boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

初めての海外旅行 まとめ❶

(旅慣れている人は他に飛んでね!)

 

初めての海外旅行という事で今回はツアーを申し込んだ。

チケットやホテルの手配が自分で出来るか?ダブルブッキングとか普通らしいし、そうなったらどうしよう?と一人だと不安が大きいんですよね←ビビりw

 

結局全て順調で、特にネタらしいアクシデントもなくw無事帰国。海外渡航へのハードルが随分と減ったと言う事でこれはまた調子にのるかも知れないなーw

 

と言う事で、個人的に不安だった箇所、準備、結果のまとめ。

初めての人にとってはもしかしたら役に立つかも?程度の個人的備忘録。

 

成田まで

便が決まってからすぐに往路のみ家のPCで京成スカイライナーのHPから会員登録してチケットゲット→WEB購入→チケットレスサービス。

全席指定なので登録しておく&ネット予約&チケットレスは駅で並ばなくて良いし簡単なのでお勧め。

 

スカイライナーに乗るためには、乗車券の他にスカイライナー券特急券)が必要で、チケットレスの場合、このスカイライナー券のみをネットで取ることになります。

(どちらも1250円程度、なので合わせて2500円ほどになる)

駅ではSUICAで改札を通るだけ。チケットレスサービスの場合車掌さんに切符を求められたら、メールで送られてきた京成ライナーのページにアクセス→IDやパスワードを打ち込んで自分のチケットをオンラインで見せる必要がある。(写真はダメ)一度表示させれば30分ほどは一旦閉じてもすぐに閲覧可能。この方法が面倒ならば、駅で切符の受け取りも選ぶことが出来る。(結局往復ともに切符を見せる機会は無かったけど)

 

復路は到着時間が確定的で無いなので取らず。ロスの空港で予定通りの出発を確認してから取りました。しかし、ロスからは何故かカードで清算が出来ず、予約だけして成田駅にて切符を受け取る事になった。予定到着時間+40分後位に予約したのだけど、空港をスムーズに出られるか?出てからも結構長い道のり→結果ギリだったな。笑

台風の影響で混雑していたのもあるけど、もう少しゆとりを持って取っても良いかも。→1時間後くらい

 

予約の場合、出発時間の5分前になっても受け取らないと自動的にキャンセルになる。

成田空港からは人が多く搭乗口と駅が離れているので予約が便利。間に合わなければ再度ネットで購入か現地で調達すれば良いだけなのでデメリっトも無い。

切符を受け取った場合改札は先に切符投入+SUICAタッチと言う流れ。

切符は乗車券とスカイライナー券が一つになったもの。往路のようにSUICAのみで入ると二重に払う事になる。→出る時に簡単に修正(取り消し)してくれますけど。←失敗した人w

 

出入国に関して

アメリカへの渡航はパスポートの他に、ビザもしくはそれに代わるESUTA(エスタ)が必要。→短期間の観光ならESUTA。

ネットで簡単に申請できるので滞在先のホテルや宿泊先の住所が決定したら早めに準備するに越したことはない。→申請に必要な情報。

一応72時間ほどで完了するとの事だが、時間がかかる場合もあるらしい。事前に準備しておく分には何の支障も出ないのでお早めに。

許可さえ出ていれば別に書類を持参する訳では無い。パスポートだけでOK。→2年間有効→期限があるので2回目以降の人も確認した方が良いっすね。

 

ロサンゼルス国際空港の入国はほぼ機械式だった。端末機の前に立ってパスポート挿入、写真パシャ!その後審査官?の前で指紋採取、機内で書くやつ渡す(アレ何て言うんだ?笑)簡単な質問に受け答え、それから荷物受け取りと言う流れ。

 

 

英会話

これは適当で何とかなるw

いつもの感じで全然問題無かったけど、タクシーで慣れていなかったらもしかしたら焦っていたかも知れない。機内では行きも帰りも通路側で食事などが周ってくるたびに最初に聞かれるでしょ?隣の人は慣れていない様子で、そっちじゃ無くて良かったと笑っていた。たまにスゲー長い事聞かれて困る事はあって...→例えばコーヒー頼んだらミルクとシュガーの有無を聞かれるけど、今回は最初からミルク入ったやつだけど良いか?見たいな。分からなければ、分からん!とハッキリと言うと身振り手振りで教えてくれるから大丈夫。私より語学力が低い人はそうはいないだろうし。笑

 

ショップやレストランでもその辺は同じ。ただ、テーブルで最初にカード渡す→事前認証?

その後内容チェックしてサイン→チップを加えて(金額は自分で決定&合計を計算)清算終了という向こうで一般的な一連の流れは動画などで一度チェックしておいた方が良いかも知れない。ツアー客の中には分からないから現金のみって人もいたけど、現金の方が計算面倒だし防犯上ね。

 

お金の管理

 

カード

防犯理由でカード一択。ただし、1枚だと急に使えなくなったりしたら嫌なのでもう1枚持って行った。→普通の人は4〜5枚は持っているだろうから複数枚持参した方が良い模様。というのも、AIなどによる不正使用管理の為ちょくちょく使えなくなる事態があるらしい。その際はコールセンターなどに連絡すればすぐに使えるようになるとのことだが、時差があったりして連絡がすぐにつかない場合もある。結局普通にどこでも使えた、便利だなー。

 

現地通貨

最初はどこかで事前に両替するつもりだった。現金はチップ用にいるのかな?少額支払い時に少額チップ用に必要?と。でも、空港は混む&高い(手数料?)と聞いていたし、クレカなら現地でそのまま引き出し可能との事だったので、あらかじめVISAやマスターカードなどと提携しているATMを調べるとミヤコホテル横にあったんですね。なのでアメリカのホテルに到着するまでドルは持たず。私の場合ホテルまでは送迎も来るし、非常時用のウーバーも登録してあった。最初に現金を使う場面を想像して、各自どこで、いくら?を考えていつ準備?を考えれば良いのかな。

ちなみにライブ会場での物販(グッズや飲食)は現金のみって事だったので、ライブ当日はカードの使用確認のためにも100$だけ引き出して持って行ったが全てカードで支払い可能だった。現金を使う場面はおそらくテントとかで野外でやっているようなショップとかかな?

海外でのATM使用方法は銀行やVISAのページに動画がある。「引き出し」は見た事ない単語だったので、いきなりやったら理解不能だったかも?←100%w

f:id:boulangeriemanna545:20191015133347j:plain

このようなお店は(メキシコ人街)現金のみが多かった。

f:id:boulangeriemanna545:20191015133529j:plain

なので、財布はカードケースとスマホのみでとても身軽になって良かったな。

※唯一買った土産の一つw

あ、コインの中にはお金じゃ無いものが混ぜっています。クソっw

 

げ、なげ〜、続く...