に手でちぎって散らす。

f:id:boulangeriemanna545:20181224112430j:image

両サイドをしっかり閉じて、上は少しだけ蒸気の抜け道を作って220℃のオーブンで約20分焼く。→バターで蒸し焼きとなる。

 

切って見て生かな?と思ったら再び包んで焼けば良い。→中心温度を計るやり方などは色々とあります。

 

付け合わせはカイワレ、タマネギ、ポメリーマスタード、市販のローストビーフのタレ。

 

焼けたら糸を切ってスライス。

f:id:boulangeriemanna545:20181224120247j:image

早く食べたくて適当に切ったのだけど

f:id:boulangeriemanna545:20181224120412j:image

この後は極薄に切って堪能しました。

 

お肉のグレードを上げれば豪華なディナーの一品!になるのだろうけど、そこそこのお肉でも臭みも無く美味しく食べる事が出来た。👍🏻

 

カイワレを巻いてマスタード塗って、ソースを少し塗ってパクッ!岩塩だけ振ってパクッ!わさびでもええな〜。いつもの安ワイン🍷が旨い!😋

 

それにしても一人前にしては多過ぎる。

明日以降はローストビーフ丼、ローストビーフサンド、サラダに乗せる、かな?さて、どうしたものか?😅

 

ま、何とかなるだろう。

 

そして、この後クリスマスケーキでも作って見よう!となりました。←ヤメろ!

 

日本一寂しいクリスマス...🎄🎅

普通の人は真似しないように。笑