boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

初めての海外旅行 まとめ❷

移動

LAは車社会、電車は低所得層が多く利用して治安が悪いとはガイドさんのお言葉。しかし目的地が電車利用可能で明るいうちに行けるなら安く済むので使いたい所。私の場合使う場面はなかったけど、利用するときは治安の悪い箇所をしっかりと把握しておきたい。その際、サウスLA、ダウンタウン隣のスキッドロウ、コンプトンなど危険地帯の地名をグーグルに入れて置いて、現地で地域名を入力すればエリア全体を赤線で囲ってくれるので分かりやすい。後は治安が悪そうなところは見たら一目で分かるので近寄らない。ちなみにLAの電車は日本と同様交通系ICのみに対応。グーグルが見れればなんとかなる感じ。

 

そしてLAでの移動で是非おすすめしたいのがこちら

f:id:boulangeriemanna545:20191015134913j:plain

街中至るところにあって、しかも

 

むちゃくちゃ速い

 

見た感じ30キロ以上は確実に出ているな、アレは。笑

なので逆に、免許持たない、または公道で何らかの乗り物で運転未経験の方は絶対にやめた方が良い。→スピード控えれば済む話だけど、バランス取る必要があるのでそうでもないw

 

使い方は簡単!この緑色のやつの場合、「Lime」と言うアプリを入れて、電話番号だけ登録すればすぐに使える。支払いは、アイフォンのウォレットにカードを登録していると勝手にApple Payが使用可能になります。→10ドル単位で事前に払って使う仕組み。後はマップでキックスケーター?の場所やバッテリー残量を確認して、QRコードを読み取ってスタート!

 

f:id:boulangeriemanna545:20191015135201p:plain

f:id:boulangeriemanna545:20191015135610j:plain

このQRをアプリ内から読み取ってロックを解除。ロック解除に1$、その後1分毎に0.25$で使用可能。現地の人は高いのが難点と言っていたけど、なんせムッチャ速いので 笑 5キロ範囲内の移動なら大した金額にはならないんじゃないかなー。そしてこいつの一番凄いと思ったところは

 

好きなところで、どこでも乗り捨て可能

一応ヘルメットは義務らしいけどそんな奴はほぼいなかった。さすが自己責任の国っすね。日本じゃ到底考えられないなー。

 

もう一つ興味深いのはこの事業が始まって、コイツを片付け&配置する専門業者、バッテリーを充電する専門業者などが出現するなど、レンタル事業に付随して自然発生的に事業が拡大するところ。何故か誰もいなかった早朝のミヤコホテルレストランにてスタッフ捕まえてアレコレ聞いていて感心しました。

f:id:boulangeriemanna545:20191018235248j:plain

もちろん日本語でw

その時乗り方も教えてもらったんですね。

 

ただ、車輪がすごく小さいので段差に弱い。慣れるまでは慎重に運転するべし。

当初ドジャースタジアムまでどうしよう?と思っていて、一応無料シャトルバスの場所(ユニオン駅にある)や乗り方は調べていたのだけど、これならば一発解決じゃん!と思ってしまった。結局帰国の出発前にほんの少し試しただけだったけど→ホテル前をヒャッハー!と往復www

いやーこれは楽し過ぎるw←ガイドがムッチャ心配していた(怪我でもされたらね...)

運転は得意なのでした。笑

 ※追記

お!あった! 

この人のは別のアプリ。LIMEは免許登録とかはありませんでしたよ。

 

WiFi

これが無いと現地でマップも見れないしLimeも乗れないw

空港などで調達する格安タイプのものも探しいて、借りる→返却が面倒だなーと思っていたら、auには「世界データ定額」と言うシステム?があった。

これは事前にアプリを入れるだけで、今使っているスマホがそのまま海外で使用可能という優れもの。24時間¥980が高いか安いかは良く分からないのだけど、めんどくさいからこれを使う事に決めた。

ホテルにいる時は無料のWiFiを使用。ホテル外で長時間過ごす、マップなどを見る必要が出た時にこれを使った。ホテルのWiFiは日本と違って早くて快適&電波強力!データローミングも3G並か?と言う感じだったけど問題無かったな。

 

ガジェット

基本スマホだけなので持ち物は少ない。しかもiphone XRはバッテリーが過去最強で、私のような外での使い方→マップ&暇つぶしブログ&カメラ程度だと一日中持つ。

但し、今回は機内での音楽も想定したので万が一の充電忘れを考慮して珍しくモバイルバッテリーも持参した。→使わなかったけど...

