boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

5月

今年最高気温となった関東地方、服の選択ミスのまま戸籍を郵送してもらうために郵便局へ向かった。←汗ダク

 

誰も居ない局内に入って封筒を購入、続いて定額小為替なる物を購入しようと尋ねると、それは窓口が違うので整理券を取って下さいと言われる。

言われるがままにすぐ横の機械から整理券を取った瞬間!

 

 

「番号札〇〇番でお持ちのお客さま〜」のアナウンスが郵便局員5人+私一人の狭い空間に響き渡たる。

 

 

シュール〜...

 

こう言うのにとても弱い私。

笑を堪えていると、受付の姉ちゃんも何か察したのか目で訴えかけてくる。

その後ろには仏頂面で黙々と作業している体格の良いおっちゃん。

「決まりなんで...」と言うような何とも言えない表情がとても愛らしかった。

 

 

さて、GWの終了とこの暑さを合図にタクシー業界は閑散期に突入する。

(パンもだ!)

しかしこれが稼ぐ人にとっては好都合で、あの鈴木でさえw収入を抑えるために2週間も休みを取っていると言う。 

 

理由は5月、6月の収入で厚生年金や所得税の額が決まるから。 

 

ちなみに鈴木は私と違って夜勤に変更している。隔日勤務と違って普通に毎日出勤するパターンだ。鈴木は1日に4万以上稼いでいるらしく、売上は良い時で月額120万近くに及ぶので月収は70万近くになると言っていた。この時期にそれくらい稼ぐと天引きの額が上がるので当然の結果とも言える。

 

夜勤で仕事のペースに緩急をつけるか?隔日勤務で年間通して一定の仕事量に収めるかは個人の好みと言った具合だ。私は生活のリズムを一定に保ちたいので隔日勤務派。仕事明けが1日フリーと言うスタイルも何かと都合が良い。

 

10連休のお陰で月の売上は減少したのだけど、これも良い結果と思えるのは鈴木情報によるもので、今まで所得に関しては嫁任せで無知であった私にとっては目から鱗の発見だった。

 

鈴木の稼ぎが調子良いのでちょっとムカつくがw、彼の食生活を見ていると相変わらず暴飲暴食三昧で、このままいけば糖尿病とか痛風とか、最悪の場合どこかの血管が詰まってポックリ逝くだろう。さしづめ今は逝く前に一花咲かせてる所だ。←勝手にw

 

そう思う事にしよう。←いじられキャラ、ホントは悪意はありません

 

 

郵便局からの帰り道、濃厚なお店のラーメンに飢えていた私はついに掟を破ってラーメン店に入ってしまった。焦がしニンニクと背脂たっぷり、太い縮れ麺が特徴的ないわゆる二郎系みたいなやつとビールを頼む。出てきたラーメンは想像通り濃厚で無事欲求は満たされたのだが、ここ数年質素な食生活に馴染んでいたので改めてラーメン一杯の破壊力に驚く。

 

これはかなり危険な香りがするなぁ〜。

 

気軽に外食しないようにして鈴木より長生きしよう〜。

 

f:id:boulangeriemanna545:20190510185949j:plain

最後のタラコスパゲッティー。凄くサッパリ味に感じる。