boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

コスパ最強アイス

家での飲み物は一番安いお湯出し麦茶とレギュラーコーヒー(ドラッグストアのKEY COFFEE)のみで仕事中は基本コンビニPBのお茶1本(350ml)

これに酒が入るのだが仕事明けはビール500ml1本が基本。(休みの日は...😅)

間食はゼロ、仕事中は1食、家ではほぼ自炊なのだが

 

 

何故か太る😭

 

 

2016年→65

2018年5月→75.9

2018年11月→77.2

2019年5月→82...

 

どうりで、この間出した半ズボンが全部履けないはずだ 笑

 

ベスト体重は72キロ(個人的に調子が良い)なので10キロオーバーだな。

薄々感じていたのでたまにダイエット!と書いていたけど、今度こそ真剣に取り組まないと過去最高(85キロ)を更新してしまう。

 

前回1ヶ月ほどで20キロの減量に繋がった時は自店をオープンした年。あれを超えるハードな仕事状況は今後想像出来ないし、タクシーではどんなにハードに仕事しても全く効果が無いので家で運動するしかない。多少の偏食は否めないが、今は圧倒的な運動不足状態。家で毎日汗をかくくらいの運動が必要なようだ。

 

ま、運動するかは別にして←反省して無いw

 

間食は基本ゼロだけどどうしても甘い物が食べたい時がある。たまに作って欲求を満たしているものの突発的な欲求には対応出来ないので、そんな時は決まってコレをコンビニで購入する。

 

グリコ ジャイアントコーン

江崎グリコから発売されているアイスクリーム。円錐型のコーンにアイスクリームが充てんされたもので、アイスの頂点にはチョコがコーティングされており、その上にはナッツやチョコクッキーが乗せられている。Wikiより

 

1978年からこのネーミングに変更されて以来、今日まで発売され続けている江崎グリコの超ロングセラー商品。低価格帯で、コーン、アイス、チョコのコラボを楽しめるので気軽に購入する事が出来るのだが、ここ数年はようやく生活にゆとりが出て来たので高価なハーゲンダッツや各メーカーが出している高価格帯のアイスを買っていた。

 

 

一度手作りしてしまうとスイーツコーナーの商品では満たされなくなる。(合成甘味料や固形乳脂肪分、植物由来の脂肪分が原因か?)かと言って近所の超絶旨いケーキ屋なんて高嶺の花。あの店は年に1〜2度の贅沢にとっているので平時は買わないw

結局行き着いたところが乳脂肪分が多く、グレードが高いチョコなどを使用している高価格帯のアイスだったのだけど、先日懐かしくなって何となく手に取ったジャイアントコーン

 

 

コレが無茶苦茶コスパが良い&旨い!

 

 

薄いコーンのサクサク感と風味、濃厚なミルクの香りと高品質のチョコの香り。

特にコーンのサクサク感が秀逸で、その食感と風味&口どけの良さが何とも上品な味わい。

 

アイスクリームは乳成分の量によって4種類に大別されるのは皆さんご承知の通り。

 

ジャイアントコーンは、最高品質である「種類別アイスクリーム」(乳固形分15%以上 うち乳脂肪分8%以上)とはいかないけども、その下のランクである「種類別アイスミルク」(乳固形分10%以上 うち乳脂肪分3%以上)に分類されている。

その為普通の安いアイスでは味わう事の出来ないクリーミーな舌触りを体感する事が出来き、ちょっと物足りないかなー?と感じていると、そこにとても濃厚で上品なチョコの香りがガッツリかぶさってくる。今までのあの安っぽいチョコの味も、あれはあれで良かったのだけど、進化したコーン、アイス、チョコと言う3つの奇跡のコラボによって超絶進化を遂げたジャイアントコーン

 

 

コレで気軽に欲求を満たす事が出来るな。←ヤセろ

f:id:boulangeriemanna545:20190531121713j:plain