f:id:boulangeriemanna545:20191018103835j:plain

買った当初はこれでも大容量?→スマホの充電ならば3回ほど出来る。

気を付けたいのは、モバイルバッテリーの機内持ち込みが厳しくなっている事。充電方式→リチウムかどうか?や容量が関連してくるので、ここは事前に調べておく必要がある。 航空会社のHPや関連記事は多数あるので是非。

これらを保安検査場や機内でサッと取り出せるように

f:id:boulangeriemanna545:20191018104332j:plain

リュックのポケット部分に入れておいた。(上は歯ブラシセットなど)

 

 余談

 

●機内

どこでも寝れる自信があったのに機内は一睡も出来なかった。エコノミークラスは私には非常に狭い、かと言ってビジネス以上に乗れる訳もなく...

映画も目の前のちっこいのじゃあんまり見る気にもなれなかったので、本と良い音のヘッドホンで何とか持ちこたえた感じ。慣れている人はU字型のクッションを首に巻いていて、あんなもん必要無いだろうと思っていたけど、座った姿勢では首の安定は必須というのが身に染みたフライト。通路側で気兼ねなくトイレ移動が出来たのはラッキーだったけど。

●トイレ

公衆トイレはハリウッドのモール、Forum、観光地敷地内でしか利用しなかった。

どこも綺麗でほぼ匂いが無いのが意外だったな。男性用トイレはむしろあちらの方が良いなと思ったほど。理由は便器が短いタイプで排水部分が腰の高さに近く、どこも飛び散り防止の柔らかい素材の物が敷かれていた。→芳香剤的役割もしていた見たい

ちなみにミヤコホテルはウォシュレット有り。

●ホテルのアメニティ

髭剃り用のローションのみ必須の私は小さなスプレー容器で持参。あとは今時のホテルならあるだろうと思っていたけど、シャンプー、リンス、いつまで擦っても透明にならないローション(乳液?)、非常に小さなボディ用石鹸+非常に小さなハンドソープしか無かった。石鹸はほとんど泡立たないし、歯磨きセットさえも無いのが意外だった。

(歯ブラシは他に使う場面も無いだろうとたまたま持って行く気になったので良かった)

※液体の機内持ち込みは原則禁止→預けるキャリーバッグに入れる&容量制限があるので注意

●コンビニ

日本のようにどこでもある訳では無い。何度か登場したホテル前のファミマは

f:id:boulangeriemanna545:20191015220102j:plain

こんな感じでサッパリとした品揃えで

f:id:boulangeriemanna545:20191015220145j:plain

特に日用品が少ない印象だ。なのでボディソープや髭剃りなども無く、日本のようにコンビニさえ行けば何とかなるという発想は通用しない模様。しかしもう一軒セブンに入ったのだけど、外国人が日本のコンビニを絶賛するけど、向こうは向こうで楽しかったな。サンドイッチは美味かったし、飲み物は皆巨大w、シェイク類もあるし唐揚げなどの代わりになるような温かくて美味しそうな食べ物もあった。普段コンビニは酒とタバコくらいしか買わない者の意見なのかな。

●喫煙w

喫煙に関してはLAは東京よりも更に厳しい。喫煙場所もほぼ無しの状況で、LA空港は事前に調べて行かないと現地では見つけることが出来ない場所だ。飲食店は勿論のこと、建物内、その付近、駐車場付近、公共の施設では大体喫煙禁止区域に指定されていて専用の喫煙場所は無し。どこで吸ったかと言うと、ガイドさんに駐車場から離れたココなら大丈夫でしょ!みたいな所を教えてもらって、携帯灰皿持参で喫煙。タバコの価格は高いし、おかげで4日間で一箱以内。実際吸っている人も全く見なかった。←たまたま?

なので、あれ?案外我慢出来るぞ!てのが嬉しい発見。酒さえあれば何とななるもんだな。笑

 

 

現地でしか購入出来ない限定Tシャツ&CD付き、宿泊先にはガイドさんも常駐していた→相談する場面は無かったけど安心感が凄い

 初心者には何かと都合が良かったJTBツアー。

海外旅行初めての人が書き起こした経験談でした。

f:id:boulangeriemanna545:20191016205220j:image

ベタ過ぎるお土産その2w

帰国して使う物しか買わない。←着るんかい!

ランドリーに行く暇が無く単なる着替え不足なのだけど。

 

※追記

キックボードは日本でも条件付き(ヘルメット、保安部品、原付免許)で公道を走る許可が出ている模様。こちらはレンタルではなく個人で購入する形みたい。→クラウドファンディングにて。