boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

キャンプツーリング準備編 ❷

前回の❶ではキャンツーにおける大まかな持ち物(必須)を書いたのだけど

 

細々したものも全て書き出せば持ち物は予想以上に増える。例えば、バックを包む防水シート、工具(車載工具だけど)、絆創膏、リップクリーム、デオドラント系の物、ウェットティッシュ、ゴミ袋各種、ハンカチ、ティッシュ、タオル、布巾、ライター、ガスボンベ、電源アダプターなどなど...

 

これらの物はバッグの小物入れに簡単に収まるので大した問題にはならないのだけども、これに初めてだからと言って更にアレもコレもとなって来るとキリが無いよなーと言う動画を見てしまった。

 

出発前にゼロリスク症候群的な状態となると、不安が募ってせっかくの一番の楽しみが減るどころか(準備は楽しい)、ツーリングが始まってしまった時の荷物管理や積載によるリスクも増えてしまい精神的負担が増す。知らぬうちに溜まる精神的な負担は後に事故にも繋がるのでコレがなかなかバカに出来ない。

 

そのとある動画によると、ハサミ、サランラップ、アルミホイル、大きな食器、デカイ調味料各種、ハンガー、タワシ&金タワシw、瓶ごとインスタントコーヒー、インスタントスープ各種、ロープ、裁縫セットw、まな板、普通のフライパンw、しゃもじ、タッパー、茶碗w、長靴、枕、ハンドソープ、圧縮袋、バスタオル、スポンジ、フライ返し、計量カップ、炊事用ゴム手袋、折り畳み傘、謎のレッグウォーマー、毛布と言った具合に(他にも大量w)

 

引越しかよ!!

 

見たいな状態になっていてw、動画的には不必要な物の紹介だったのだけど流石に持って行き過ぎだろ!となってしまった。笑

 

何故そのような状態になるのだろう?

 

多分その人は、普段家事を一切やらない人で既婚者。生活に関する事は嫁に丸投げタイプの仕事人間だと考えられる。仕事での準備は万全でも経験の全く無いものに関しては、仕事ができる分用意周到に準備したくなったのではないかと。←勝手な憶測だけど

小物がバッグに煩雑(もはや乱暴w)に押し込められてる感じだと別の要因も考えられない事も無いのだが...

 

そこは置いておいて

 

何が言いたいかと言うと、キャンプ道具が揃ったら後は一泊程度の準備だけしておいて残りは現地調達!と早い段階で割り切ると最初のハードルが下がる。準備によって不安が募る事でハードルが上がって行くのは勿体無い!極端な話、スマホとお金があればその他は無しでも現代社会では走れるわけでして、そう考えると準備負担&積載負担が減るでしょ?バイカーならば、まずは走ってもらいたいと思うわけです。

 

ちなみに私は、シャンプー、ボディソープは現地にあるだろ的な考えで、無しなら諦めるくらいで持って行かない。←汚な!っw

ヒゲは伸ばしっぱなしで良いし歯磨きセットのみで十分だ。

食器洗いは布巾を使い回し→綺麗な真水でしっかり洗ってティッシュで拭き取れば事足りるし

ハンガーは不要で干すところなんてテント内外、バイクやその辺の木と沢山ある。

カットするものはナイフ1本でOK。クッカーセットがあれば食器やお箸なども不要!走行時の防寒&防雨対策があれば、着替え、テントに寝袋&マットで十分(冬以外)、いざとなったら宿泊&現地調達可能だ。

 

普段と違う生活(不便)や失敗があるからこそ楽しさや新たな気付きがあるので、自分の感性を信じてやれば大概の事は何でも出来る!と思って、どうか気軽にキャンツーにお出掛け下さい。自然界に飛びこむのに一応や保険的な考えは無しの方が絶対に面白いから!!

 

外でも家同様に快適を目指すって事自体可笑しな話で、だからと言ってやたらと凝った道具を揃えて簡易調理した所でそれも何かが違う。野営ではひたすらボーーーーーーーと過ごして自然と同化、もしくは無になる事が最大の魅力だと思います。

 

まずは気軽にやって見て、そこから料理こだわる、道具にこだわる、撮影にこだわる、絵を描いてみるなど自分の楽しみを見つければ良いのかな。

 

f:id:boulangeriemanna545:20200408161754j:image

 

バッチリ研けば安物でも良いのだ。