boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

あてのないツーリング ❶

今月最初の3連休初日、天気も良好&再びどこかにキャンツーでも行こうかと洗車と装備品の整理の為コンテナに向かう。

 

ところが!

まだ午前中だというのに暑い事、暑い事。

(コンテナの冬は寒くて夏は暑い)

 

それでも時折吹き込む風に涼みながら何とか目標を達成。しかしやり遂げた後にはとても走る気になれず買い物などをして帰宅。

f:id:boulangeriemanna545:20210802191510j:image

余り物野菜と豚肉の細切れ肉にてお好み焼きを食す。

f:id:boulangeriemanna545:20210802191713j:image

あまり野菜に継ぎ足したのはコンビニで売っているキャベツの千切りと野菜炒め用?のカット野菜。最近はスーパーで売っているお好み焼き専用粉もなかなかのクオリティで満足の出来栄えであった。

f:id:boulangeriemanna545:20210802192202j:image

この時のマヨネーズは全卵タイプで酸味を抑えたまろやかタイプが合うね!←ハナマサにて

 

そして翌日。

 

とにかくどこかに走りに行こうとコンテナに向かい、荷物が減ったキャンプ装備をチャッチャッと積載。

 

さて、どこに行こう?←まだ決めていない

 

とりあえず東北を目指して常磐道か?と高速に乗って進む事数時間、日立何とかICで降りて海岸線に出たかったのだけど出発したのはお昼前。夕方に到着しそうな地域でキャンプ場を探すも時刻は16時を回っておりどこも閉店間近で地図で調べた良ざけなキャンプ場には間に合いそうにない。

 

久々のブッキングコムの出番だ。

 

f:id:boulangeriemanna545:20210802204651j:image

どこか忘れたPAのトイレにて久しぶりに見るカミキリムシに感動するも、いや、それどころではない、このまま帰るか宿泊先を確保するか決めなければならない。すると、福島市街にて¥4,800のビジホ発見、そのまま予約して向かうのでした。

 

さて、福島に入っての常磐道は対面通行&1車線で、しかも時折現れる謎の小型ダンプのペースカー。加えて放射線量を示す看板も5キロ毎くらいに現れあの日を思い出し胸が熱くなる。右を見ると例の原発らしき建物、左には廃棄物らしき物もあって、大熊町ICは二輪に限って走行不可の文字。新築と廃棄された様な建物とが混在する風景が更に胸を締め付ける。あの日の事は忘れてはいけない、色々と思う所もあるのだけども特に印象に残っているのは配給品に黙々と並ぶ我慢強い人々。全てを失いそれでも冷静で感謝の言葉さえ残す東北の人々だ。これが海外ならばほぼ間違いなく暴動、こんな人達が世の中にいるんだと強く印象に残った。

 

それに引き換え前回の勤務にて¥80円予算オーバーになった途端にヒステリックになった都内の客。笑

丸の内のど真ん中で急に止まれと叫び出し停まった途端に料金が上がって「停まってと言ったよね?」を連呼する馬鹿。←流れが早いし急に停まれるか!

 

一定数いる都内の病んでいる人達。確かに都内はストレス社会ではあるもののなんか間違っているぞと思うのでした。

 

f:id:boulangeriemanna545:20210802211340j:image

これが¥400とは!

 

続く...